Entry Navigation

お天気に恵まれました

湖北に到着後、野鳥センタ-前で琵琶湖を見に行きましたが、コハクチョウの群れが左手にどんどん泳いでいきます。
また鳥運が無い、と思いながら見ていると、向こうに行きながら鳴いて首をふっています。
飛ぶかもしれない、と待つことにしました。

コハクチョウ
コハクチョウが林の向こうで方向を変えたので、林の縁で撮れることを祈りながら待ちました

シジュウカラガンのいる場所に行くといくつかのコハクチョウの家族が、行ったり来たりしています。

コハクチョウ
飛んだかと思いきやクル~~と回って戻って着地体制です

コハクチョウ
4羽の家族だったのですが先頭のコハクチョウの首に黒い線があります

コハクチョウ
首に何かつけている左のコハクチョウが上の写真の先頭の子です

お隣にいらっしゃった女性の方に写真を見せると、初めて見るので野鳥センタ-の方に聞いてらっしゃい。と薦めてくれました。
ソ-ラ-式のGPSだそうです。足輪(A27という子です)もつけてロシアで調査されているそうです。
野鳥センタ-の方が「その子は間違いなくロシアから来ている子です」と丁寧に教えてくれました。
野鳥センタ-の方のコハクチョウへの愛情が伝わります。
とても感慨深かったです。
スポンサーサイト
category
コハクチョウ

あけましておめでとうございます

なかなか更新できない状況ですが、昨年はご訪問頂き誠にありがとうございます。
今年も時間を見つけて鳥見をするよう頑張っていきます。
よろしくお願いいたします。

3年ぶりに見たコハクチョウ。
ちょっと遠かったのでトリミングしましたが、紅葉のお山を背景に飛んできてくれました。
念願の光景です。

コハクチョウ
先頭は親で後ろ2羽は子供です。少し遅れてもう1羽の親が来ていました

コハクチョウ
パラシュ-トが開いたような体制で着地をしました

コハクチョウ
いつもぬかるんだ農耕地か水上で見ているので、新鮮でした

皆様にとって良い一年でありますように。
category
コハクチョウ

コハクチョウさん、愛知県と岐阜県の境にきています

愛知県と岐阜県の間、木曽川に今年もコハクチョウさんが飛来しました。
川岸まで行くのに道がわからなかったのですが、偶然鳥友さんに出会い教えてもらいました。
今年は例年より多く70羽~80羽います。
地元の方が時間になるとコハクチョウさんに麦をまきにやってきます。

コハクチョウ
麦の時間が間近になり一斉に首を伸ばして様子を伺っています

コハクチョウ
まだかな?

コハクチョウ
意外に浅い川底ですが川の中程は一気に深くなるそうです

コハクチョウ
天候が雪のため遠くに離れるとモノトーン調になってしまいます

コハクチョウ
4時30分頃下流から戻ってきたコハクチョウさん達

1枚目の写真ですが嘴の模様が様々です。
duck4さんのブログ『デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方』で説明してみえました。
嘴の模様で個体識別が出来るようです。
それと目と目を結ぶように黒い線が入っているコハクチョウさん、意識してみると多いですね。
今季、もう1ヶ月もいないと思います。
晴天の日に再度見に行こうと思っています。
category
コハクチョウ

また来シーズン

北帰前にコハクチョウさんを見たかったのですが、日程があわず去年の在庫からです。

コハクチョウ揉め事
もめています コハクチョウさん達はよくもめます

コハクチョウ飛翔中
近くを飛んでくれました

冬の冷たい空にコハクチョウさんの鳴き声が響くと雰囲気が出ます。
また来シーズン♪
category
コハクチョウ