Entry Navigation

4月最終、光陰矢のごとしです

例年ならほかほかカーペットを片づけます。今年の朝晩は寒くまだ愛用しています。
さらに今朝は雨、電源をいれヌクヌクしてたまった写真の整理をしました。
雨があがっても空はどんよりです。
でもせっかくのゴールデンウィークなので車でちょっとだけ行きますか!

スズメレンゲ畑
レンゲ畑のスズメさんは花でうるさくなり過ぎ難しいです 背景としてボケた方がいいのかも

見返りスズメインレンゲ畑
すっきりした場所にでてくれました が、レンゲが終わりがけのうえ今朝の雨にうたれて悲しい状態

スズメ・あおむし
目の前にとまったスズメさん くわえているのはアオムシ (;゚Д゚) 

来年はレンゲが咲はじめに様子を見に行きます。

いつもご訪問誠にありがとうございます。
来月はブログ開催1年になります。
皆様のブログに訪問し勉強させてもらっています。
ネタ切れ気味で四苦八苦ですが、これからも努力して続けます。
よろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト
category
スズメ

ゴールデンウィークですね

先週見れたエナガ達はどうなったか確認に行って来ました。
写真は撮れませんが、高いところでにぎやかにいました。
同じ場所を少しだけ移動しながら、移動する時は騒がしくお話し合いをしていました。

レンゲ畑もだいぶ色が変わってきたので、レンゲと◯◯◯って感じで鳥見をしてきました。

ノビタキ夏羽
夏羽のノビタキ君 大トリミング

お腹が白いのですぐ見つかっちゃいます。
これ以上近づいてくれないのが残念です。


関連記事
category
ノビタキ

あごがはずれそう

石川県の千里浜の写真です。
カモメさんの顔がなんとなく優しく見えるのは気のせいでしょうか。
1羽でいたカモメさんが急に嘴を開けました。

カモメ1
あ、あ、のどの具合を確かめて

カモメ2
海は大きい~~!

と言ったかも。   本当は声は出していません。m(__)m

前にコサギが大きな口を開けていました。(2012年9月3日の日記です。)
あごのストレッチなんでしょうか?
今回も写真を撮らなきゃって思いました。

category
カモメ

ついに見れました

20日は地元MFの様子を見に行って来ました。
渡り途中のコマドリ・オオルリ・センダイムシクイ・クロツグミの声を確認。
モデルになってくれそうな鳥さんを探していると、騒がしくさえずっている声が聞こえます。
エナガの声とシジュウカラの声、どこかなあと見ているとエナガです。それも5羽以上。

虫取りエナガ
アオムシをくわえたエナガさん 可愛い顔してそんな大きなアオムシを。。

ふりまわしエナガ
めちゃくちゃ振り回します エナガさん意外に。。

エナガ雛
それもそのはず 雛に与えるアオムシでした 

枝の高いところでキュウキュウにくっついていました。見上げていると首が痛くなります。
親エナガは雛達に与えるためせっせと虫を運んできます。
大きいアオムシは2回確認できました。
おしりとお腹ばかりで雛達の顔を見れなかったのが残念です。

関連記事
category
エナガ

顔が黒い子やら黒くなりかけやら

波打ち際でセグロカモメさん達が足踏みをしています。
4羽近い所で足踏みをしているのを見たのは初めてで変わった光景でした。

ユリカモメは波打ち際を行ったり来たりせわしく歩いていました。
頭が白い個体、白黒まだらの個体、黒くなった個体7羽で群れになっていました。

ユリカモメ飛翔
わたしの熱い視線から飛び去っていきます

ユリカモメ波打ち際
14日朝   夕方は波が荒く通行止めになっていました

15日の朝も通行止めのままでした。
砂浜に出る前に林がありキジの声、ウグイス、ホオジロ、コゲラ、シジュウカラ、アカウソ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミがいました。そしてクロツグミまでさえずっていました。

アカウソ証拠
地面で採食するアカウソ君 今季最後の出会いになるでしょう

夏鳥・冬鳥・渡り鳥・水辺の鳥・陸の鳥 満足です、また行きたい♪


関連記事
category
ユリカモメ

石川県の千里浜で会いました

石川県の千里浜でひょっとしたらシギチに会えるかもと期待して予約しました。
(千里浜に決めた動機:家族の海岸沿いでと希望50% 鳥見50%です)

夕方4時近く一人で千里浜に出てみました。
オバシギさん3羽、見つけた時は嬉しかったです。

オバシギ1
逆光だったので夏羽の色が少ししかでません

オバシギ3羽
3羽で離れずに波打ち際を移動
 
夕暮れオバシギ
日暮れ前

翌朝はオバシギ3羽はいませんでしたが、ダイゼン1羽オバシギ2羽のグループがいました。
ダイゼンが警戒心強く車が横を通る前に飛んでしまいます。オバシギがダイゼンの後を追いかけます。
そのうちオバシギ2羽だけでいましたがその後オバシギ2羽もいなくなっていました。

夕方海岸に来てみると海が荒れて通行禁止、波が砂浜を覆っていました。
地元の方が話してくれましたが、30年前の砂浜は今の3~4倍あったそうで海が荒れても砂浜は通れたそうです。
流氷が溶けて千里浜にも影響しているのですね。
category
オバシギ

お彼岸が過ぎたのに寒い日

朝晩寒いです。
出勤前に夏鳥の到着状況を見に行きたいのですが、寒いし起きたくないので今週は見送りました。
体力低下も関係有りですね。(^^)

明日から家族で旅行に行って来ます。
ブログは3日お休みです。
鳥見は早朝一人でするつもり、嬉しい鳥さんに出会えたら帰宅後アップします♪

ヤマガラ横
地元のヤマガラさん 

ヤマガラ正面
頭のてっぺん ∨の字で色が別れていました

今年はヤマガラさんの雛が見れるかな?
関連記事
category
ヤマガラ

お昼は暖かいのに、朝晩は冷えます

タンポポの咲いている小さな公園でスズメさんを見つけました。
静かに車から降りて屈んで近づきます。(変な人に思われても仕方ない格好です)
屈めるだけ屈んで(さらに変な人です)静かに撮ります。

たんぽぽ・スミレ・すずめ
タンポポとスミレ スズメさんには興味がないお花です

カラシナすずめ
菜の花の中を風に向かって飛んでいきます 50羽くらいいました

お昼は暑いくらいなのに朝晩はまだ冷えます。
皆様、お体に気をつけてお過ごしください。







関連記事
category
スズメ

渡去前かな?

天気予報は大荒れでしたが、荒れなかったですね。
朝まずは空を確認、これなら午前中はいけそう。

ツグミさんが4羽同じ1枚の田んぼにいました。
そろそろ渡去ですね。

kako-DxZuZlYwh3LeN5mQ.jpg
タンポポの横を通り過ぎ、正面顔でポーズ 

kako-1I9fCdM1dlsN5xQi.jpg
タンポポの写真と同じツグミさん 耳の場所が白いです

kako-x1rbV8zTRygfYTG4.jpg
別のツグミさん 模様が違います

初冬に渡ってきた時は群れてますね。春の渡去前はまた群れ始めるんでしょうか?
 
4日の夕方、ツグミさんのさえずりを聞きました。
桜の幹で練習していたようです。休憩中はいつものケ、ケ♪が入りました。
どんな夏を過ごしているのかなあ。
関連記事
category
ツグミ

うまく撮れませんが桜カワセミ

日曜の午後に期待して行きましたが、惨敗で再挑戦。
勤務が終了(強制終了ですが)後、桜カワセミの現場に行って来ました。

鳴き声はするけど、どこにいるやら。
姿は見えるけど桜がないじゃない。と翻弄されっぱなし。

桜カワセミ
夕方6時11分にやっと

花筏カワセミ
花がないです 右上の白い玉は花筏です (^^ゞ

散歩の人もカワセミの存在を知っている方が多く人気者です。
関連記事
category
カワセミ