Entry Navigation

7月も最終、いよいよ8月

7月終わりますね。
今日の帰り道に気になる水田に行って来ましたが、渡りのシギチはいませんでした。バードウォッチャー、カメラマンもいません。
今日は水がはってある畑が何枚か増えていました。
いよいよシギチが羽休めにきてくれますよぉ (^O^)
その時は鳥の写真でブログを更新します m(_ _)m


クサボタン
クサボタン
小さい花で可憐です 


ハクサンホタルブクロ
ハクサンホタルブクロ
薄く紫がかってきれいです


クズ
クズ
赤が鮮やか、緑の中で目立ってました


お花にも癒されます
関連記事
スポンサーサイト
category
植物

コチドリは巣立ちました

通勤路で出会ったコチドリファミリー、7月2日から見ていた家族は7月24日に親1羽ひな2羽が最後、7月3日から見ていた家族は7月25日にひなのみ1羽が最後の確認となりました。
コチドリのひな
7月3日に見つけたひなです

コチドリ、ひな
7月3日の個体 7月10日です

2012年7月22日コチドリひな①
7月3日の個体 7月22日

2012年7月25日コチドリひな①
7月3日の個体 7月25日 最終確認
 
雛達が大きくなった頃、水田にコチドリの数が増えてきました。
コチドリ幼鳥
こんな感じになってるでしょう 

3週間通勤途中がドキドキでした。姿を確認すると嬉しかったです。ふっと見れなくなり寂しく思います。
元気で生きていてねって祈るばかりです。
関連記事
category
コチドリ

まだまだ幼鳥がいっぱい

暑いです。暑すぎて眠くなります。本当は一年中眠いって言ってまっす。
朝です(昼はつらいです)が、見つけましたよ。ホオジロの幼鳥。
まだ親と一緒ですが一羽でおりたり木に止まったり。親に呼ばれて山に入って行きました。

ホオジロ幼鳥正面顔
幼羽が残ってますね

ホオジロ幼鳥横顔
眉毛っぽくフワフワ

ホオジロさえずり
こちらはまださえずっています
独身かな?夏はあとわずか。。がんばって


私の部屋は空調がないんです。
空調のある部屋に行くのがこんなに嬉しいとは。
では早々に行ってきます。
関連記事
category
ホオジロ

暑くて物忘れしますっ(言い訳)

暑中お見舞い申し上げます。
暑いですね、冷たいお茶やスイカの美味しさがいっそう際立ちますよ。(やっぱり飲食かあ~~)
歩いて鳥見にいくのがつらいですよ。
車を運転していたら飛んできました。同じ場所でいろんなポーズをしてくれました。


キセキレイ金山2
キセキレイ 起立

キセキレイ金山1
キセキレイ 礼

キセキレイ金山3
キセキレイ 左よし

キセキレイ金山4
キセキレイ 右よし

車から降りずに撮れました。ありがとうございました。
関連記事
category
キセキレイ

コチドリのひな健在

通勤途中で見たコチドリ、二家族ともひなは大きくなってます。
2羽とも残った家族は孵化後、生活場所を道路から奥に移動してました。人も入ってこれない場所で声だけしていました。
1羽だけの家族は家の面積が狭く道路を挟んで3箇所使っていました、が道路を車がよく通っています。
明らかに巣の条件が違っています。

2012年7月22日コチドリひな①
7月22日のひとりっ子 親がいないんです

2012年7月22日コチドリひな②
くぼみに入って休み始めました
ハラハラするなあ  もう
上の写真と道路を挟んだ場所に歩いて移動していました


2012年7月25日コチドリひな①
7月25日のひとりっ子 やっぱり親がいない
親の身に何かあったかも

というのは畑の中の家族は親がきちんと見ています。
ほぼ同じ頃に孵化している二家族なのに大差はないはず。 

7月24日畑の家族
7月24日 ひなの後ろ姿 お茶ノ水博士の後ろ髪を思い出しました
こちらのひなは低空飛行をしました


親
子供が遠くに行くと鳴いて注意します


いつも感動して見ていますが、これだけの差を見ると気がつまります。

関連記事
category
コチドリ

車をあてられました。。示談後キジ番が

この前の日曜ですが渡り鳥探しで水田を回っていたら、後ろからコツウンとあてられました。(音はすっごいですね。バッカアアアアンって感じ)幸いバンパーの傷と車体が少しへこんだのでこれだけならとその場で終了にしました。車も10年乗っているので外観はよしです。
相手と別れて500メーターくらいでキジの番に出会いました。

キジの雌見返り
事故前に見た雌です 1羽で歩いてました

キジ雄
車に乗っていても近いので逃げるだろうに 
まるで気付いていない様子


草の中のキジ番
キジって大きいかと思うけど、畦道の雑草にスッポリ隠れちゃう
あ、わたしが見てるから隠れたのかな デート中を失礼しましたっ
関連記事
category
キジ

渡り鳥、待ち遠しい~~

シギチが待ち遠しい~~って思いながら水田巡りをした昨日の報告です。
クサシギ4羽、コチドリ20羽見つけましたが、本格的な渡りはまだなようです。
同じ目的の人間2人に会いました。やっぱり気になってるんだ。
 
クサシギ後ろ姿
クサシギの後ろ姿 ノートリです
日本野鳥の会『フィールドガイド日本の野鳥』の通りの尾羽

横顔
クサシギ 冬羽に変わりかけ ノートリです

羽をつつく
クサシギ 羽のお手入れ ノートリです

羽の手入れの前に(毎回ではないですが)嘴を水につけていました。
この個体は’あくび’っぽいこともしていました。
驚くと♪クイックイッ♪と鳴いて飛びますがグル~~と回って元に戻ってきます。
関連記事
category
クサシギ

馬瀬にいきました

今日は友人とブルーベリ-狩りに初挑戦。岐阜県下呂市の馬瀬です。(ETCをやっと搭載、試運転♪)
「たんと食べて」と農園のご主人が言ってくれます。大粒でやさしい味のブルーベリ。ご主人の農園秘話も楽しく谷のわさび田も案内してもらいました。ブルーベリーもお腹いっぱいいただきました。

オカトラノオ
ブルーベリー農園で オカトラノオ
小さいお花の結集

ヤマオダマキ
ブルーベリー農園で ヤマオダマキ

ヤブカンゾウ
町のあちこちで ヤブカンゾウ

?
馬瀬川の川岸で咲いていた フサフジウツギ

愛知県でも涼しい今日、馬瀬は夏とは思えない肌寒さ
鳥の姿はみえなくても声を聞けて満足、お腹はブルーベリーで満足、目は雨露で更にうるおった花をみて満足
関連記事
category
植物

文句なしで可愛い

いつもの鳥見コースで見つけました。
水田の中をチョコチョコ、なんて可愛いんだろ。
お母さんカルガモ1羽とひな4羽

カルガモひな2羽
お風呂で浮かべるひよこの玩具にそっくり
稲の高さは50センチくらい、稲のなかに入るとわからなくなります 

カルガモひな1羽
がんばって大きくなってね
関連記事
category
カルガモ

東海地方では珍しい夏羽のクサシギ

今週の月曜16日は海の日、わたしは出勤でした。
通勤の車はスイスイ、いつもより5分程はやく着くな、と思いきや!
雨の水が残った休耕田にシギチらしき1羽の鳥!!!
ああ、カメラを持っていてよかった。先輩たちの「肝心なときはカメラなし」のボヤキを教訓に通勤時も持参してる甲斐があった。
さあ、近づこう。逃げないでネ、逃げないでネと近づきこちらを見たのでストップ。

夏羽クサシギ横顔
なんだろ?お腹が真っ白、胸のよだれかけに白い斑点が
はっきりした模様できれ~い

夏羽正面顔クサシギ
こっちを気にしているから、そろそろ退散するか。

しまった!
会社はすぐそこだけどいつもより2分遅い。いつもギリギリ気味なのに本当にギリギリだっ!(;´Д`)

お昼休憩に行きましたが、もう水も乾いてクサシギはいませんでした。

冬羽クサシギ
今年の1月1日 地元の川で越冬中 冬羽のクサシギ

夏羽のクサシギ。
いつも冬羽を見ていたので違う鳥を見たようでした。思い出したのは ♪夏の日の1993♪「普通の女と思っていたけど、love 人違い」ってフレーズありましたね。
クサシギさん、ごめんなさい 
関連記事
category
クサシギ