Entry Navigation

明日から4月

MFの桜が満開になりました。
メジロさんとヒヨドリさんが大喜びですが、桜の高い場所にいるため写真が撮れません。
まあ、いいか。と名残惜しくあきらめます。

シジュウカラ
2月 駐車場が少し高い場所にあり目の高さで見れました

シジュウカラ
フリフリ~

シジュウカラ
さえずりでなく嘴をあけていました

シジュウカラさん、MFで繁殖するので、巣立ち雛を見ることがあります。
今年もみたいな。
関連記事
スポンサーサイト
category
シジュウカラ

もうじき去っていきますね

3月も残り4日間。
鳥達も移動がはじまっています。
今季はじめ、暖冬だったため飛来が遅れた冬鳥でしたが、4月になると旅立っていきますね。

シロハラ
シロハラさんが好きな暗い林道の脇に出てきました  MFのシロハラさん

シロハラ
なにを思っているのか  公園のシロハラさん 

昨日、桜まつりが始まる前にMFのお山を歩いてきました。
シロハラさんを見ているわたしを見つけるとホッピングで坂を降りて行きました。
関連記事
category
シロハラ

北帰しました

毎年越冬に来るトラフズクさん。
2月下旬~3月上旬に北帰するだろうと予想していましたが、意外に長くいてくれました。
3月17日は見た方がいらっしゃいました。
わたしが20日(日)に見に行くと、横枝には何もとまっていませんでした。
やっぱり、と思いましたが寂しい気持ちもありました。

トラフズクぐ
じゃんけん グ-!

トラフズクty
じゃんけん チョキ! (ちょっと無理やり)

トラフズクパ
じゃんけん パ-!!

トラフズク
本当は羽繕いでちょっと起きただけ

この後、再び寝てしまうトラフズクさんでした。
来季の冬も必ず来てくれますように。
関連記事
category
トラフズク

MFで遅めの梅が咲きました

MFの梅が咲きました。今年も恒例のメジロさんと梅、行ってきました。
昨年はメジロさんが例年になく10羽程しか来なかったのですが、今季はほぼ例年通り20羽~30羽来ていました。
でも7年程前に比べると減っています。
その頃は、MFに入るやいなやメジロさんの♪チィ♪が大合唱で聞こえたものです。

メジロ
たまに止まってくれるので助かります

メジロ
この子も止まってくれました

メジロ
白梅でも止まってくれました

メジロ
嘴に細い毛がついています

散歩の方たちは梅の花を楽しんでいかれます。
中にはメジロさんに気がつきメジロさんも楽しんでいかれます。
やっぱりMFで見れるメジロさんは、可愛くてありがたいです。
関連記事
category
メジロ

ボサボサ頭のウミアイサさん

嘴が赤くて目立ちますね。
港に立ち寄った時、近くにいたのですが、わたしが気づいてカメラで写そうとすると遠のいていきます。

ウミアイサ3
急がずゆっくり遠のいていきました

ウミアイサ2
左の個体はエクリプス 右は雌のウミアイサさん

ウミアイサ
違う日ですが河口で雌雄で飛んでくれました  向こう岸の白くて丸いのはセグロカモメさんです

海を見ながら座り込んで鳥さんを探すのですが、鳥さんはどんどん離れて行きました。
鳥見をしないお散歩の人には知らん顔なのに、海の鳥さんも陸の鳥さんも同じ反応をするのですね。
category
ウミアイサ

初見です クロガモさん

ハジロカイツブリさんの群れに付かず離れずいるクロガモさん。
初見のカモさんです。
この時は近くに来てくれませんでしたが、黄色の嘴がとても綺麗で可愛い顔のカモさん。

クロガモ
少しトリミングしています 遠いので珍しくテレコンをつけました

クロガモ2
よく潜るのですが 待っていれば上がってきます

クロガモ4
トリミングなしです 遠いですよね

クロガモ3
逆光でクロガモさんの黄色いくちばしが台無しですが 海がキラキラして綺麗でした

お風呂に浮かぶアヒルさんのような、とても可愛いクロガモさんでした。
category
クロガモ

海の鳥さんを

海のカモを見に渥美半島まで行ってきました。
目的のカモさん、いましたが遠い岩に登って泳ぎにでてきません。
目の前にはハジロカイツブリさんの群れが3グル-プ。

見ていると面白いですね。
大きな波がくると、その前に必ず潜ってしまいます。その方が楽なのでしょう。

ハジロカイツブリ
真ん中の1羽だけ夏羽に変わっています

ハジロカイツブリ3
小さい波ならエッサエッサ

ハジロカイツブリ2
サ-ファ-顔負け?

ハジロカイツブリ5 (2)
プカプカ

ハジロカイツブリ6
集団潜水

ハジロカイツブリさん、全長31センチ。
小さな体で太平洋で生きています。すごい。
関連記事
category
ハジロカイツブリ