Entry Navigation

エゾビタキの隣の木にいました

コサメビタキさん、小さくてよく動きます。
虫をとらえた為かその場で虫を振ったりして収まりがいいようにがんばっていました。

コサメビタキ
くわえやすくなったのか、虫さんが静かになったのか、顔を上げました

この後すぐに飛んでいってしまいました。
色目は地味なのに目がクリクリなのでとても可愛いく見れると嬉しい鳥さんです。
関連記事
スポンサーサイト
category
コサメビタキ

今晩は冷えますね

鳥友達のM.Nさんからエゾビタキ情報をもらいました。
エゾビタキさんは昨年1度チラっと見ただけ。

私用で会社に有給を出していたので用事が済んだ午後2時にいそいそ出かけました。
川沿いの遊歩道をテクテクと歩いて行くと望遠レンズをつけた男性にエゾビタキさんならここで待つように教えてもらいました。

エゾビタキ
空抜けですが 空がとても青かったです

お二人のお陰でクリクリお目目のエゾビタキさんに出会えました。
どうもありがとうございます。







category
エゾビタキ

前日に運がついたんです

昨日、寝坊をして10時に家を出ました。
こんなに遅くちゃあダメだろうなあ、自己嫌悪。とか思いながらいつもの巡回コースです。

あれ?道路の上を歩いてるの、ケリじゃない。タマシギだ。
写真は残念なことに撮れませんでしたがタマシギさんが歩いていました。

タマシギ1
休耕田に戻り盛んに鳴いていました

タマシギ2
羽を広げてくれたのはありがたいのですが いいんだろうか サービス良すぎです

そういえば一昨日の夕方、歩いていると頭に何か落ちた感触がしました。
そうなんです。鳥さん(おそらくスズメさんです。声がしていました)の糞です。生まれて◯十年初めての経験です。ウンがついた、運が。

関連記事
category
タマシギ

偶然見つけたヒバリシギ

コチドリさんを見ていたら手前に1羽いたヒバリシギさん。
きれいな羽の柄ですぐ分かりそうなのに、休耕田の中にいるととてもわかりづらい。
もう少し近くにいたのですが、土と草の中にいたのでピントが草にあってしまいます。

ヒバリシギ
チョコチョコと奥に移動中

ヒバリシギ
1メーター程奥に行ってしまいましたがスッキリした場所でピントが合いやすくなりました

翌日はすでにいなかったです。
今季、3分以下の遭遇でした。


category
ヒバリシギ

チョウジタデが咲く季節

休耕田に咲く黄色い花、チョウジタデが咲いています。
稲作が開始された時からある植物だそうです。日本で2000年以上咲いているんですね。

チョウジタデが前ボケになり奥の水面にも反射しました。

ダイサギ
ダイサギさんは背が高いのでどうしても縦写真になるのですが わたしだけでしょうか

関連記事
category
ダイサギ

本当に小さい

トウネンちゃん
9月5日の帰り道、休耕田でクサシギさん達と一緒に歩いていました。
9月12日から見ていないので去っていったようです。

トウネン
近くにきてくれ上を確認したのでやっとアイキャッチが入りました

4羽で渡ってきて4羽で去って行きました。
可愛かったなあ。
category
トウネン

今年も飛来してくれました

通勤路で休耕田があるため、秋の渡り時はキョロキョロして運転しています。
後続車の方に迷惑だと思います。ノロノロですから。

残業30分後キョロキョロ、白くて小さいシギがいる、待望のコアオアシシギさん。

コアオアシシギ
夕焼けが水面を照らしてコアオアシシギさんも赤く染まっています

翌朝もキョロキョロ、いないけどお昼休憩にすっ飛んで行きました。
一昨年と同じ休耕田に入っています。

コアオアシシギ1
進んでは戻って 戻っては進んで採食中

コアオアシシギ2
羽繕い後のストレッチ

コアオアシシギさんは、なかなか手前に出てくれません。
しばらく滞在してくれると思うのでチャンスがあることを願うばかり。
関連記事
category
コアオアシシギ

キジさん雄幼鳥

8月に女の子2羽を連れたキジファミリーを見ました。
今回は男の子3羽を連れたお母さんです。

シギチさんのいる休耕田にあぜ道から渡ってきました。

キジ
休耕田の真ん中で 草の間から顔だけだしてジ~~としています

キジ
お母さんのほうが小さいのですが お子さん3羽を連れて先頭で歩いていきます 

兄弟3羽は付かず離れずでいるのですが、お母さんは少し離れて1羽でいました。移動の時はお母さんが先頭で歩くと子供がついていきます。
ところでキジの雄はいつから赤いハートのお顔になるんでしょうね。
関連記事
category
キジ

願っていれば叶うんですね

タカブシギさんは警戒心が強いように思うんです。
車で近寄ってチラチラと見ると、♪ピピピ♪と飛び去ってしまいます。
近くで撮れないかなあと思っていました。チャンスは意外な時にやって来ました。

タカブシギ水鏡2
土砂降り後の青い空が映った水面です

タカブシギ水鏡1
鏡になりました

タカブシギピン甘
ピントが甘いですが撮れた時は嬉しかったです

近くに来てくれたタカブシギさんに感謝です。
関連記事
category
タカブシギ

2年ぶりの飛来

地元のシギチさんの飛来がぱっとしないので、休みの午前中は干潟に行って来ました。
数も種類も多く写真は鳥さんが遠く証拠写真になってしまったのですが楽しんで見てきました。
メダイチドリさんが可愛い顔してゴカイをぶらさげ、オオソリハシシギさんはダイゼンさんに驚いて飛び上がって、コサギさん達はエサの取り合い。面白かったです。

夕方いつもの巡回場所に行くと、セイタカシギさんが1羽いるじゃありませんか。
はやくに行けばよかった。。

セイタカシギ1
幼鳥ですがスラリとのびた足

セイタカシギ2
きれいな鳥さん

自転車の人を注意していましたが飛び去りはしませんでした。
散步で連れている犬には反応し、すぐに飛んでいってしまいました。
2年ぶりの飛来でしばらくいてくれるかなあと、翌日も行きましたが残念。1日だけの飛来でした。
関連記事
category
セイタカシギ