Entry Navigation

タカの渡りが、見れませんでした

先週末に台風が去り、台風一過の青空になるよ。と思いタカの渡りを見に行きました。
現地につくと、青空だけど強風。
立っていることは出来るけど、帽子からでている髪はグシャグシャ、前が見れません。

ノスリさんが舞ってはいますが飛ぶ気配はなし。
ヒヨドリさんも100羽以上集まっていましたが海の上に出る前に引き返し、を繰り返していました。
が、しばらくすると内陸に戻ってしまいました。

ヒヨドリ
行く? 

岬の先端から飛び出して海の上に出る前に引き返します。
わたしがヒヨドリさんだったら飛びたくありません。強風過ぎます。
関連記事
スポンサーサイト
category
ヒヨドリ

ネタが切れました

2年前ホオアカを見た農耕地に行って来ました。
台風一過で風が強く、留鳥も少なめ、諦めた帰り頃にノビタキさんが3羽出てきました。

でもノビタキさん続きなので10月8日の写真です。
この頃はチョウジタデも盛んに咲いていましたが、今は草も抜かれ次の準備に入っています。

ケリ
3週間前です この頃はまだ暑かったですね

台風被害もなく明日は快晴。
鳥さん達が動きますね。
関連記事
category
ケリ

再び在庫から

お休みの日が雨だと本当に写真のネタに詰まってしまします。
そこで再々ノビタキさんになりました。

風が強かったのでユラユラ揺れながら頭をかいていました。

ノビタキ掻
体が柔らかい わたしには出来ないポーズです

ノビタキ芋
里芋の葉の上で

今週は1羽も見ていません。
そろそろ海を渡って東南アジア・南アジアに行きますね。
元気に渡ってくれるますように。
関連記事
category
ノビタキ

またモデルをしてくれました

今日は早朝雨でした。雨なので寝ましょう!と2度寝をして起きると雨があがっていました。

ノビタキさんに会えればいいなあ、とお昼すぎに出掛けました。
先週よりノビタキさんの数は増えていました。安心しますね。
稲刈りされた田んぼが増え、ノビタキさんのいる場所が集中しますが、喧嘩はしていないようです。

ノビタキ
センダングサにとまってくれました

ノビタキ
何なの?

車の中からカメラが出ているのに気にしていません。
5メーター弱程の反対側を人が歩いて通りかかった時に飛んで行きました。

関連記事
category
ノビタキ

在庫からコチドリさんの水浴び

3連休、小鳥さんにフラれました。
ヤマガラさんがエゴの実に夢中になる時期なので見に行ったのですが、2箇所ともエゴの実が3分の2以上残っていました。
帰り道ふっと立ち寄った公園のエゴの実はすっかりなくなっていたので、地域で差がでるのでしょうか。
留鳥の小鳥さんも少く、一昨年のことがあるので心配になります。

9月の写真です。

コチドリ
激しくバシャバシャ!

コチドリ
水浴び終了後 飛び跳ねてお水をきっています

コチドリ
最後は道路にあがってブルブル

日曜日のお昼、成果のない探鳥を終えて家に戻ると自宅前でウグイスさんが死んでいました。
渡っている途中で力尽きたんでしょうか?
軽いからだにすごく細い足。やるせない気持ちになりました。
関連記事
category
コチドリ

今日の風は冬の風でした

3連休好天に恵まれそうですが、鳥さんにも恵まれるでしょうか。

先週会えなかったエゴの木のヤマガラさんを見に行きました。
今週も実がたわわになっています。取りに来ていないようです。
ヤマガラさんに異変がおきたのか。。。
渡りの小鳥さんも少く、途中で埼玉の方に出会いお話を聞きました。
やっぱり出会える鳥さんが少ないとおっしゃっていました。

セイタカシギ
今季の秋 セイタカシギさんの最後の姿 翌日は見れませんでした

シギチさんも少なかったし、ノビタキさんも少ない気がします。

関連記事
category
セイタカシギ

わたしも撮れました

また、コサメビタキさんに会いたい。と三脚を担いで公園を歩きましたがフラれました。
途中でお会いした方も「今日の鳥さんは少ないね」と言って見えたので場所を変えることにしました。

ならばエゴの実のヤマガラさんにお願いしよう。と場所をかえて三脚を担いで歩きました。
フラれました。エゴの実がたわわなのに。。
途中でお会いした方も「今日はヤマガラさんも見ないよ」と言って見えたのでお昼にしました。

お隣の町に車で様子を見に行くとノビタキさんが6羽も。

ノビタキ
警戒心が強いのであきらめていたら5秒ほど近くでボンヤリしていました

ノビタキ
ノビタキさんもとまっている稲穂 稲穂が主役になりました

午前中の落ち込みを忘れて喜んで帰宅しました。

関連記事
category
ノビタキ

田畑も乾きました

巡回コースの田畑もお水を抜いて乾いています。

9月に見た光景です。
はじめはケリさんが3羽でいたのですが、激しく鳴き始め周辺のケリさんが集まって8羽くらいになりました。
8羽で追いかけ合いをするでもなく、同じ方向を見て鳴くのですが猛禽がいるわけでもありません。

ケリ
横一列に並んだところ 初めて見ました

5分くらいだと思います。
1羽また1羽と抜けて最後は静かに2羽だけでした。

鳥さんの言葉がわかると面白いのに。
関連記事
category
ケリ

鬼ぐるみの方が大きい

もう切り上げて帰らなくては、と三脚からカメラを外して歩き始めた時、エナガさんの声がします。
真夏は農耕地ばかり行っていたので久しぶりのエナガさん。

kako-UiDPQ4109mgZ54p4.jpg
くるみが隠れちゃった

すっきりした鬼ぐるみの枝にとまったのに雲が出てきてぼやけた感じです。
エナガと鬼ぐるみ
エナガさん 小さいですね

木曽川沿いの道でたくさん見れる鬼ぐるみ。
落ちたくるみを拾って楽しむ方もいらっしゃいます。
関連記事
category
エナガ