まだまだ暑いですね

今年は20年ぶりの猛暑だそうで、本当に外に行く気が起きません。
例年なら内陸のシギチ探しなのですが、今年の秋はシギチが激減です。
見たのはクサシギさん、タカブシギさんだけです。例年必ず見れるアオアシシギさん、コアオアシシギさんを確認していません。
年々加速度をまして減少していきます。

そんなわけで高原に日帰りで行ってきました。
ウソさん、カヤクグリさん、メボソムシクイさん、ウグイスさん見ましたが撮れていません。ルリビタキさんは声のみです。

ホシガラスさん姿は見ますが、すぐに飛んで行ったり通り抜けたりです。

ホシガラス
遠いですね

名古屋からいらっしゃったご夫妻に教えてもらい一緒に撮影しました。
ホシガラスさんがすぐそばに、鳥運のあるご夫妻ですね。

ホシガラス
ノ-トリです ビックリするほど近いですね

シシウド
シシウドでしょうか

高原は寒いくらいで、帰り道下るに連れて日差しが強くなります。
自宅に戻れば汗だらけ。
もうしばらく暑さに注意ですね。

皆様もお体お大事にお過ごしください。
スポンサーサイト
category
ホシガラス

Comment

ホシガラス、未見です。
こちらでは弟子屈町というところで見れるらしいのですが、
何度通っても見る事ができないでいます^^;

シギチもどんどん南下しているようですよ。
こちらでは少なくなっています。
  • 2015⁄08⁄25(火)
  • 07:55
  • [edit]

Gabachoさん、高原は気持ちいいですね

ホシガラスさん、以前見た時は警戒心が強く今回も遠くで見ていても逃げてしまうのであきらめ気味でした。
現地で出会った人が近くにいて、シャッタ-音がするので何か出ているなあ。と思っていました。
わたしが近づけば鳥が逃げるかもしれないと思い、時間をおいて行くと、再びホシガラスさんが近づいてきました。
こんな事もあるんだね、と驚きでした。

標高2,180mなので日陰が寒く、猛暑から逃れてホッとしました。
また行きたいものです。
  • 2015⁄08⁄15(土)
  • 22:12

鳥と魚 poronさん、繁殖地の問題だそうです

poronさん、日本で越冬するシギチもいますが、ほとんどはオ-ストラリア、東南アジアで越冬するようです。
(日本を通過するシギチさんの場合です)
繁殖地は中国・シベリアなのですが、繁殖地の開発が進んでシギチさんの行き場がなくなっているようです。
サンコウチョウ等、熱帯雨林で越冬する小鳥は越冬地の減少らしいです。
学者の方々が、まず鳥の動向を調査し問題点を探っているそうです。探り当てて現地に掛けあったり努力されています。
一部は願いを聞いていただけた場所もあるそうです。

関西でもシギチが通過する場所があると思います。
河口の干潟は干潮時間・満潮時間で鳥のいる場所が変わります。
干潮時間の2時間前から鳥が集まりますが、場所によっては遠くなり見づらいこともあるので、観察場所の事情・干潮時間を調べて行ってみてください。
小鳥さんとは違う魅力がありますよ。(^^)
  • 2015⁄08⁄15(土)
  • 21:47

ホシガラス

こんばんは、
ホシガラス、近くで撮れ手良かったですね~。私はまだ見たことのない鳥です。
今日は私もちょっとした高原に行きました。少しだけ涼しい思いをして、収穫少しで帰ってきました。
  • 2015⁄08⁄15(土)
  • 21:29
  • [edit]

シギチ。
良くは知らなかったのですが、ユーラシア大陸北部と、アフリカ・インド・東南アジア・オーストラリアを行き来しているとのこと。
アフリカや東南アジアは開発が進んでいると聞きます。日本の環境が特に悪くなったとは思えません。数の減少は、越冬先の地域の環境変化によるものでしょうか。それとも、これだけの長距離移動する鳥では、地球温暖化での0.5℃の変化でも生存数に影響がでてしまうからでしょうか。
  • 2015⁄08⁄14(金)
  • 23:52

ハロゲンくん、シギチが減っています

毎年、7月の中旬にクサシギさんから来て、8月初旬はアオアシシギさん、コアオアシシギさん、タカブシギさんと見れるのですが、タカブシギさんは2羽見ましたが、他が見れません。
農耕地を巡回する鳥見車も激減、こちらは暑すぎるからでしょうか。

2枚目のホシガラスさん、こんなことがあるの?と言わせる程近かったです。
ハイマツの松ボックリがお目当てだったようです。
  • 2015⁄08⁄13(木)
  • 23:37

duck4さん、シギチが減少です

猛暑のためではなさそうです。
樋口広芳先生の講義を聞きましたが、世界的にシギチは減少しているそうです。
5年前は3~10羽強でいることが多かったですが、昨年は違う種類で各1羽ずつとか、単位数がグッと減っていました。
今年は越冬するクサシギさんすら減少です。

ホシガラスさん、本来は警戒心が強いのですが、この時は近くのハイマツのマツボックリがお目当てだったと思います。
小さめでフワフワと飛ぶ、姿がきれいなカラスさんです。鳴き声。。。カラスさんの仲間ですね。(^^)
  • 2015⁄08⁄13(木)
  • 23:31

森の樹さん、ニュ-スで聞きました

平均気温の高さが1995年の猛暑なみだそうです。
夜も寝苦しく空調の効いた部屋から出れません。
今日は雨なので暑さは和らぎました。

ホシガラスさん、1メ-タ-くらいの場所に、人がいることを知っていて近づいてきました。
ハイマツイの松ぼっくりが高い場所はなくなり、来てくれたそばの松についていたからだと思います。
高原は日陰にいると寒かったです。
ウソさん、カヤクグリさん、メボソムシクイさん見ましたが撮れませんでした。
9月の富士山、良いですね。
鳥運に恵まれますように。!(^^)!
  • 2015⁄08⁄13(木)
  • 23:22

ホシガラス

バッサーさん、今晩は
そちらではシギチが目に見える程に減少していますか。
こちらでも減っているという話は聞きますが、そこまでは減っていないのではないかと思います。
高原のホシガラス、いいですね。
相当近かったのでしょうね。
  • 2015⁄08⁄13(木)
  • 18:50

ホシガラスさん!

パッサーさんへ

こんばんは!

シギさんやチドリさんの渡りが少ないのでしょうか?
やはり、猛暑が影響しているのでしょうか?
こちらでも、猛暑日が4日連続と新記録になりました!

ホシガラスさん!体がスマートな感じを受けました!
羽の模様が独特ですよね!
羽が白い斑点もようについているようですね!

カラスさんは警戒心が強いというイメージが強いですが、
このホシガラスさんは、ちょっとサービス精神が旺盛だったのでしょうか?

  • 2015⁄08⁄13(木)
  • 18:36
  • [edit]

こんばんは。
今夏は本当に暑いですね。
20年ぶりですか!

ホシガラス、近くてラッキーでしたね~
警戒心は無かったですか?
高原は、涼しいでしょうね!

私も9月になったら、富士山に行きたいと思ってます。
  • 2015⁄08⁄13(木)
  • 18:24

Trackback

http://passer62.blog.fc2.com/tb.php/403-f9dfb455