Entry Navigation

今日はめじろ押し

週末で天気がいいって週末バーダーには本当に最高 
今日も車で1時間の栗きんとんの町に行って来ました。

まずは公園で、と降りたらメジロの小群が、中には幼鳥が羽をふるわせて甘える姿
メジロ幼鳥(羽ふるわせ)
甘えていた個体 6月9日にみた雛だろうか。。。
ひなの時はなかった白のアイリングはあるので、いつ頃からできるんだろう


メジロ、楓の木で
楓の木にも小群できてた 紅葉の時にも撮りたいな

メジロ、白の実をポイ
何の実だかわからないけど白実をポイっと食べている

メジロ、ジャンプ
栗の木にジャ~ンプ!
おっと、うれしい 栗きんとんの町ならではの光景


メジロ栗の木で
栗の木のかごに乗っている様
乗った姿を撮らせてくれてありがとう


今日はいたるところでメジロさん達が出現。自宅近くのKM山から移動して家族を増やしているメジロさん達がいるかも。冬にはまた越冬しに来てね。
関連記事
スポンサーサイト
category
メジロ

逃げないカルガモ

今日は金曜、明日は休み!でも気分は今日の午後くらいから休みになります。
帰りは近くの水田をふらついて帰ろう。(^O^)って思ってました。


超アップカルガモ
ノートリです
いくらカルガモさんでもこんな至近距離って寄れませんね。やっぱり目が合うと飛んでったりが普通です。

アスファルト道路を歩くカルガモ
アスファルト道路を歩いてます
あんよは内股だね
 

飛んで降りた先がアスファルト道路で車にひかれそうでした。しばらく鳴きながら歩いてようやく畑に入りました。危ないよ。

やっぱり水田の中で立ってるほうが似合ってる。
水田のカルガモ
さわやか、気持ちよさそう
関連記事
category
カルガモ

田植えが終わった水田

田植えが終わったばかりの水田ってきれい。
水田の横で車の窓を開けるとヒヤッとする風が入ってきて、自然の冷房、水の恵みです。
稲も整列してすてきな縞模様。
お天気のいい日は青空を水面に写して素晴らしい色彩。
空がすぐそこ!

そんなきれいな水田にお世話になっているのはケリも同じです。
東海地方に多いそうです。(三重・岐阜はわたしはわからないので。。)
尾張地方は多いですよ~~。
仕事中にあの声 ♪ケリッ ケリッ ケリッ♪ が聞こえます。


青い水田でケリ
空の青、苗の緑 2色とも大好き
ケリは強風の中、畦道でなく水田をグングン歩いて行く


夕方・水田の中のケリ
夕暮れ、畦道に止まって水を飲んでいた
飲むときは教えて~~写真撮るからぁ


今時期はうかつに横を歩くとモビングされます。まあ、経験者です。バードウォッチャーの勲章(?)
関連記事
category
ケリ

伊吹山の花

イヌワシが主な目的でしたが、伊吹山はお花が多いです。7月はもっと多くなるようです。

ミヤマコアザミ
ミヤマコアザミ 
一輪だけ咲いていました
あとは硬そうな蕾ばっかり


クサタチバナ
クサタチバナ 
清楚な白の花
目立って主張していないのに存在感あります


キリンソウ
キリンソウ
岩の間に咲いている ぱっと見ると黄色の花
よく見ると細工が細かく美しい


季節の花が咲いていました。1週間もすると違う花が主役になっているかな?
関連記事
category
植物

続 伊吹山

遠いんですが、カッコウです。わたしは鳥見4年ですがはじめて姿を見ました。声ばっかだった。図鑑通りの尾羽根をクっと上げたポーズも見ましたよ。

崖でさえずるカッコウ
遊歩道から撮影 遠いけど山の下の町が見えて、ガスまで写って高山って感じ
このカッコウのう~~んとわたしの方でホオジロがさえずってます
昨日の日記のホオジロ1枚目の個体です

カッコウ飛ぶ
イヌワシが休んでいるあたりを飛んでいった

カッコウって実にいい声でのどかに歌うよね、カッコウ♪カッコウ♪って歌もあるくらい。
でも1羽 ♪カ、カッコ、コウ♪ ってつまってさえずってました。
何があったんだろう。。
関連記事
category
カッコウ

梅雨の晴れ間の伊吹山

今日は梅雨の合間のお天気、しかも週末♪(^O^)
鳥見仲間にそそのかされて伊吹山のイヌワシに期待。
見れない日もあるらしく、前日から神様にお願いして当日も見れますように~~  と心を込めて待ってました。
天気なのにガス発生でしたが、イヌワシ撮影の常連さん達に教えてもらって待ちました。
45分たった頃にガスが切れた中で飛ぶ姿が!ああ~!と撮ったのはガスに入りかけの証拠写真ですが、見れてよかった~~。
1日いたかったのですが友人を待たせていたので再挑戦を心に決め戻りました。

ガスの中で遠くのイヌワシ
白いモヤはガスの中に入りかけです

ホオジロとウグイスが多かったです。托卵のカッコウ、ホトトギスもさえずってました。
ホオジロは里山の鳥で高山にいないと思っていたから驚き。標高1,377mの山頂でもいました。
キセキレイは駐車場で、ヒバリは山頂にいましたよ。ここにいるはずないって思い込みは危険です。

一生懸命ホオジロ
カッコウの托卵を阻止するようにさえずってます
近くでカッコウもさえずっていました


多分同じ個体ホオジロ
白い背景はガスです 上の青い背景はガスが切れかけの山

山頂の午前中は寒かったけど、お花はきれい、鳥はいる。また行きます (・∀・)
関連記事
category
ホオジロ

完結 沖縄

今更なんですが。。続続ばっかりでいつの間にやら終わってたってのもイヤですから完結します。(ネタがないのも半分あるよ 
沖縄の最終地で見たのはクロツラヘラサギ・バン・アオサギ・ダイサギですが証拠写真なのでブログにはオオヨシキリにしました。
ちいさい体で大きい声です。
地元の池にもいますが通勤時♪ギョギョシギョギョシ♪が道路まで聞こえてきます。高い木の3分の2くらいの高さでさえずってます。
隣町のオオヨシキリは電線の上でさえずっていました。

オオヨシキリ(三角池)
オオヨシキリといえば、赤い口の中を写したいよねぇ

オオヨシキリを見ていたら脇からでてきました。
バリケン、南米産の家禽です。

バリケン
鳴き声が大きくてビックリ
関連記事
category
オオヨシキリ

ああ~~残念

17日にみつけたカルガモの抱卵、フワフワのひなを期待してたけど、放棄したみたいです。
残念 
愛知県は19日の昼前から台風の影響がでてきて気になったのでお昼休憩中に見に行きました。
(勤務先が近いんです)
あれ?いない、巣から白いものが見えている、でもちょっといないだけかもと思い20日のお昼も見に行きました。やっぱりいない。
時間をずらして今日の帰りに見に行ってもいない。卵がちょっと見える。巣が荒れてきたかな?放棄だと思いました。巣を見せてもらいましたが卵は6個ありました。
農道から3メーターくらい入った畦道ですが農道をトラック、バイク、車、自転車が通ります。落ち着けなかったかも。。

田植え中のカルガモ
夕方の田植え前、田植え後の間の畦道で 物思うカルガモ

花いかだカルガモ
今年の4月 花いかだの中で
関連記事
category
カルガモ

今日は花

鳥の題材が見当たらなく今日は植物でよろしくお願い致します。
鳥見中でも気になった植物があると望遠レンズで写してきます。鳥見を初めて植物もかなり覚えました。植物が難しいのは、花のある時、ない時、実がある時、種ができた時 それぞれ違っていて結びつけが上手く出来ないってとこです。(わたしの脳内の問題かも)
花を見ると心がサラサラ~っと浄化されます。

煙の木の花
雨露にぬれている煙の木の花
いつもの鳥見の町で発見

ヤマオダマキ
ヤマオダマキ
低い場所で咲いていたので花が覗けれなかった
関連記事
category
植物

地元の水田

午前中は自宅から車で45分の国定公園でバードウォッチング&バードリスニング(バードリスニング=姿は見れなかった=写真はなし
午後は友人の願いでアイドルのミニコンサートへ。わたしは2日続きの鳥写真不作で心は地元の水田に行くことばかり。コンサート終了後興奮冷めやらぬ友人をせかして車に乗せ水田へ向かいました。
行ってよかった。田植えが終わりかけの畦道でカルガモが営巣していました。


カルガモ抱卵
西側から見たカルガモさんの抱卵

カルガモ抱卵(西側より)
東側から見たカルガモさんの抱卵

横の水田で田植えをしていた農家の方が5~6個卵があるから入って見ておいで、って親切に進めてくれたけど写真だけにしました。嘴を巣の上において無心に抱卵していたので、どいてって出来なかったです。

季節の花ですよ。国定公園で鳥の代わりに写してきました。

アジサイ
あじさい
関連記事
category
カルガモ