Entry Navigation

例年通り、アオアシシギさんが来ました!

昨日、夜の家事仕事がフリーになったので退社後お水がはってある農耕地を回って来ました。
夏真っ盛りなのに、秋の渡りの始まりです。

アオアシ横写真
毎年やってくるアオアシシギさん まだまだ夏羽

アオアシ縦写真
普通で地味なシギだけど大好き ♪チョーチョーチョー♪ 鳴き声がまた大好き

昨年はシギチさんの飛来が少なく寂しかったので今年はたくさん来てくれることを願っています。
関連記事
スポンサーサイト
category
アオアシシギ

モズの親子はにぎやか

朝晩はすごしやすいですが、日中はかなり厳しいですね。
先週の日曜日、久しぶりに1日自由に鳥見をして来ました。普通の生活ってありがたいですね。

お隣の植物園を歩いて来ました。
鳥さんがいなかったらお花を見て納得しようという考えです。

モズ・父
ギチギチギチ とモズさんの声がするので探すとフェンスの網で複雑なポーズ

モズ・若
幼鳥 ギチギチギチと聞こえるとギチギチギチと返しています

親子4羽で植物園の梅の園を行ったり来たり。
わたしは手入れされた梅の木の木陰で見れました。・・木陰から動きたくなかったんです。(^^)


関連記事
category
モズ

地元の田畑を巡回しました

ぼつぼつトウネンさんの到着があるようです。タマシギさんも探しながら地元の田畑を回って来ました。

この時期だけ巡回コースでお会いする方が何人かいます。
「お元気ですか?」「いよいよ時期がやって来ましたね」と挨拶をして情報も交換します。
けどタマシギさんも秋のシギチもまだまだ。

コチドリ幼鳥
コチドリさんの幼鳥 まだアイリングがはっきりしていません

コチドリ親
コチドリさんの親

10メーター程横に砂利がある空き地があるんですが、写真の2羽で歩いていました。
まだ親子関係なんですね。
関連記事
category
コチドリ

どうして静かに見ていられないんだろう

6月、サンコウチョウを探しにお隣のお隣のお隣の街まで行って来ました。

林道を行くと、やや!こんなに見つけやすい所にいるとは!!

サンコウチョウ雌
あまり粘ってもいけないと思いながら

その後家事都合で探鳥もお休みをしていましたが、半日だけ時間をもらい見に行きました。
すると、エエ!15人以上のカメラマンがいるじゃないですか。
この場所でこんなにカメラマンをみたのは初めて。入れ替わり立ち代り続々です。驚き!

サンコウチョウ雌給餌
ゲリラ豪雨にも負けず雛がかえりました 雛は初見

サンコウチョウ雄
雄も雛に給餌をします

2週間後、半日だけ見に行ったらカメラマンは一人もいませんでした。
どうなったのかなあ?と思い巣を探したのですがありません。
偶然居合わせた方が教えてくれました。
巣立ちはしましたが、カメラマンが30人はいたそうです。
何週間と明け方前から張り込みしていた人もいたそうです。

何より不可解なのが巣がかかっていた枝ごと切り落とした人がいるそうです。
通りで合った場所にないはずです。
しかし何の為なんでしょう。
嫌な話を聞いたなあ、不可解でいかれていると瞬時に思いました。



category
サンコウチョウ

スイスイ器用に飛んでいます

2週間前、運転中に見つけたツバメさん親子。
交差点の向こうでツバメの子が大きな口を開けて催促中です。

車を停めてソロソロ近づいてみると、気づかれていない。(交通量の少ないところです、車はすぐ前のコンビニに停めました)

ツバメ子
大きなお口で親にねだっています

ツバメ親子
ヤッタ この子の番です

他の兄弟は交差点にある住宅2階の巣の中から催促しているんですが、この子だけ外まで出ていました。

ツバメ親
親に気づかれた 退散!

車から見ていると子供は巣の横の柱から催促していました。
飛べるのに何で巣に戻らないんでしょう、性格かな?


関連記事
category
ツバメ

道北最終回です

以前から撮りたかったビンズイさん。
道北でいい場所に出てくれました。繁殖地だとこんなに高くて目立つ場所にいるんですね。

ビンズイ
縞模様がスッキリしていておしゃれに思います

ビンズイ2
スッキリしすぎですね

エゾノリュウキンカ
エゾノリュウキンカ いつも見るリュウキンカより大きめのお花です

オジロワシ・コヨシキリ・ホオアカ・ノビタキ・コムクドリ・ベニマシコ・アマツバメ・・
証拠写真ばかりなのでとても残念です。

鳥見三昧3泊4日の道北で、60種ほど見れました。
越冬や渡りで見ている鳥さんが繁殖地の北海道では違う行動をすることがすごく面白かったです。
関連記事
category
ビンズイ

ツツドリは証拠写真

天売島で最後に撮れた鳥さんです。
ツツドリさん、2羽で草原の上を行ったり来たりしていました。

ツツドリさんの出現で集合時間にちょっと遅れました。
逆光で少し遠かったですが、地元では見る機会がめったにないのでシャッターをきりました。

つつ
図鑑のツツドリさんと同じポーズ

ツツドリ2
偶然飛び出しが撮れました

夜中もポポ、ポポ♪と聞こえていました。
短い夏で一生懸命ですね。

猛暑ですね。1日中、喉が乾いて厳しいです。
皆さま、ご自愛ください。
category
ツツドリ

ノゴマさん、サービスいいです

天売島は海鳥さんだけでありません。
島には林や野原もあるので小鳥さん達もいます。
電線の上で大サービスをしているノゴマさんもいました。

ノゴマ
奥の枝から出てきてこちらが疲れるまでさえずってくれました 

帰り道(午後から曇りました)で出てくれたノゴマさん、三列風切羽に白い部分があります。
虫とノゴマ
ノゴマさんのまわりに虫が 

虫が多く『ノゴマさんと虫達』って写真が多く撮れました。

赤い胸が本当に綺麗でした。




関連記事
category
ノゴマ

夏羽は初めて見ました

冬羽のオオジュリンさんは東海地方でも見れますね。
サロベツで夏羽を見た時、誰なんでしょうか?と一瞬間が入りました。
番で同じ繁みにやってきて去って行きました。

オオジュリン雄
オオジュリンさん、図鑑で見ていましたが黒いですね 

オオジュリン雌
オオジュリンさん 奥様

はじめは低木の真ん中辺りにいたのですがしばらくすると上まで出てきてくれました。
越冬中の葦原でも同じ行動が見れますね。一緒なんだなあ、と思った行動です。


見たことがないお花、帰宅後調べたら北方系の植物だそうです。

オオバナノエンレイソウ
オオバナノエンレイソウ 北のお花

category
オオジュリン

北海道はちょっとお休み

先週から家事都合で鳥見をお休みしています。
先々週カワセミさんを探してプラプラ歩いていると目の前にスズメさんがいました。
よ~~く見ると、幼鳥が2羽。
足早に歩くと驚かせるのでそろそろ歩くと近付いた分だけピョンピョン跳ねていきます。
3メートル歩くのにどれだけかかったことか。(^^)

子スズメ
兄弟なんでしょうか?可愛いですね


鳥さんが見つからない時に散歩中の方に「トンボ草があるから見ておいで」と声をかけられました。
テレビでも紹介されたそうです。

トンボ草
トンボの形に似た花 ランの仲間

よ~~く探して歩かないと見つからないよ、とアドバイスをもらいました。
道の両脇をキョロキョロ、見過ごしたかな?と思い戻ったり。(^^)







関連記事
category
スズメ