Entry Navigation

たまには、こんなダイサギさん

お水の入った休耕田の前で、エンジンを切って鳥さんを見ているとすごく暑いです。
けどエンジンつけっぱなしは作業中の地主さんに申し訳ないし。
と汗をかいているとダイサギさんが大きいカエルをくわえて飛んできました。

ダイサギ
数回あっちにしたりこっちにしたり

ダイサギ
パックンと口にいれはじめました その気になるとスッと入ってあっけないです

ダイサギ
カエルさんはダイサギさんの喉のちょっと上を通過しています

たまにはこんな衝撃写真もいいかと思いましたが。
やっぱり。。。ですね。
スポンサーサイト
category
ダイサギ

タウナギだと思うのですが

6月、いつもの農耕地で出会ったダイサギさん。
何か捕まえているのですが、タウナギでしょうか。
ダイサギ
嘴をグルっとまわってしまうタウナギ?

ダイサギ
番だと思います 1羽が捕まえても取り合いしません

ダイサギ
婚姻色のダイサギさん

いつもの農耕地、ダイサギさん、アオサギさんが増えてきました。
子連れでしょうね。
category
ダイサギ

チョウジタデが咲く季節

休耕田に咲く黄色い花、チョウジタデが咲いています。
稲作が開始された時からある植物だそうです。日本で2000年以上咲いているんですね。

チョウジタデが前ボケになり奥の水面にも反射しました。

ダイサギ
ダイサギさんは背が高いのでどうしても縦写真になるのですが わたしだけでしょうか

category
ダイサギ

夏の空

今日はアオアシシギが1羽いました。近くに来てくれないかと待ちましたが来てくれませんでた。
空を見るとダイサギが1羽夏空を飛び去っていきます。

ダイサギ1羽
ゆったり優雅

夏空ダイサギ
2羽になった 空に映えてきれい 

ダイサギとコサギ
コサギも混じって6羽で飛び去って行きました

いつも集まっている水田に農家の方が入ったので他の水田に飛んで行きました。
今朝アオサギが上空を飛んでいて、道路に影が写っていました。
影が飛んでいく。
category
ダイサギ

ああ、シギチ到来ならず

きのうも今日も、涙を飲んで帰りました(って、大げさだね)
去年はアオアシシギ・コアオアシシギが姿をみせてくれワックワクだったんですが今年はまだです。
鳥見日記を見て「ああ、早く来て下さい~~」とお願いするばかりです。

こんなに暑い中ダイサギがひょろおおっと長い首を出していました。

ダイサギ正面顔
正面顔 人も横顔、正面顔違いますが鳥は特に変わります

ダイサギのどをフルフル
ノドをふるわせて暑さに対応しています

ダイサギだったら大きいから背の低いわたくしには無防備だろうなと思うと違っていますね。職場の同僚が田んぼの中の大きい白い鳥がすっごくきれいだ。って言っていました。忘れていたダイサギの美しさを再確認。
category
ダイサギ