Entry Navigation

センダンの実がどんどん無くなりました

冬休みに入りました。
大掃除を少しして、地元で鳥見。
冬鳥さん狙いでしたが、一番楽しませてくれたのはセンダンの実を食べに来るヒヨドリさん。

ヒヨドリ
お口の中は赤いのです

ヒヨドリ
ひょっとしてふた粒狙い?

ヒヨドリ
センダンの実を丸呑み

ヒヨドリ
舌が出ています

ヒヨドリ
表情が嬉しそう

5~8羽の群れが1羽ずつ木の枝にとまり、各自一粒食べると去っていきます。
しばらくすると、また1羽、また1羽とやってきて実を丸呑みです。
30分もするとセンダンの実は半分以下になっていました。

今年の更新は最後になります。
上手に更新できず、ご訪問される方に申し訳なく思い、感謝しております。
皆様、良いお年をお迎え下さい。
関連記事
スポンサーサイト
category
ヒヨドリ

なかなか鳥達に出会いません

鳥見に行っても見るだけで撮れないことが多いこの頃です。
期待の鳥さんにふられて、もう帰りましょ。と運転していると車の上に鳥影を見つけました。

イソヒヨドリ
イソヒヨドリさんの雌です

この場所は河口でも海岸でもありません。
平野の中の小さい山のような丘のような場所です。
この駐車場の近くの建造物で営巣したことがあるそうで、留鳥になっているかもしれません。

1枚目の写真、白い部分はガ-ドレ-ルなので、背景が紅葉になるよう車を移動しました。

イソヒヨドリ
あちらを見たりこちらを見たり 車を降りたり、また乗ったり

イソヒヨドリさん、内陸でも見られることが多くなっているようです。
コンクリ-トやレンガ・瓦礫が好きだと聞いたことがあります。
他に内陸で見た時は、レンガづくりの建物の駐車場で(さえずっていました)、横に小さな川がある道の駅の屋根で、町中の交差点の歩道で、という経験があります。
関連記事
category
イソヒヨドリ

ピンボケでごめんなさい

先週は鳥見ができず、ブログの写真に困りました。

今朝、探鳥地から離れた池をのぞきました。
オオバンが5羽ほどいましたが、何かに驚いて水面を蹴って移動しました。

オオバン
うしろのヨシガモさんがオオバンさんがたてた水しぶきに飲まれています

思ったより暗い場所でSSは1/250でした。
ピタっととまった写真でないので迷いましたが、ネタが切れたので使わせて頂きました。

1枚では寂しいので午後から見に行ったお隣町の水鳥さんです。

マガモ
気分転換にパタパタのマガモさん

ホシハジロ
このあと2羽ともお水を飲み始めました
関連記事
category
オオバン

今期の冬も来ていました

タゲリさんも来ているだろう、と干拓地を回っているとアレ!と驚きました。
昨年の冬に越冬したナベヅルさんが1羽います。

ナベヅル
仲間がいないのではぐれたのかな?

それとも昨年いた個体でしょうか。
情報が入らない方なので、知らなかったのですが11月に来ていたそうです。

ナベヅル
夕焼けをあびて

昨年は取り囲まれていましたが、今年は人気が薄くカメラマン達がいません。
その方がナベヅルさんは静かに過ごせるのでしょう。
1羽で越冬して春には仲間と合流できると良いですね。
関連記事
category
ナベヅル

雨の中ツグミがじっとしていました

ちょっとサボろう、と1日サボったら10日間もサボっていました。
その間、ご訪問いただき誠にありがとうございます。

先週の日曜、所用の後に岐阜県まで鳥を見に行きました。
雨脚が強く、鳥の声も聞こえず、もう帰ろうかと移動を始めると横に鳥影が。
ヒヨドリさんがとまっていることが多い木なのですが、ツグミさんがとまっていました。

ツグミ
雨が降っていますが、ツグミは動かず。ひょっとして水浴び?

ツグミさんが全然動かないので、他の気になる場所を見てきました。
帰路に着く前にもう一度ツグミさんを見に行くと、まだいるので驚きです。

ツグミ
雨は止んでいましたが、霧が出て背景の緑と紅葉の色がぼやけて桜のようです。

ツグミさんにお別れをしたのですが、どれだけの間止まっていたのでしょう。
関連記事
category
ツグミ