Entry Navigation

顔が黒い子やら黒くなりかけやら

波打ち際でセグロカモメさん達が足踏みをしています。
4羽近い所で足踏みをしているのを見たのは初めてで変わった光景でした。

ユリカモメは波打ち際を行ったり来たりせわしく歩いていました。
頭が白い個体、白黒まだらの個体、黒くなった個体7羽で群れになっていました。

ユリカモメ飛翔
わたしの熱い視線から飛び去っていきます

ユリカモメ波打ち際
14日朝   夕方は波が荒く通行止めになっていました

15日の朝も通行止めのままでした。
砂浜に出る前に林がありキジの声、ウグイス、ホオジロ、コゲラ、シジュウカラ、アカウソ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミがいました。そしてクロツグミまでさえずっていました。

アカウソ証拠
地面で採食するアカウソ君 今季最後の出会いになるでしょう

夏鳥・冬鳥・渡り鳥・水辺の鳥・陸の鳥 満足です、また行きたい♪


スポンサーサイト
category
ユリカモメ

シギチ、ほとんどいません

10月も下旬、ハマシギ以外のシギチがいるかな?と思って雨の日に出掛けましたが、ダイゼンが近くで見れたほかアオアシシギの声を遠くで聞いただけでした。
でも、目の前をユリカモメが優雅に往復して飛んでいました。

庄内川河口のユリカモメ1
まだ頭が白いです

庄内川河口のユリカモメ2
水面を探しながら優雅に

カッパえびせんをもらっている姿をよく見かけますね。




category
ユリカモメ