Entry Navigation

夕方のミヤコドリさん

夕方になるとミヤコドリさん達が海岸に集まっていました。
羽繕いをしています。

ミヤコドリ
嘴に羽がついています

ミヤコドリ3
もっと近くにと思って静かに忍び寄ると歩いて行ってしまうので距離は縮まりません

ミヤコドリ1
まぶたが白い

ミヤコドリ2
地元の方が海岸線を散歩するのですがミヤコドリお構いなしで歩くので飛んでいます

干潮時、あまり天気が良いので陽にあたってボンヤリしていました。
ひなたぼっこです。
鳥さん達も貝を食べて陽にあたって、お天気のいい日は気持ち良く過ごしているんでしょうね。
スポンサーサイト
category
ミヤコドリ

2度目の三重県④

やっぱり、ミヤコドリです。
きれいなチドリで眼の前にいると姿を追います。


ミヤコドリ海の上
1度目の三重県行きで撮れました

雲出川ミヤコドリ
2度目の三重県行きで撮れました

category
ミヤコドリ

三重県に行きました②

ミヤコドリ、きれいです。
ミユビシギが見れればいいな、と思っていましたがミユビシギの横でミヤコドリもいました。一気にやる気になります。鳥さん達には迷惑な話です。

ミヤコドリ着地前
近いところに着地

ミヤコドリ若
若鳥です 1羽離れて遊んでいます

2枚ともノートリです。砂浜で屈んで屈んだまま5歩前進→ストップ→屈んだまま5歩前進→ストップ で距離を縮めます。ある距離を超えるとミヤコドリさんの群れは歩いて向こうに行きます。そしてわたしは砂浜で屈んだまま5歩前進→ストップ→屈んだまま5歩前進→ストップ の繰り返しで = 距離が縮まりません (T_T)
category
ミヤコドリ