Entry Navigation

嵐の前

台風17号、今日の午後から未明に最接近。
なので朝、見てきました。

タカブシギが近いところにきた♪ しかも順光♪

タカブ2羽
7時30分頃ですが、朝いちばんで食事をした後動かずに休んでいました

タカブ3羽
ピッピッって鳴いて伸びました

タカブ1羽
羽繕いかな?
オルゴールのお人形のようじゃないですか?

午後3時頃、東海地方は台風の影響で雨がひどく降りました。
小用の帰り道に見に行ったらタシギのみ、ケリ・サギもいないので台風がいよいよかなと思いました。

関連記事
スポンサーサイト
category
タカブシギ

台風前ですがヒヨドリの渡り

台風前ですが、ひょっとしてタカの渡りが見えるかと伊良湖に行って来ました。
11時前にやっとつきました。
ホークウォッチャーさん達がいますが、全然湧いていません。
台風前で渡ってないのかな~~?

一度戻るヒヨドリ渡り
岬の灯台に行く途中ヒヨドリの渡りが上空に!
これは海に飛び出してから、戻ってきて高度を下げている時

海にすすむヒヨドリの渡り
下がるのをやめて戻ってきています

水面のすぐ上で飛んでいくヒヨドリ達
と思ったらまた海に飛び出して、一気に海面スレスレまで下がって渡っていきました
胸が熱くなります

ツバメも渡りました。
ハチクマ1羽渡ったのを見ましたが、後はさっぱりでした。
ホークウォッチャーさんに聞くと朝サシバが90羽渡ったきりって笑ってました。
 
関連記事
category
ヒヨドリ

一年前の今日の写真

去年も残暑厳しい日でした。
1年前のタマシギ親子、思い出します。この場所にくると条件反射のように探します。

タマシギ親子給餌
(ノートリです) くれくれ~~ねだっています

タマシギ親子給餌
(ノートリです) 
前にかぶった草がなければ、って皆さんに言われたことも思い出しました

1年、はやいです (・。・)
関連記事
category
タマシギ

タシギがよく見れる

タシギは草の中でジッとしている姿をよく見ます。
たまに、出てきてくれます。今回も草の中に隠れていたけどパパッと飛んできてまた隠れて、でも出てきました。くぼみに溜まった水の中をさっさと歩いて行きました。

でてきたタシギ
歩くだけ、サービスしません
出てきたことがサービスだった

羽広げタシギ
チラッ
見せてくれました

水田のふちにいることに気づかず歩くと、ジェジェって鳴いて飛んでいきます。
本当、こっちもビックリする。


関連記事
category
タシギ

地元のシギチはあきらめようかな。。

おとついの快晴の土曜日に撮ったケリです。
東海地方に多いケリ。
いつも必ず見ますよ。会社の屋根の上を ♪ケリッケリッ♪って飛んでいきます。

秋景色のケリ
チョウジタデと稲穂も一緒に

稲穂とチョウジタデとケリ
秋のケリ 鳥だって過ごしやすいよね
関連記事
category
ケリ

やっと、

きのうです。
やっとツルシギ1羽、と思っていたら警戒心の強いタカブシギが一声ツルシギに鳴くと、一緒に南に飛んで行きました。ツルシギとタカブシギ2羽で同行していたのかな?

ツルシギ幼鳥
ツルシギの幼鳥
ノートリです → 警戒心は弱いです → 幼鳥だから?
 
今日戻っているかと見に行きましたが、いませんでした。
どこか休息できる場所にいればいいな。
関連記事
category
ツルシギ

オオジシギ  かな?

今日は秋晴れの東海地方
お昼時間に会社の近くで探鳥しました。(会社はちょっと町の里山にあるんです)

タシギとオオジシギ?
左はタシギってわかるけど、 右はオオジシギ?

体の色の差がはっきりしていました。左の個体は黒い、右の個体は白っぽい。嘴もやや短い。
すれ違った時は2羽ともパッ飛び上がってよけていました。じっと見ていたかったけど午後からの勤務がはじまるよぉ~。退社後見に行きましたがいませんでした。

チョウジタデ
チョウジタデ  休耕田であちこち見れますね

関連記事
category
オオジシギ

地元のシギチさっぱりです

Kazutchiさん、水草の名前を教えてくれてどうもありがとうございます。
ウキアゼナ、南米産なんですね。勤め先に南米の人がいるんですが、明るくて楽しくなる人です。ウキアゼナも人を楽しくさせますね。


今年は地元の秋のシギチがさっぱりで、時期限定でお会いできるカメラマンの方達にも会えません。
去年はコアオ16羽、ウズラシギ、ツルシギも見れたのに。 (T T)

去年の9月16日です コアオアシシギ(左)とアオアシシギ(右)
アオアシとコアオ①
2羽とも同じポーズで羽繕い 

アオアシとコアオ②
また同じポーズ

アオアシとコアオ③
2羽で踊っているよう

アオアシとコアオ④
あ、解散です

去年はよかったあ~~。
関連記事
category
アオアシシギ

この水草なんですか?

シギチがいません。
どうしたことやら、尾張地方がだめなのか、日本がだめなのか、鳥さん全体がだめなのか。
先シーズンの冬鳥と同じ事が起こっています。

ハチがとまった水草の白い花
水田にさいている可憐な白い花
ハチが蜜をすっています

白い花が一面の水田
8月上旬は水田の一角に咲いていただけ
今は水田一面咲いています

2匹のハチがとまった
ハチが近いところで2羽

いくら調べても花の名前がわかりません。
5ミリほどの花ですが滴が反射してキラキラ、青空も写して水田って綺麗だって思います。
関連記事
category
植物

ホシゴイって目を見張っちゃう

420ミリで撮ってノートリなのでかなり近いんですが、
幼鳥だから逃げないのかな?
独特の模様、鳥って美しいですね。

ホシゴイ
ジーと動かない、5分たってもジー 探鳥をおえて帰るときもいました
ホシゴイ羽のばし
ストレッチ
ホシゴイ首伸ばし
首もストレッチ

去年はバンの子育てがあった場所です。バンの幼鳥も大好き。
今年はバンがみれなかったけどホシゴイさんが周辺に3羽います。
関連記事
category
ゴイサギ