Entry Navigation

かなり繁殖羽になっています

日本に来たばかりは華麗な変身をする前ですね。
秋口にいちはやく飛来するので季節の移り変わりを教えてくれるマガモさん。

一部繁殖しているものの、冬季限定なのに素通りしてしまうことが多いです。

マガモ雄
緑の顔も美しいですが、黄色の嘴・カールした尾羽も素敵です

マガモ雌
地味ですが綺麗な羽模様 しかしカモ類の女の子は難しいです

これから水辺でじっとしていると冷える季節になりますね。
完全武装で出掛けないと。

皆様、お体に気をつけて鳥見に励んで下さい。


関連記事
スポンサーサイト
category
マガモ

目の前を通ったカワウさん

カイツブリさんと同じ池にいるカワウさん。
いつも1羽です。

立って見ていると鳥さん達は警戒するので、枝垂れた枝に隠れるように座って見ていました。
するとカワウさんが目の前を通って行きます。
気付いているのかいないのか。

カワウ
目がとても綺麗な緑色 どんな風に見えるのでしょう

カワウ
ポチャ

大型の鳥さんなので優雅な泳ぎを披露してくれました。

category
カワウ

今日のカイツブリさん

今日はいいお天気で紅葉も光を浴びて美しかったです。
高速に乗って海に行ってみようと思いましたが、7時ですでに渋滞情報。今日は地元にしよう!と高速にのらず地元でのんびり鳥見です。

先週近くまで来てくれたカイツブリさん、まだまだ親が給餌をしていました。
体の模様は幼鳥から冬羽に移行中ですが、親子関係はいつまで続くのでしょうか?

カイツブリ
魚を捕った親は一目散に子供に持って行きました

カイツブリ
親御さんが水面を蹴って移動しています  (飛ぶ+水面を走る)÷2の様な動きだと思いました

カイツブリ
お子さんが水面で伸びました おなかが丸くて可愛い

晴れていたけど冷えましたね。
紅葉を見ながら、鳥さんを見て楽しい1日でした。



関連記事
category
カイツブリ

可愛かったカイツブリさん

ベニマシコさんがいないか確認に行きましたが、残念!まだついていなかったです。
そばに池があるので見に行きました。立っていると池の奥に移動するので座り込んでボンヤリ待っていると、すぐ前にカイツブリさん。
ピッ、ピッと仲間と鳴き交わしていました。

カイツブリ
おしりがフワフワ、モコモコ

カイツブリ
足をハの字に開いて体もまんまる

明るく感じたのですが写真のシャッタースピードは上がらず、露出をマイナスにしても1/25です。
自分の感覚の鈍さにガックリ。


田んぼの鳥さんもほとんどいなくなりました。
皇帝ダリアが1本、畑に植えてあります。
皇帝ダリア
花の間から夕日がこぼれていました
関連記事
category
カイツブリ

渡り途中のビンズイさん

今日はのんびり地元の公園に行ってみました。(寝坊しました)
冬鳥さんの動きも気になっていたので自宅近くの公園です。

ヒヨドリさんは暖かい日差しを喜ぶように賑やかなのですが、冬鳥さんの声を聞きません。
いつもルリビタキさんやシロハラさんが越冬する広場で耳をすまして立っていると、

ビンズイ
繁みから飛び出し目の前の枝にとまったビンズイさん 

例年ビンズイさんが越冬することはないので渡り途中の休憩だと思いました。
枝の上を歩くと再び繁みの中に戻りました。


関連記事
category
ビンズイ

渡りの休憩のようでした

日曜日は雨でしたが、雨でも気にならない場所に鳥さんを見に行ってきました。
流石に写真は撮れませんでした。

帰り道、雨も上がりはじめ寄り道を。
ノビタキさんがいた場所でセッカさんが3羽、飛んでは稲穂に隠れて休憩していました。

セッカ
成長と雰囲気が違いますね 若鳥かな? 幼鳥でした

セッカ2
同じ場所でジッとしていました 横写真も撮れました

思わぬセッカさんに出会えて嬉しかったです。渡りの時期は期待しちゃいますね。


関連記事
category
セッカ

11月1日がわたしは最終でした

11月1日がノビタキさんを今季の秋の渡りで最後に見た日です。
今はどのあたりにいるんでしょう。

ノビタキ
稲もほとんど刈り取られましたね わらの束の上に毎年のっています

ノビタキ
この子はわたしが右を向いていたら左の方からわたしを観察していました

翌日と翌々日、この場所に行けなかったのですがいつまでいたんでしょうね。
関連記事
category
ノビタキ

ヒバリさんが増えました

夏鳥さんと冬鳥さんが入れ替わりの時期、いつもの巡回場所でひばりさんが増えています。
越冬しに移動してきたようです。
真夏は5羽も見れればいい方ですが、この日は13羽以上で空を気持ちよく遊んで飛んでいる姿が見れました。

ヒバリ
やっと冠羽を見せてくれました

小さく鳴いて仲間と連絡をとったり、モズさんが高鳴いていた時は首を伸ばして警戒したり。
周囲に注意しながら残った稲穂のお米をついばんでいました。
常に周囲を注意する、ジ~~ンとしました。鳥さんを驚かせないように見ていたいものです。
関連記事
category
ヒバリ

車の中から

タカの渡りが強風で外れたので早めに帰路につくことにしました。
途中で港によりましたが、そこでも強風で細かい波のしぶきが飛んできます。
防波堤まで波がかぶるので車の中からウミネコさんを見ていました。

ウミネコ
写真では強風がわかりませんね

ウミネコ2
ウミネコさんは3羽で広範囲にわたって行ったり来たりしていました

カワウさんも1羽飛んできたのですが、いつの間にいなくなっていました。
港を出る防波堤の風の当たらない所で休んでいました。

タカの渡りは来年また挑戦です。


関連記事
category
ウミネコ