Entry Navigation

モクレンの花びらを食べるヒヨドリ

前日、モクレンの木にとまっているヒヨドリさんを発見。
ひょっとして今日も来てくれるとモクレンと一緒に撮れるなあ。と思いぼんやり待ってみました。
♪ヒ~~ヨ、ヒヨ♪と聞こえ、来た!と思ったらモクレンの枝にとまりました。やった!

ヒヨドリ
後ろ向きのヒヨちゃん あれ?モクレンの花びらがザキザキ

ヒヨドリ
花びらをちぎっては食べ ちぎっては食べ 瞬間に思ったことは 人でも食べれらるのかな

ヒヨドリ
食べちゃった と満足そうなヒヨちゃんの顔

全部は食べないです。
少し食べるとまた飛んでいってしまい、その後は戻りませんでした。



関連記事
スポンサーサイト
category
ヒヨドリ

ヤマガラさんも梅の木に来ました

梅の木の前でメジロさん待ちをしているとヤマガラさんがとまりました。
ヤマガラさんの貯食場所と営巣地の間にこの梅の木があり、ごくたまに止まって休みます。

梅ヤマガラ
くわえているのは種ですね 

ヤマガラ
正面から見ると見覚えのない鳥さんの顔をしています

梅の花にまったく興味を持たないヤマガラさん。
通り道の休憩場所として梅の枝を選んでいました。
関連記事
category
ヤマガラ

番の数がふえてきました

梅が咲き始めの頃、シジュウカラさんの番が梅林でしばらく過ごしていました。

シジュウカラ
胸のネクタイが細めの奥様

シジュウカラ雄
旦那様が鳴いています 合図を送っているようです

梅シジュウカラ
至近距離で奥様 やっぱり女の子は優しい顔をしています

鳥見に行くと番が増えていますね。
通勤時の畑ではムクドリさん、スズメさん、キジバトさん、ハシボソガラスさんが番で移動しています。

今日は寒の戻りで東北では大雪、東海地方でも寒さ厳しくまだ春じゃないと思わせますが、自然界は春たけなわですね。
関連記事
category
シジュウカラ

3日通ってちょっとだけ

今季、メジロさんがなかなか出てきてくれません。
昨年は人がいてもお構いなしだったのに。。
梅とメジロで3週間通いましたが、チャンスが少なかったです。

メジロ
まだまだ咲いていない3週間前の写真です

メジロ
一昨日の写真ですが 昨年は梅の木の下にいてもメジロさんが飛び込んできたのに今季は来ないです

メジロさん少ないのではないでしょうか。
個体数が少ないと警戒心が強く出てこないと教わったことがあります。
そういえば梅の開花時は梅林が♪チ~~チ~~♪と大合唱なはず。今季、大合唱は聞こえません。
関連記事
category
メジロ

オオバンの水草を狙うヒドリガモ

先回のオオバンさん、続きがあります。
オオバンさんは潜水して川底からプリプリした水草をくわえて出てきます。
すると、潜水ができないヒドリガモさんが狙ってついてきます。

オオバンとヒドリガモ
水草をくわえてオオバンさんが水面に出てくると90%以上の確率でヒドリガモさんがついてきます

オオバンとヒドリガモ
真ん中のオオバンさんを撮ったのですが 右のヒドリガモさんが後ろの潜水するオオバンさんを見ています 

何故かこれから潜るオオバンさんをヒドリガモさんは100%見抜いています。
潜らないオオバンさんの方は見ません。この観察眼に驚き、野生ってこういうことか!!と感心しました。


オオバンとヒドリガモ
ヒドリガモさん2羽に狙われています 恐ろしい。。。

オオバンとヒドリガモ
オオバンさんの顔が怒っています

オオバンとヒドリガモ
ついにオオバンさんの背中にアタック!

逃げるオオバン
盗られてなるものか!と言わんばかりにバクバクッ!

ヒドリガモさんも随分頑張るのですが横取りできる確率は低いようです。
潜水して上昇してくるところを待ち伏せするのですがオオバンさんにも対応策があります。
水面に出た瞬間、必ずヒドリガモさんに背中を向けていました。

そして追いかけられる。ゆっくりと味わっている暇はありません。
もっとも、わたしも鳥見優先、ゆっくりと味わっている暇はありません。。。。(笑)




category
オオバンとヒドリガモ

見ているとなかなか面白いオオバン

わたしの生活圏ではオオバンさんよりバンさんの方が多いのですが、昨年はバンさんを見かけることが少なかったです。
鳥見のプチ遠征に行った時、わりと見かけることが多いオオバンさん。
この日も15羽で群れて、川の底の水草をとっていました。

オオバン
大きな足で首をかいています

オオバン
何回か見たのですが 水面に躍り上がってコロっとしていました

のんびりした感じでユーモラスな鳥さんだと思います。
先日、オオバンさんの後をバンさんが3羽で追いかけていました。
大きさが歴然と違いますね。

関連記事
category
オオバン

ハマシギさんだけで群れていました

この海岸で越冬するハマシギさん達。
この日はハマシギさんだけの群れでいました。
昨年はミユビシギさんと一緒に群れていたのを見ています。

ハマシギ
目の前を飛んでいきます

ハマシギ1
ちょっと飛んでまた戻ってきました 右から3番目のハマシギさん お腹がちょっと黒くなりかけ

近くにきてくれなかったので残念です。

おまけ
午前中は砂浜から海を見ると逆光になる海岸です。
海を見るとウミアイサさんが3羽およいでいるので撮してみました。

ウミアイサ
ウミアイサさんの尖った髪のシルエット
関連記事
category
ハマシギ

夕方のミヤコドリさん

夕方になるとミヤコドリさん達が海岸に集まっていました。
羽繕いをしています。

ミヤコドリ
嘴に羽がついています

ミヤコドリ3
もっと近くにと思って静かに忍び寄ると歩いて行ってしまうので距離は縮まりません

ミヤコドリ1
まぶたが白い

ミヤコドリ2
地元の方が海岸線を散歩するのですがミヤコドリお構いなしで歩くので飛んでいます

干潮時、あまり天気が良いので陽にあたってボンヤリしていました。
ひなたぼっこです。
鳥さん達も貝を食べて陽にあたって、お天気のいい日は気持ち良く過ごしているんでしょうね。
関連記事
category
ミヤコドリ