Entry Navigation

タシギさんも渡ってきました

警戒心があるのかないのか
休耕田でご飯を食べたあと、あぜ道に上がってきました。
でも、わたしが乗っている車があるのにそれもこちらを知っているはずなのに知らん顔です。

タシギ・後姿
真後ろの姿 頭の∨字ラインのすぐ下が目です 両目とも少し出ています

居眠りタシギ
居眠り  いいんでしょうか 警戒心が無さ過ぎですネ

越冬地に無事に着くように願うばかりです。
関連記事
スポンサーサイト
category
タシギ

あぜ道を歩いていました

タマシギさんを探していたら車の反対側のあぜ道を歩いてきました。
キジさん親子。
逆光で眩しかったけど、近づいてくるので嬉しかったです。

キジ親子3羽
お母さんと子供の姉妹

キジ親子2羽
手前がお母さん、後ろはお子さん

車に驚いた様子もなく、また元に引き返していきました。
今年、地元のキジさんを見た回数がぐんと減った気がします。
国鳥なので減らないでほしいものです。
関連記事
category
キジ

ちょっとネタ詰まりです

最近は新たにシギチさんの到着がなく、小鳥さんにもふられて更新が危ぶまれます。
同じ鳥さんですが、すごく警戒心が薄くこちらを知っているのに知らん顔(古いですね)のクサシギさんがいろんなポーズをしてくれました。

のびクサシギ
羽のストレッチ 人間で言えば腕、肩のストレッチ?

おすわりクサシギ
何故かすぐに座りたがるクサシギさん でも座った姿ってあまり見かけませんね

見返りクサシギ
片足を上げて 体を少しひねって モデルさんですね

車の中から見ていることに気付いていたと思うんですが、全然遠ざからなかったです。
自転車が通ったら奥に入ってしまいました。
エンジンを止めていたので暑かったです。遠ざかってほっとするやら、残念やら。


関連記事
category
クサシギ

この鳥さんは誰でしょう

足で顔を丹念にかいたり、羽に油をつけなおしたり。
少し移動して、こちらに正面の顔を見せてくれました。

アオアシシギぶるぶる1
ちょっと膨らんだ ブルブルするはず

アオアシシギ・ブルブル
首を縮めて、目をつぶって膨らんでブルブル!気持ちいい!!って感じです 

アオアシシギ終わり
はあ~~すっきり! 

アオアシシギ
いつもスマートで鳴き声がすてきなアオアシシギさん

4羽いたアオアシシギさん、お盆休みの終盤から姿を見ていません。
多分、旅立って行ったんですね。

関連記事
category
アオアシシギ

残暑お見舞い申し上げます

シギチさんを探して水田周りをしていると一番多く出会うのはケリさんです。
なぜが東海地方に多いらしく、一日60羽以上見る日はざらです。
ケリさんは水浴び後に羽を広げて水切りジャンプをします。

ケリ・ばあ
こんな感じで羽を広げます もっと高くもひろげたりします

水浴び前に水に浸かっています。
だけどこの時期、水に浸かっているからといって水浴びするわけでは有りません。

ケリ入浴
「暑くてたまらないよ」と、若鳥さん(目がはっきりと赤くないので区別出来ます)

こうして涼をとっているようです。
気持ちいいんだろうなあ。と羨ましがって巡回する毎日です。




関連記事
category
ケリ

暑いの何のって。。。

毎年1羽以上は必ず立ち寄ってくれるムナグロさん。

ケリとムナグロ
ケリさん8羽と一緒にいました 同じチドリですね

ムナグロ
羽を広げてストレッチかな?

ムナグロさんをみつけて嬉しいんですが、車を長く停めれない場所だったので徒歩で近寄ってみました。
背中に日光を浴びて暑い。写真を撮ろうとひざまずくとアスファルトが焼けていてひざが熱い。

皆様も鳥さんも熱中症に注意です。お気をつけください。
関連記事
category
ムナグロ

今季、シギチさんで1番でした

いつもの通勤路から少し入った所で夏羽のクサシギさん
今季の秋の渡りで1番はじめに姿を見たシギさんです。

クサシギげっと
7月27日 6畳くらいの水が入った場所で、何をとったんでしょうか 

クサシギ・ゴク
飲み込んでのどを通っているところ

ヤブカンゾウ小
鳥さんがいなくて撮ったヤブカンゾウ

残暑きびしいですね。
皆さん、お体に気をつけてよい鳥見・鳥撮り休みをお過ごしください。
関連記事
category
クサシギ

営巣って難しいですね

今年もタマシギさんの季節がやってきました。
タマシギさんが営巣した場所はカメラマンやタマシギさんファンで賑わいます。

タマシギ父
タマシギさん夫 

タマシギ母
タマシギさん妻

番を見れた場所は、人の通りが多い場所だった為か営巣しなかったようです。
後日、奥まった場所で巣作りをしている光景を見ましたが、翌日行ってみると耕されて巣もタマシギさんの姿もありませんでした。
繁殖って難しいんですね。 
関連記事
category
タマシギ

シギチさんが見れるようになりました

農耕地にお水がはられるとシギチさん達が見れるようになります。
ケリさんだけは1年中見れますが、他のシギチさんはお水は必需品のようです。

イソシギ
今季、地元ではじめてのイソシギさん 7月23日


関連記事
category
イソシギ