Entry Navigation

やっと撮れましたが・・

コスモスとノビタキ、コスモスとノビタキ。
と思っていると叶うのでしょうか。

ノビタキ
遠くにきてくれました トリミングしています

今度はトリミングしなくて良いくらいの距離で撮りたい、と思いその後2回行きました。
が、肝心のノビタキさんがいません。
来年こそは撮りたいなぁ。

ノビタキ
MFで

昨日・今日とMFのノビタキさんを見てきましたが、1羽もいませんでした。例年ならまだいるのです。
先週より晴天が続いたので、ほとんど行ってしまったのでしょうか。
来年の春の渡りで夏羽のノビタキさんに出会えることを祈ります。
スポンサーサイト
category
ノビタキ

今年も休憩に来てくれました

今年から農耕地の外側の一角で工事がはじまり、鳥さん達はどうなるか心配なMF。
先週は縄張りをなくしたキジの雄が、工事中の横にいたのを見てまずは安心しました。
渡りのノビタキさん、MFで休む羽数が減ったのでしょう。
警戒心が強く、例年のように待っていても近づいてくれません。

ノビタキ
強風の日 里芋の葉っぱで風よけです

ノビタキ
目はあるのですが出にくいです  明るく補正をしたら目が出ましたが色が白っぽくなりました

ノビタキ
胸の羽がフワフワ

ノビタキ
良いところで止まったのですが ヒマワリが終わっているんです

今のノビタキさんは、あちらこちらでバ-ダ-さん達を楽しませていますね。
category
ノビタキ

今季は出会えて嬉しかった

オオルリさんを探してダム湖まで行った時です。
まさか山間の町のダム湖にノビタキさんが出てくるとは思いませんでした。

ノビタキ
ノビタキさんが飛んできたのですが わたしに驚き電線にとまりました

一級河川にあるダムなのですが、この川の20キロメ-トル下流ではノビタキさんを見ることがあります。
川にそって北上してくるのでしょうか。
人がいないと飛んできたらわたしがいたので驚いたのでしょうね。

帰宅がてら農耕地を見に行きました。
数年前に夏羽のノビタキさんに出会えたので期待していくと、1羽いました。

ノビタキ
近くに仲間がいないので警戒心が強く近くに来てくれません

秋の渡り時はよく見かけますが、春の渡りでは出会うことが珍しいノビタキさん。
秋は幼鳥も混じっていますが、春は冬を越したものだけ渡ってきますね。
そのうえ春は違うル-トで渡ってくるのでしょうか。
category
ノビタキ

数少ない飛び出し物

今年は飛翔姿や飛び出し姿を撮ろう!と頑張っていますが、偶然ばかりで狙った時はサッパリです。
飛び出しのノビタキさん、暗くなってしまいました。
10月で珍しく雨が降った翌日です。今頃、越冬地の東南アジアに着いたでしょうか。

ノビタキ
MFでは今季のノビタキさんの飛来数が少なかったです 

アサギマダラ、被ってしまいましたが飛んで羽を打ち下ろしたところです。

アサギマダラ
体を地面に平行にして飛んでいました

アサギマダラのフワフワ飛んでいる姿を撮ろうと頑張りましたが、予測不可能な飛び方をするのですね。
ファインダ-をのぞく目がコロコロ痛かったのですが、翌日まぶたが腫れました。
ものもらいです。眼科の先生に「草むらや、寒い場所にいたんじゃないの」と聞かれ、恥ずかしかったです。
category
ノビタキ

近いか遠いかのノビタキさん

MFで9月26日にノビタキさんを確認しましたが、警戒心が強く近づいて写真が撮れませんでした。
次の週、また次の週、と通い近くで撮れました。

ノビタキ
車内からですが真横にいました

ノビタキ
同じく車内からで真横です 近すぎますね

違う個体なのですが、真横で見ていても飛んでいきません。
いることを知っているのですが、目を合わせなかったので逃げなかったのでしょうか。

ノビタキ
こちらはトリミングしています 背景は民家です

MFでは10月の下旬までノビタキさんは立ち寄ってくれます。
残っている稲の中から飛び出したり、積み上げたわらの上に乗ったり、よく動いて元気を与えてくれます。
category
ノビタキ

稲穂ノビタキさん、撮れました

是非是非、稲穂ノビタキさんが撮りたい、と毎回思うのですが稲穂より背の高い水田雑草にとまります。
また来年かな、と思いながらふと横を見ると稲穂が倒れています。この場所の立っている稲穂ならノビタキさんがとまりそう。待ってみようかな、と思い20分位待った頃に来てくれました。

ノビタキ
車外にレンズを出さないように

ノビタキ
上と同じ稲穂です 

やっと稲穂の上のノビタキさんを撮れました。
しつこく追いかけてもノビタキさんの渡りの邪魔になるのでグルっと回って帰宅しようと思いました。
この農耕地にはノビタキさんは6羽。

ノビタキ
やけに白っぽいノビタキさんがいました

毎年必ず秋に立ち寄ってくれるノビタキさん。
もうじき見れなくなります。春に夏羽で立ち寄ってくださ~~い。
category
ノビタキ

毎年きちんと来てくれるノビタキさん

毎年必ずキてくれるノビタキさん、MFではお米が出来た頃に見れるようになります。
お米ノビタキさんを撮りたのですが、お米より高くなった水田雑草(この草の名がわかりません)にとまってしまいます。

ノビタキ
仲間の3羽は飛んでしまったのに動かず至近距離で撮らせてくれました ノートリです

ノビタキ
トリミングしていますがこのノビタキさんとの距離も近い方です

台風が来る前にと思い、11日に見に行きました。
2羽+2羽+4羽のグループで合計8羽のノビタキさんがいました。
今日は台風による雨予報、ノビタキさんも無事に過ごしてくれるように、と思います。
category
ノビタキ

11月1日がわたしは最終でした

11月1日がノビタキさんを今季の秋の渡りで最後に見た日です。
今はどのあたりにいるんでしょう。

ノビタキ
稲もほとんど刈り取られましたね わらの束の上に毎年のっています

ノビタキ
この子はわたしが右を向いていたら左の方からわたしを観察していました

翌日と翌々日、この場所に行けなかったのですがいつまでいたんでしょうね。
category
ノビタキ

再び在庫から

お休みの日が雨だと本当に写真のネタに詰まってしまします。
そこで再々ノビタキさんになりました。

風が強かったのでユラユラ揺れながら頭をかいていました。

ノビタキ掻
体が柔らかい わたしには出来ないポーズです

ノビタキ芋
里芋の葉の上で

今週は1羽も見ていません。
そろそろ海を渡って東南アジア・南アジアに行きますね。
元気に渡ってくれるますように。
category
ノビタキ

またモデルをしてくれました

今日は早朝雨でした。雨なので寝ましょう!と2度寝をして起きると雨があがっていました。

ノビタキさんに会えればいいなあ、とお昼すぎに出掛けました。
先週よりノビタキさんの数は増えていました。安心しますね。
稲刈りされた田んぼが増え、ノビタキさんのいる場所が集中しますが、喧嘩はしていないようです。

ノビタキ
センダングサにとまってくれました

ノビタキ
何なの?

車の中からカメラが出ているのに気にしていません。
5メーター弱程の反対側を人が歩いて通りかかった時に飛んで行きました。

category
ノビタキ