Entry Navigation

初見のサルハマシギさん

タマシギさんを見てからトウネンさんを見ていると雨が本格的に降ってきました。
帰宅すると夕方になるのでそろそろ、と思っていると偶然鳥友さんに会いました。
その時、サルハマシギさんの情報をいただき、滅多に見られない鳥さんなので移動することにしました。

サルハマシギ
せっかくの夏羽ですが暗かったですね トリミングもしています

サルハマシギ
こちらはかなりトリミングをしています

この水田の中には他にキアシシギさん、タカブシギさん、ウズラシギさんで20羽ほどいました。
サルハマシギさんは2羽いました。前日はセイタカシギさんやアカアシシギさんもいたそうです。
横の道路はトラックが通過します。トラックが通るたび、鳥さん達は奥に飛んでしまいます。
雨脚も強くなり、暗くなってきたため帰宅することにしました。
後日、この場所にいってみましたがケリさんが1羽いるだけで、あの時の光景がうそのようでした。
スポンサーサイト
category
サルハマシギ

田植え時期にはじめて見ましたタマシギさん

MFの水田は田植えが遅いため、5月にタマシギさんに出会うことがほとんどありません。
お水が必ず必要なタマシギさん。
苗が植えられた水田で見たのははじめてでした。

タマシギ
雌は堂々とたたずんでいましたが雄は稲の根本で背中しかみれませんでした

タマシギ2
タマシギさんが目を閉じた時の顔がとても好きです

小雨が降りかけた時見つけましたが、30分待っても雌が少し動いただけです。
雄は稲の根本で背中を向けたまま、根負けしました。
関連記事
category
タマシギ

干潟にも水田にもいました

干潮前の河口の干潟に春のシギチさん目的で行ってきました。

潮位の差がなかったからか、鳥運がなかったからか。
目の前に来てくれるのはチュウシャクシギさんばかりです。

チュウシャクシギ
カニを探しているのでしょうか

チュウシャクシギさんは仲間で喧嘩をよくします。
チュウシャクシギ
カニを独り占めしたい!

チュウシャクシギ
この2羽の喧嘩は長かった

チュウシャクシギ
干拓地の水田にも来ていました

チュウシャクシギ
鳴いています 仲間に何を伝えているのでしょうか

春のシギチさんもあと10日間~14日間程ですね。
北に旅立つため、お腹いっぱい食べて体に力をつけます。

愛鳥週間、はじまりました。
遅くまで起きて電気を使っていてはいけませんね。
関連記事
category
チュウシャクシギ

夏羽に変わっています

MFでは田植えの時期が5月後半で遅いため、春のシギチに出会えません。
MFで出会う秋のツルシギさん、幼鳥か冬羽の個体ばかりですが、昨年の秋は、ついにツルシギさんに出会えませんでした。
ツルシギさんを見たいし、ツルシギさんの夏羽も見たい。県内ですが、少~し遠出です。

ツルシギ
4月下旬 夏羽に換羽中のツルシギさん 泳いでいますね

ツルシギ
GW中のツルシギさん 近くに来てくれたのでノ-トリです

ツルシギ
お天気が良かったGWの後半 ツルシギさんも真っ黒

10日間でかなり換羽することをはじめて見ました。
今回はツルシギさんの綺麗な赤い足が撮れていないので、また日程があえば撮ってこようと思います。

5月10日から5月16日まで愛鳥週間ですね。
鳥さん達を通じて自然環境を考える良い機会です。
自分は節電や節水、資源のリサイクルで限りある資源を大切に生活していこうと思います。
鳥さん達の生息場所もこれ以上壊したくないものです。

私事ですが腱鞘炎を起こしました。
ブログの更新をゆっくりしていこうと思います。もともとゆっくりだったのですが、更にゆっくりになります。
ご訪問いただきましても、まだ更新していない状態があると思います。申し訳ございません。
関連記事
category
ツルシギ