Entry Navigation

MFでは珍しいタゲリさん

3連休も終わりましたね。(わたしは月曜は出勤でした)
21日は家事都合で鳥見が出来ず、日暮れ近くで時間が出来たので農耕地を回ってみました。
するとMFでは珍しいタゲリさんが1羽。
カメラもなく薄暗くなってきたので、翌朝に期待して立ち去りました。

翌朝、7時過ぎに見に行くといました、いました!

タゲリ
ホトケノザを背景に

タゲリ
ホトケノザの中に入ってくれません 

タゲリ
大半はこういうグシャグシャな場所にいました

この後、ケリさんに追われて戻ってこなかったそうです。
昨年もこの周辺で2羽見ましたが、立ち寄りだけでした。
タゲリさんが越冬する地では無いのですね。
関連記事
スポンサーサイト
category
タゲリ

10月下旬に到着していました

今年の11月は暖かいですね。
暖かくてもMFには冬鳥さんが揃い始めています。
毎年ミコアイサさんが訪れる池にオシドリさんが10月下旬に到着です。

オシドリ
この池のオシドリさん警戒心がすごく強い

オシドリ雄
すでに繁殖羽

オシドリ雌
気に入っているオシドリさん雌の写真

オシドリ雄3
かなりトリミングのパタパタ

警戒心がかなり強く、大半は隠れています。
出てきても池の半分より向こう側、近づいてはくれません。
この時は20分程出てくれましたが、その後奥に入り込んでしまいました。
関連記事
category
オシドリ

スズメさんが遊んでいたようです

横を見るとスズメさん達がわらの上で日向ぼっこ。
日本のスズメさんらしい光景だなあ。

スズメ
しばらくすると移動してまたボンヤリ

スズメ
この子のホッペはまだ薄いので今年生まれでしょうか

車内から見ているとスズメさんも慣れたようですぐ横でボンヤリしています。
お米を食べるので農家の方は苦々しく思うでしょうけど、稲穂から一斉に飛び立つスズメさん達を見るとホッとします。
関連記事
category
スズメ

雨なので車で農耕地巡りです

日曜日に雨。
眠いしゆっくり休もうとゴロゴロしていましたが、しんがりのノビタキさんやホオアカさんがいるかもしれない。と思い直しイソイソ出掛けました。
3年続きでホオアカさんを見ていた農耕地はケリさんが15羽程その他留鳥さんばかり。
池のオシドリさん!と行きましたがオシドリさんは隠れてばかり。
ダメ元で夏のシギチ探索の道を行くことにしました。

と、稲穂の上に鳥さんが2羽、双眼鏡で確認するとホオアカさんです。

ホオアカ
この後すぐに奥に行ってしまいます

ホオアカ
稲穂にピントがあってしまうのでMFにしました

ホオアカ
このぐらい体を出しています 警戒すると奥に行ってしまい胸から上だけ見えますが前の稲が被っています

MFでホオアカさんが見れるのは10月後半から11月上旬だけ。
雨の日が多いので、お天気の場合は滞在が短いのでは、と思っています。
今季もホオアカさんに出会えて良かった。と心から思いました。
関連記事
category
ホオアカ

数少ない飛び出し物

今年は飛翔姿や飛び出し姿を撮ろう!と頑張っていますが、偶然ばかりで狙った時はサッパリです。
飛び出しのノビタキさん、暗くなってしまいました。
10月で珍しく雨が降った翌日です。今頃、越冬地の東南アジアに着いたでしょうか。

ノビタキ
MFでは今季のノビタキさんの飛来数が少なかったです 

アサギマダラ、被ってしまいましたが飛んで羽を打ち下ろしたところです。

アサギマダラ
体を地面に平行にして飛んでいました

アサギマダラのフワフワ飛んでいる姿を撮ろうと頑張りましたが、予測不可能な飛び方をするのですね。
ファインダ-をのぞく目がコロコロ痛かったのですが、翌日まぶたが腫れました。
ものもらいです。眼科の先生に「草むらや、寒い場所にいたんじゃないの」と聞かれ、恥ずかしかったです。
関連記事
category
ノビタキ