Entry Navigation

やっとMFで青いルリビタキさんが見れました

自宅から見える小さいお山のMF。
昨シ-ズンの青いルリビタキさんはお愛想がものすごく悪く、姿を見たのは1度だけでした。
今季は小鳥の渡りが遅かったため、12月は雌型を見ただけでした。
期待せずに2月の2週目に山の中の遊歩道にさしかかると、青いルリビタキさんを発見。
27日にやっと撮らせてくれました。

ルリビタキ
MFの遊歩道は暗いのです 撮影後ササっと奥に消えていきました

ルリビタキ2
他の公園のルリビタキさん

MFのルリビタキさん、雄も雌型も警戒心が強いです。
2013年度の冬は愛想良しの雌型が2羽いましたが、その後、愛想が悪い子ばかりです。
関連記事
スポンサーサイト
category
ルリビタキ

トラフズクさん・その2です

トラフズクさんの続きです。
先回と違う個体になります。

お昼寝の途中で目を覚まし、すこし羽繕いして寝てしまいました。

トラフズク2
目覚める前でしょうか

トラフズク3
フワァァァ~~

トラフズク4
今、何時

トラフズク5
フワァァァ~~ フワァァァ~~

トラフズク6
何か見ているけど

トラフズク7
まだ明るいからなぁ

という感じでまた寝てしまいました。
このトラフズクさん、2枚目~5枚目はお耳(羽角 ウカク)が横に垂れていて、違う表情に見えます。

もうじき3月、いつまでいてくれるのでしょう。
もう1度、見に行きたいと思っています。


写真を追加します。
2枚目が前の葉にピントがあい、トラフズクさんはピンボケですが、カラスさんが不意に飛んできたので驚き細くなった写真です。

トラフズク
ゆっくり寝ています

トラフズク
カラスさんが来た時 目を開けて見ていたのですが すぐに体を細くしました

面白い光景を見て興奮し、ピント合わせを忘れてしまいました。
未熟者です。
関連記事
category
トラフズク

今季は丸見えになりました

毎年、越冬に来てくれるトラフズクさん。
今季は4羽も来てくれました。
例年2羽程なので体がでることがありませんが、今季は4羽いるのではみ出してしまうのでしょうか。

トラフズク
昨年12月の時は一部しか見えませんでした

動かないトラフズクさん、薄目を開ける時はあってもしっかり開いてくれません。
チャンスが来ればなあ、と今度は午後から行くことにしました。
夕方、羽繕いをして又寝してしまうトラフズクさん、全然起きる気配がないトラフズクさん。
ふう~と溜息をついて見ていると、猫ちゃんがテコテコとトラフズクさんの木に近づいてきました。

トラフズク
全然起きない   すると猫ちゃんが

トラフズク2
猫ちゃんの樣子を追っています

トラフズク3
まだまだ樣子を見ています

トラフズク4
猫ちゃんが行ってしまった後目がパッチリ開きました

夕方5時30分過ぎなのでISO感度を1600にしました。
トリミングもかなりしています。
これで飛び立つかと思いきや、まだまだ。
夕方6時、1羽が飛び出しすぐ横の木に移りました。間をおいて3分間で4羽とも飛び出しました。
外灯があったので黒い影で見えたものの、トラフズクさんは明るいうちは飛ばないのですね。
関連記事
category
トラフズク

鳥って海を渡ってくるのですね

ユキホオジロさんの港でツグミさんも越冬しています。
砂浜には来なかったですが、海を背景にツグミさんがとまっていました。

ツグミ
いつも平野で見ているので海の背景で新鮮でした

ツグミ
風が強いのに飛ばされない  飛ばされても飛べるので平気なのですね

小さな体で海を渡ってくる鳥さん。
静かに見ていたいですね。
関連記事
category
ツグミ

ひょっとしてアメリカヒドリかしら

ユキホオジロさんのいた港の横の河口。
昨年はソリハシセイタカシギさんが越冬していました。

せっかく河口に来たことだし、今季はカモさんをまともに見ていないので座り込んで見ることにしました。
ヒドリガモさん達が少し遠い河口で行ったり来たりしています。
遠いけど撮ってみよう。

アメリカヒドリガモ
2羽同時に着水  あれあれ?後ろはアメリカヒドリさん?

アメリカヒドリガモ
あ この真中のカモさんは

アメリカヒドリガモ
トリミングしてみました

カモさんはハイブリットが多いらしいですね。
1枚目のカモさんは目の後ろの色がアメリカヒドリさんっぽい。
2枚目~3枚目のカモさん、雌のアメリカヒドリ?でしょうか。

カモは難しいですね。
category
アメリカヒドリ

わたしも行ってきました

お隣の三重県にとても可愛いユキホオジロさんがいると聞きました。
本来なら北海道で越冬、シベリアのツンドラ地帯で繁殖の鳥さんです。

ユキホオジロ
白いので飛んで来るとすぐにわかります

ユキホオジロ
海岸や湖畔の砂浜にいるそうです

ユキホオジロ
遊歩道の上で  (ユキホオジロさんのため人は歩くことを控えていました)

ユキホオジロ
砂のくぼみに入っています

スズメさんよりちょっと大きいのですが、気が優しいのでしょう。
スズメさんの方が強かったです。

遠征・プチ遠征に腰が重いわたしですが、武蔵野の野鳥さん(武蔵野の野鳥)のアドバイスで行く気になりました。
おかげで綺麗で可愛いユキホジロさんを見て撮ることが出来ました。
本当にどうもありがとうございます。
category
ユキホオジロ