Entry Navigation

地味ですが

お正月中は思ったより時間があり、それでは!と鳥見に出かけました。
期待のチュウヒは出ませんでしたが、10羽ほどの群れでタヒバリがいました。

タヒバリ
ちょっと高くなった場所でポ-ズをとってくれました

タヒバリ
動かないとわかりづらい

広い干拓地の中、昨シ-ズンと同じ場所にいました。
この場所が良いのでしょうね。
関連記事
category
タヒバリ

あけましておめでとうございます

なかなか更新できない状況ですが、昨年はご訪問頂き誠にありがとうございます。
今年も時間を見つけて鳥見をするよう頑張っていきます。
よろしくお願いいたします。

3年ぶりに見たコハクチョウ。
ちょっと遠かったのでトリミングしましたが、紅葉のお山を背景に飛んできてくれました。
念願の光景です。

コハクチョウ
先頭は親で後ろ2羽は子供です。少し遅れてもう1羽の親が来ていました

コハクチョウ
パラシュ-トが開いたような体制で着地をしました

コハクチョウ
いつもぬかるんだ農耕地か水上で見ているので、新鮮でした

皆様にとって良い一年でありますように。
関連記事
category
コハクチョウ

ミコアイサが飛んでいました

琵琶湖畔でコハクチョウやオオヒシクイを見ている時、コハクチョウより小さい鳥が群れで飛んでいったので写真を撮ってみました。
帰宅後、よく見るとミコアイサの群れです。

ミコアイサ
高い場所を飛んでいました

なんの鳥かわからないので、トリミングしてみました。

ミコアイサ
先頭としんがりの鳥なら、ミコアイサだとわかります

ミコアイサ
パンダカモに変身途中

越冬にきた池で、いる日もあればいない日もあり。
越冬中でもあちらに行ったり、こちらに行ったりしているのでしょうか。
category
ミコアイサ

1ヶ月お休みしました

鳥見になかなか行けず、行っても撮れない日があり、更新も滞っていました。
ご訪問いただいた方々、誠にありがとうございます。
少しずつですが、訪問もさせていただきます。

12月、大先輩に誘っていただき琵琶湖まで行ってきました。

タゲリ
100羽以上のタゲリの群れが、落ち着く場所を探して飛び交っていました

タゲリ
紅葉したお山を背景に飛んでくれました

タゲリ
高度がグングン上がります

100羽以上の群れを見たのは初めてでした。
高い場所を飛ぶ姿を見たのも初めてで、タゲリの印象が変わりました。

今日の愛知県は雪がちらつく時もあり、本格的な冬になっています。
お山はもっと雪が深いでしょう。
小鳥達が飛んできてくれると良いな。と思うけど小鳥達は大変だなあ。
関連記事
category
タゲリ

絶滅危惧種、オオヨシゴイ

1週間近くお休みしました。
その間、ご訪問いただいた方々、誠にありがとうございます。

愛知県の都市公園に絶滅危惧種のオオヨシゴイがいると聞き、10月に見に行きました。

オオヨシゴイ
すぐに見つかりそうですが、注意してみないと見つかりません

オオヨシゴイ
大きなザリガニをくわえたのですが、きちんと見れず。残念。

オオヨシゴイ
やっと全身現した、ゆっくりゆっくり進んできます

オオヨシゴイ
ゆっくりゆっくり

オオヨシゴイ
しばらく動きませんでした

動き方がゆっくりでユニ-ク、サッと飛んだ姿を見た時はやっぱり鳥なんだ。と思いました。
ずっと見ていても飽きなかったです。
越冬してくれると良いね~。と言いながら見ていましたが、旅立ったようで無事に本拠地に到着したでしょうか。
category
オオヨシゴイ

秋の渡り、雨の日限定

11月になりました。
久しぶりに好天の週末でしたが、運悪く鳥見は本日夕方の1時間弱だけでした。

先週、台風の影響で雨天の写真です。
秋の渡りで10月中旬になると、ホオアカがノビタキと同じ農耕地で休憩します。
それも何故か、雨の日に見ることが多いホオアカ。

ホオアカ
ノビタキだと思っていたら待望のホオアカ

ホオアカ
左下にはノビタキがいます

ホオアカ
多分ノビタキと行動をともにしているホオアカ

例年ホオアカはホオアカだけで渡ってきますが、今回はホオアカは1羽のみ、ノビタキと一緒にいるのかな?と思いました。
というのは、ノビタキが飛ぶところにホオアカも飛んでいく行動が見られ、1度だけでなく2度もありました。
無事に仲間に会えますように。
関連記事
category
ホオアカ

雨の日でも飛んでいました

2週続きで台風接近に伴い大雨でしたが、様子を見に出かけました。
ノビタキはもちろん、ヒバリ・ハクセキレイ・スズメ・カワラヒワ・ケリなど、雨脚が強くても普段通りのようです。
特にヒバリが元気よく、2羽で跳ね上がっていました。

ノビタキ
雨なんて平気

ノビタキ
ひまわりはまた来年

ノビタキ
この個体は尾羽を広げたり身震いしたり、むしろ簡単な水浴びをしているようでした

ノビタキ
このくらいの雨はへっちゃら

車から撮影しましたが、吹き込む雨を拭き拭きでした。
関連記事
category
ノビタキ

ハチクマ幼鳥が近かったです

サシバが多かったですが、ハチクマも渡っていきました。

距離があるところで目の前を横切って行きました。残念~、と行先を見ていると上昇気流に乗るため旋回し始めました。

ハチクマ
ハチクマ幼鳥の上面

ハチクマ幼鳥さん、旋回しながら上に登っていくと思っていたのですが、近くに来たので驚くとともに嬉しかったです。

ハチクマ
ノ-トリです。1枚目のハチクマ幼鳥です。

ハチクマ
尾羽が欠けているハチクマ成鳥

ハチクマ
半島の付け根・右から岬の先端・左にタカが飛んでいきました。

過去タカの渡りを見に行った中で、この日が一番飛んでくれました。
先週からの秋雨前線と台風、足止めされて困っている鳥達が多いのでは、と思っています。
関連記事
category
ハチクマ

今年は近くで見れて嬉しかったです

10月1日、伊良湖岬に行ってきました。
この日は快晴、かなり近くを飛んでくれました。

サシバ
胸の縞が縦模様で、目が黄色くないので幼鳥です

サシバ
タカ柱も幾度か見ました

サシバ
胸の縞が横で、目が黄色いので成鳥です

時間が経つにつれタカが飛ぶ場所が遠くて高いところになり、お昼前にピタっと飛ばなくなりました。
示し合わせたようなタカ達の行動に、人間ではわからない基準で生きているんだ。といつも思わされます。
関連記事
category
サシバ

念願のヒマワリとノビタキです

3年前に大先輩に誘っていただき、コスモスとノビタキ、ヒマワリとノビタキが撮りたいと思っていましたが、今回ヒマワリとノビタキがやっと撮れました。

ノビタキ
稲穂でも十分美しいのですが

やっぱりお花にとまる姿が撮りたいです。

ノビタキ
大きなヒマワリだとノビタキが負けそうなので小さいお花の方が良いかな?

ノビタキ
虫がたくさんいたのでツバメもピュンピュン飛んでいました

ノビタキ
お花と一緒に

朝6時10分について、5時間いました。
大先輩とご一緒させていただき、Kさんだと知らずにご一緒させていただき、とても楽しかったです。
皆様、またよろしくお願いいたします。
関連記事
category
ノビタキ