Entry Navigation

1度目は遠く、2度目に近くで見れました

1度目の出会いは3年前、遠くでよく見れなかったオジロトウネンさん。今回は近くで見れました。
昨年よりMFで姿を見れなくなってきたトウネンさん。
夕方だめもとで見に行くと、小さい鳥さんが休耕田で採食していました。

オジロトウネン
トウネンさんだと思っていましたが写真で見ると足が黄色いのでオジロトウネンさん

数日後、もう旅立ったかな?と見に行くと、まだいました。
しばらく車内から見ていると採食しては寝て、起きて伸びて採食する。と繰り返していました。

オジロトウネン
小さなミミズの様な生き物をくわえています

オジロトウネン
ストレッチです

夕方、近くによったので見に行きました。
同じ休耕田にいましたが、盛んに♪チリチリ♪と鳴いていました。

オジロトウネン
数日前より丸くなった気がする

小さな体で北半球から南半球まで。
このオジロトウネンさんは恐らく幼鳥なのですが、生まれて数ヶ月で長旅をするのです。
日本で休憩するシギチですが、休憩場所をしっかり残している日本でありたいな、と思っています。
スポンサーサイト
category
オジロトウネン

ハチクマさんも多かったです

19日の白樺峠、一番多く渡って行ったのはハチクマさん。(だそうです、わたしは見とれるばかりでした)

ハチクマ
真上を飛んでいきます

雲の中のハチクマ
雲の中に入ったハチクマさん

尾がないハチクマ
尾羽が無くても渡っていくハチクマさん

昨日と今日は雨なのでタカも止まっています。
明日・明後日は天気も回復し、タカも渡って行きそうです。
そのうえ週末なので、タカの渡り、良さそうです。
category
ハチクマ

白樺峠に行ってきました

鳥見大先輩が白樺峠(日帰り)を誘ってくれました。
初めての白樺峠、9時30分頃に到着、カメラ・レンズ・三脚を担いで坂道を登りました。
途中、「重たいから大変ね!」と抜かされました。

峠に到着すると、すでに100人以上の見物人。
やっぱりメッカは違いますね。

サシバ
遠い場所を飛んで行くのでトリミングをかなりしています

サシバ2羽
サシバ2羽 羽が陽に透けてとてもきれい

峠は涼しく、運良くタカも飛んでくれます。
好天気で、午後からは高度を上げて頭上を通過していきました。
タカ柱も数回見れて、早朝5時前に出た甲斐がありました。
category
サシバ

雨台風、やっと去って行きました

秋雨から雨台風に、青空が見れない日が長かったです。
愛知県は午後から晴れ始め、明日は好天の様です。

雨降りの6日、何故かタシギさんがあちら、こちらで表に出ていました。同じ町内で4羽見ています。

タシギ
真ん前に車を停めても気づいているのかいないのか。。。

タシギ
嘴の先端は柔らかいんですね

タシギ
何にも出てきませんでしたが数回ゲップの様な仕草をしていました


別のタシギさんなんですが、雨に濡れて立ち尽くしていました。
車が通ると、スッと稲の中に入り、いつの間にか出てきて同じ場所で立ち尽くしているんです。

タシギ
頭が雨をはじいています

渡ってきて雨に降られて疲れちゃったのでしょうか。
自転車が通った時、中に隠れて出てこなくなりました。
ちょっとホッとしました。真冬は乾いた休耕田なので、また旅立つまでゆっくり休んで元気になってね。
関連記事
category
タシギ

エゾムシクイ  だと思います

シギチがあんまり少なすぎるので、小鳥さんを見に行った時です。
ボンヤリ水場で小鳥さんを待っていると、ムシクイさんの登場です。

エゾムシクイ
センダイムシクイさんですよね~と聞いてみました

エゾムシクイ
あれ?頭のてっぺんに線がないということは メボソムシクイさんかエゾムシクイさんか 

エゾムシクイ
どっち?

大先輩たちはエゾムシクイじゃないか?と言ってみえましたが、本当のことを言うとわたしはわかりません。
ムシクイさんはササっと退場するらしいのですが、この個体はサ-ビスが良く色々なポ-ズをとってくれました。

エゾムシクイさんかメボソムシクイさんか。
わかる方法ってありますか?
関連記事
category
エゾムシクイ