Entry Navigation

早朝のさえずりがよかったです

早朝に散歩に行きました。
前日にもアカハラさん3羽まとまってみれた場所です。
池の横を1羽でチョンチョンと歩いていました。

アカハラみどり池
池の水面が朝焼けを写しているんでしょうか?

アカハラ水芭蕉
もう少し顔がはっきり撮れたら良かった。。

春の渡りで1羽も見れなかったアカハラさん、1年分まとめて出会えました。
さえずりも1年分まとめて聞かせてもらえました。

明日から鳥見遠征に行って来ます。
帰宅後は家族の都合で鳥見の時間をぐっと減らさなくてはなりません。
「その前に行ってこい!」と了解を頂きましたので一生懸命鳥見をしてきます。

遠征中ブログはお休みさせて頂きます。
またよろしくお願い致します。 m(__)m
スポンサーサイト
category
アカハラ

シギチを探してみましたが

シギチも最後かと25日に三重県まで行って来ました。
土曜日なので海岸は潮干狩や観光の人で賑わっていました。

人が引き始めた夕方4時頃、やっとシロチドリさんに会えました。

シロチドリ飛び
飛び去って行きました

シロチドリ
その後5時30分頃 再びシロチドリさん

ミヤコドリ15羽、チュウシャクシギ4羽、アオアシシギの声のみ
春の渡りも最終ですね。


関連記事
category
シロチドリ

元気に飛び回っているかな?

ゴールデンウィーク前半で見たエナガさんの幼鳥さんです。
写真が撮れて1ヶ月、ずいぶん暑くなったなあ。(昼間の暑さにはかないません)

エナガ雛1
幼鳥でも素早い動き

幼鳥達が後をついてこないので林の中から親が鋭く声をかけました。
あら不思議、さ~~っと林の中に入って行きました。


関連記事
category
エナガ

沢山いました

ゴジュウカラさん、たくさんいるんですね。
地元のカメラマンの方に「ゴジュウカラが撮れました」とうれしくて迂闊に話したら「ここではたくさんいるんだもの」と笑ってお返事をいただきました。^^;
また♪フィフィフィ♪も声高らかで元気をもらえますね。

ゴジュウカラ水芭蕉
水芭蕉の咲いている場所に降りてくれました

ゴジュウカラというと脇腹が赤茶色ですが、この個体は白いです。
逆光ですがやはりお腹の白い個体を見ました。

ゴジュウカラ逆光
下尾筒周辺が赤茶です

シロハラゴジュウカラではないと思いますが、お腹の白い個体もいるんでしょうか。
今回の遠征で1番疑問に残っています。

category
ゴジュウカラ

地面におりていました

営巣前だけに見られる行動だと聞きました。
アカゲラさんが降りっぱなしで地面をつついていました。

アカゲラ
朽ちた幹の上に乗ってくれました 嘴に土がついています

その前にアカゲラ君が2羽いました。
2羽で向い合って首を上にあげて、それから体を左右にゆらしていました。

kako-osSu4cII3eao7MKe.jpg
かなりトリミング

kako-CYcT22fi8yJUUYvo.jpg
追いかけあいはしません 向い合って体を左右にふるのみ

誇示しあっているのか。。。
ユラユラと体をゆらして、わたしにはとてもユニークで愛嬌のある仕草に見えました。
関連記事
category
アカゲラ

初見でした

アオジと似ているノジコ。
戸隠の水芭蕉の花の横で初見。水芭蕉よりう~~んと小さい鳥さん。
水芭蕉の湿地の中で水性の小さい虫をとっていました。(写真も撮れましたが主役が水芭蕉の様になりました。ノジコさんが小さくて優しい感じの鳥さんだからか腕が。。。(^^ゞ )

kako-lsr68lJX3GkYYSur.jpg
枝にとまってさえずり始めました

kako-E7l6humBNB74oQDp.jpg
6人の観客の前で大サービス さえずりを披露

アオジさんより短いさえずりって書いてありましたが、アオジさんでも短い場合が有り、区別がつきません。
他にいい決め手があるんでしょうか?



category
ノジコ

カケスも多かったです

植物園の中もカケスさんがフワフワ飛んでいましたが、植物園の周りでも多かったです。
車でゆっくり鳥さんを探しているとカケスさん3羽が降りています。
逆光で顔が日陰になります。ちょっと動いてくれるといいかもと待ってみました。
顔をあげたら日が当たりました。カケスさんありがとうございます。

カケス
なにか用ですか?

カラスの仲間なのに用心深いカケスさん、こちらの視線を確認するとふわっと3メーター先に飛んでしまいました。
何度見ても雨覆が美しい。
category
カケス

戸隠では鳥見三昧

はじめて戸隠植物園に行って来ました。
1日鳥見三昧で楽しかったです。でも疲れますね。
昨日は知らないうちに寝ていました。

巣材集めのミソサザイ
傾斜のある場所で苔集め 目がマンマルでちっさいお口です

さえずるミソッチ
枝かぶりで また今度はいい所で撮りたいです

小さいのに大きな声でテンポよくさえずる元気さんです。
高い場所でもさえずっていました。
category
ミソサザイ

さえずらないキビタキ君

ゴールデンウィークも後半、探鳥ばかりさせてもらって時間経過がはやいです。
エナガの雛団子を見て満足して帰ろうと思った時、右手の枝に飛び乗ってくれました。

キビタキ見返り
キビタキ君 この後足元に降りたかと思うと林の奥に入ってしまいました

翌日、再会を期待して探しました。
出てくれるんですが、さえずりません。キビタキ特有のプルプルプルって声は出しています。

キビタキ何をしているか不明
のどをふくらませていますが、さえずっていません どういうポーズかわかりますか?

他でもさえずらないキビタキ君がいました。
ライバルはいるんですが、さえずらないし近くに来ても喧嘩しない。何でしょうか。

明日から鳥見に行って来ます。
純粋な鳥見旅行です。
ブログはお休みを頂きます。帰宅後また皆様のブログに訪問させて下さい。m(__)m

関連記事
category
キビタキ

また見れました

昨日から風が強いですね。

お隣の町の木曽川横の公園に行って来ました。川もあり伊吹おろしも有り風が強く寒いです。

皆さんが散歩している遊歩道がすっごく賑やかになりました。
エナガの家族です。

エナガ雛団子1
5羽の団子でしたが3羽になりました

エナガ雛団子2
2羽です 手前の子がカメラ目線です 

成鳥の早い雛は団子に加わっていません。自分で飛び回っていました。
昨日、見たので今日も様子を見に行きました。
エナガ家族はにぎやかに来てくれましたが雛は団子になりませんでした。
親にもらう個体もいましたが一人でとっています。
1日で目に見えるほど雛は成長していくんですね。
関連記事
category
エナガ