Entry Navigation

昨年から話題のコミミズクさん

昨年から話題のコミミズクさん。
カメラをキャノンEOS7DMarkⅡに買い換え、飛びものが撮れるかもしれない、と期待しながら行ってきました。
平日に一人で、きっと眠くなるので行き高速バス、帰り新幹線、荷物を担いで行きました。
河川敷の最寄り駅を降りて、前を見るとカメラと三脚を担いだ人がいたので後をついていくことにしました。

河川敷に出ると、噂と違い20人程のカメラマンさん。
コミミズクさん待ちの間、やさしい女性の方にスコ-プで寝ているところを見せてもらいました。
枯れ草が三角錐のように盛り上がってその中で寝ている姿、愛嬌たっぷりで、はじめて見て嬉しかったです。

この日は4時30分頃から飛び始めました。

コミミズク
カメラが変わって飛翔が撮れました

コミミズク
これもカメラのお陰です

コミミズク
遠くてトリミングしています

コミミズク
これもトリミングです 爪が絡んでいます

コミミズクさん、複数で至近距離。
その上魅力満載で夢中になるのも当たり前と実感しました。

大阪の方に親切に話しかけて頂いて、スコ-プも見せてもらい気にもかけてもらい。
『可愛い野鳥たち』のokudaさんにもお世話になりました。
大阪行きの前はP情報も教えてもらい、誠にありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
category
コミミズク

昨年のメジロさん

カメラを新調しましたが、パソコンが今だにXPだったので、画像処理ができません。
あわててパソコンを選び、まもなく到着です。
メジロさんは在庫からです。
やはり撮らせてくれる機会が多い鳥さんです。

2014年2月 梅園のお隣の椿園で
メジロ
有楽椿に

メジロ
同じく有楽椿

今年も同じ場所に通いましたが、メジロさんの出現が少なく、わたしのタイミングが悪いと思っていました。
先週居合わせた方2名も同じことを言ってみえたので、メジロさんが他の場所を見つけたのでしょうか。
園内にはアセビもあり、メジロさんが来るのですが1度見たきりです。

2014年12月 コゲラさん・シロハラさん・ジョウビタキさんが食べていたヌルデの実。
ほとんど無くなり、細い枝先の実が取れるのはメジロさんだけのようです。

メジロ

メジロ

メジロ
3~4粒食べると離れて去っていきます 長居は厳禁のようです

新しいパソコンが着いたら3月の画像を取り込みますが、WINDOWS8になるため悩みそうです。
ブログ訪問は出来るのですが、次回の更新まで時間がかかりそうです。
しばらくは訪問のみで皆様の更新を楽しませていただきます。m(__)m
関連記事
category
メジロ

お花と一緒に鳥さんを撮りたいです

梅、まだ満開ではありません。
MFの梅は山の北側にあるため日照時間が短く、まだまだ蕾。
今日の夕方様子を見に行きましたが、白梅がチラ、っと咲き始めていました。見頃は来週のようです。

先々週、お隣の街まで梅とジョウビタキさんを期待して行きましたが、人出が多く鳥さんが出てきません。
人出が引いた時、一瞬ジョウビタキさんが現れましたが、残念なことに梅林の周辺にいました。

ジョウビタキ
2月初旬 梅花の蕾も硬い時です

ジョウビタキ
ピントがあまいのですがロウバイと

紅梅と一緒にジョウビタキさんを、と思っていましたが、違うジョウビタキさんだったのか、行動の仕方が変わったのか。
梅林園の真ん中に降りず、周囲の高い場所から様子を見ていました。
関連記事
category
ジョウビタキ

MFはカラスの塒です-身近なハシボソガラス-

自宅から徒歩8分のMFはカラスの塒で、ハシボソガラスさんが寝ています。
ハシブトガラスさんも割合は低いですがMFにいます。
早朝、外の様子を見ていると出動が1番早いのはハシボソガラスさんです。

ハシボソガラス
ドングリをくわえて移動中 その後殻をわって中身だけ食べていました

MFはドングリがなるブナの木が多いのであちらこちらに落ちています。
今までハシボソガラスさんが食べていたことに気が付きませんでした。

ハシボソガラス
MFに遊びに来た人が落としたのでしょう 頭の良いハシボソガラスさんなので中身をだして食べたと思います

鳥見を始めた頃、デジカメで撮った写真です。
面白い鳥さんだなあ。と思い憎めなくなった瞬間です。
ハシボソガラス
コーヒーが残っていたらいいネ

石川県の海岸です。日頃見慣れているのですが、環境が違うと新鮮に見えます。
ハシボソガラス
波打ち際を採食しながら歩き飛び立ちました 意外にカッコイイ

ハシボソガラスさん、スズメさん同様日本で知らない人はいません。
悪い印象が多いので嫌われますが、朝の出動がはやく動物の亡骸を掃除してくれます。
ハワイ諸島ではカラスは絶滅したそうで、カラスの大きな羽を拾い喜んで持ち帰った人がいました。
ところ変わるとカラスさんの人気も変わりますね。
category
ハシボソガラス

写真の整理をしていたらミヤマホオジロさんが出てきました

過去の写真をみていると一昨年に撮ったミヤマホオジロさんがありました。
素敵な冠羽と黄色いポイントが素敵で大人気のミヤマホオジロさん。
学術名通りエレガントなのですが、出会う場所はモシャモシャしたところが多いですね。

ミヤマホオジロ
尾を上げて何のポーズなのでしょうか

ミヤマホオジロ
柵の向こうにいたので柵が前ボケなのですが 隠し撮りの雰囲気になりました

ミヤマホオジロ
昨年の年末に出会いました

3枚目の写真ですが、数年前も同じ場所で見ています。
知らないだけで毎年来ているのでしょうね。
category
ミヤマホオジロ