Entry Navigation

2012年最後、1年はやいです

今年の10月アカゲラさんが2メーターの目の前に来てくれたのにチャンスを逃しました。
(チャンスを逃すこと数知れず (ToT))
ケッ、ケッの後にトントントン(ゆっくり)の音、思っていない時に出会えてすごく嬉しかったです。

アカゲラ女の子
女の子、ノートリです 丁度枝も草もないところに出てくれました

こんなブログにご訪問して頂いて誠にありがとうございます。
写真も文もヨタヨタです、来年はもっと上達できるよう勉強します。
また、よろしくお願い致します。
よいお年をお迎え下さい。
関連記事
スポンサーサイト
category
アカゲラ

富山湾のアオサギは渋かったです

いつもアオサギを見ると何でも食べるから大きくて増えるんだなあと思っていました。
けど日本海の中で見るとはっとしました。

アオサギ1
雨晴海岸のアオサギさん キリっと立っています

と思えば漁港に集まるたくましいアオサギさんも
漁港のアオサギ
横一列に並んでじっと過ごしています

夜11時頃、空からクワアって鳴き声がします。少々驚きます。
関連記事
category
アオサギ

砂浜をトコトコ

黒い帯のある尾羽根をみせてくれたまま歩いているウミネコさん。
セグロカモメの群れといました。

ウミネコ
日差しを受けて瞳がきれいに光っていました

関連記事
category
ウミネコ

海辺にもいました

砂浜ではないですがイソシギが1羽だけいました。
小さい体で海に向かっています。

イソシギ
波打ち際で少し高い波が来て脚が海水に浸かりました
戸惑ったイソシギさん

氷見駅
終着の氷見駅です

関連記事
category
イソシギ

セグロカモメが多かったです

シロカモメやワシカモメを期待していましたが、セグロカモメが多かったです。
一羽ずつ初列風切羽を見てましたが、薄いグレーや白はいませんでした。
脚が黄色っぽい個体もいましたがホイグリンカモメなのかはわかりません。

セグロカモメ2
波打ち際で行ったり戻ったり

セグロカモメ順光
波打ち際を歩いていました

クワックワックワッという鳴き声が冬空に響いてセグロカモメもいいなあ。と思いました。
category
セグロカモメ

富山の氷見から帰りました

お天気が悪かったのが残念です。
天気予報で積雪30センチとか50センチといってましたが、土曜・日曜は雨。大雪でなくて帰りは助かったのですね。
日曜の朝に雨晴駅に行き女岩まで歩いて行きました。

氷見義経岩
背景に立山は見れなかったです
氷見に戻った午後、立山のガスがひいた時があり海越しに雪の立山を望めました

カルガモ
雨晴のカルガモさん 30羽はいました

初日の土曜に電車の中からカルガモさんを確認して日曜にきてみました。
遠浅の海だからカルガモさんも来ているんでしょうか?
日本海のカルガモさん、波と同様気が荒いんでしょうか?
関連記事
category
カルガモ

やっぱりきれいだなあ

よく見えるところにとまってくれました。
ルリビタキの若い男の子。わたしはうれしくてシャッターきることを忘れていました。

ルリビタキ若雄
きれいだなあ~~って思いながらみとれてました
青い子は遠くで見るだけ 近くに来てくれることを願ってます。

土曜日から小旅行をしてきます。
自由時間をもらい鳥見もしてきます。ブログは来週までお休みします。
来週からまたよろしくお願い致します。m(__)m
関連記事
category
ルリビタキ

久しぶりの弥富

きのうは午前中雨でしたね。
弥富に用事があったので雨でも良かったのですが(鳥見本位の考え方)タゲリさんを探す時間を見越して早く出発しました。
すぐ出会えると思ったらさっぱりなんです。
はあ、また運が無いとぼやきはじめたら前を歩いていました。よかったm(__)m

見返りタゲリ
雨が小降りになった時です こちらをちょっと気にしています

農道を渡るタゲリ
農道をトトトっと渡ります 

タゲリさんもアスファルトの上を歩くんですね。雪や冬空のイメージだったので新鮮に驚きました。
関連記事
category
タゲリ

かわいい食いしん坊

目の前のしげみからどんどん上がってきてドンドン食べていました。
お腹がボッチャリして可愛いです。

ウソ女の子
人が見ていようが平気 食欲旺盛

女性って食べることになると喜々としますね。  
関連記事
category
ウソ