Entry Navigation

昨年と同じ水田で会いました

干拓事業で今は農耕地ですが、その前は一面干潟で海苔の養殖をしていたそうです。
海も近く、シギチも来るのですが、肝心のシギチが減っていますね。

ウズラシギ
昨年と同じ水田にウズラシギさんが1羽でいました

ウズラシギ
喉や胸がすっかり夏羽です

ウズラシギ
ナメクジ?

ウズラシギ
ノ-トリです

シギチが少なくなったので、1羽でも出会えたので運が良かったと思いました。
見れれば嬉しいですが、もっと個体数が増えてほしいと思うばかりです。
関連記事
スポンサーサイト
category
ウズラシギ

波打ち際が好きなミユビシギさん

波打ち際を見ていると、ミユビシギさんがコロコロコロコロと走っていきます。
この海岸で越冬しているのですが、冬羽は背中が薄いグレ-でとてもやさしい雰囲気です。

ミユビシギ
夏羽になりかけです

ミユビシギ
お水がかからない場所でお昼寝

ミユビシギ
水浴び後 

ミユビシギ
群れでお昼寝 夏羽になっている個体もいます

行った時間がお昼すぎで潮が満ち始めていたため、ミユビシギさんもハマシギさんも、キョウジョシギさんもお昼の休憩中でした。
ミユビシギさんとハマシギさんはよく混じっていて、ハマシギさんの群れの中にミユビシギさんが数羽、反対にミユビシギさんの群れの中にハマシギさんが数羽います。
小さい水鳥さんですが、もう旅だったのでしょうか。
関連記事
category
ミユビシギ

群れで午後のお休み中でした

ハマシギさん、たくさんいて飛ばないし可愛いけど、砂浜で太陽を背中に浴びて暑~~。
直射日光から逃げるしか無いと、移動することにしました。
夕方4時近く、鳥さんがいなければ帰宅、と巡回していると岩場にキョウジョシギさんの群れがいます。
午後はゆっくり休んでいるのですね。

キョウジョ
にじにじ近寄って見ましたが飛び去りません

キョウジョシギ
岩の上で3羽が少しづつ立ち位置を変えていました

キョウジョシギ
背景は海苔養殖です

近寄りすぎると気にするので、あと少しを詰めずに見ていました。潮が満ち始め、座っていた場所も波が被りはじめました。
潮が満ちてきて、なんとなく怖さを感じました。
水鳥さん達は水や潮の満ち引きに対して怖さは無いのでしょうね。
関連記事
category
キョウジョシギ

午後は休憩中、ハマシギさん

波打ち際の5メ-タ-程向こうにちっさい鳥さんがポコポコと座っているのが見えました。
ゆっくり驚かさないように歩きます。
とまって双眼鏡で見るとハマシギさんが座ってお昼の休憩中です。

ハマシギ
みんな1本足で立って、翼に顔をうずめていました

ハマシギ
前列2羽は疲れちゃったのですね

ハマシギ
近寄りより過ぎはしていません 熱い視線を送りすぎました

ハマシギ
仲間が休憩中の中 1羽でトコトコ 

ハマシギさん達、干潮時間が過ぎくつろいでいる時間だったのでしょう。
一向に飛んで行く気配もなく、海水を被らない波打ち際で休憩していました。
何時まで座っているのか、後ろで見ていればよかったと後悔中です。
関連記事
category
ハマシギ

久しぶりに三重県まで行ってきました

冬季に機会を逃し行けれなかった三重県の河口。
朝の用事を済ませて行くことにしました。
カメラを担いで砂浜をヨロヨロ歩くとシロチドリさんが驚いで波打ち際に逃げてしまいました。

シロチドリ
砂浜が谷になっているので足が写りません

シロチドリ
タタタタタ~~っと駆け抜けて行きました

シロチドリさん、白い部分が特に白いです。
愛知県でもいますが、やはり三重県の県鳥なので砂浜でシロチドリさんに出会えると嬉しいです。
関連記事
category
シロチドリ

キジさんのデ-ト?

4月に農耕地の様子を見に行きました。
秋のシギチが立ち寄る場所です。
(麦畑にお水をはって土を修復するようで、人口の干潟になります)
キジさんも子連れで現れる場所ですが、その日はデ-ト現場を目撃しました。

キジ1
雄が雌を追いかけて走っています

キジ2
追い抜きますね

キジ3
立ち止まって行く手をふさぐのですが何をしているのか 後ろ向きでわかりません

キジ4
雌がスルリと抜けて走ります 雄の様子が待ってよ!って感じです

キジ
雄は頑張って雌を追い越します

キジ5
行く手をふさいで決めポ-ズ!

キジ6
どや!カッコイイだろ

キジ7
成立! のようですが右上の人に驚いて立ち止まったところです

この日はこれでお別れでした。
翌日は勤めなので見に行けなかったのですが,、その後のキジさん達、どうなったのでしょうね。
関連記事
category
キジ