Entry Navigation

再び電線とまり

北海道の初日、移動中の車から見つけました。
なんとカッコウさん、電線とまり2羽いました。
その時は驚きましたが、『フィールドガイド日本の野鳥』ではカッコウは電線にとまると明記されていました。

電線カッコウ
鳴いていません、風にふかれてユラユラ

宿泊先に到着後、一人で近くを歩いてみました。宿泊先を10分歩くと牧草地、その手前の人気が無さそうな民家の横でキタキツネ親子がいました。

きたきつね子供
子供です 瞳が青くて綺麗な生き物だと思いました

きたきつねお母さん
賢いお母さん 毛がフッサフサ

お母さんがわたしの行く手を阻むように回って近づいて来ました。
子供が3頭いるお母さん。
わたしの顔をみて ウヲ~~ン!と叫びます。(→ コン!とワン!の真ん中)

翌日、額にひとつ・腕にふたつ虫に刺されてすっごく痒い。
キタキツネさんを見ていた時、虫が半端じゃない程いたもんな~~。顔もシカっとしたし。
痒みは5日間続きました。(^^ゞ
スポンサーサイト
category
カッコウ

続 伊吹山

遠いんですが、カッコウです。わたしは鳥見4年ですがはじめて姿を見ました。声ばっかだった。図鑑通りの尾羽根をクっと上げたポーズも見ましたよ。

崖でさえずるカッコウ
遊歩道から撮影 遠いけど山の下の町が見えて、ガスまで写って高山って感じ
このカッコウのう~~んとわたしの方でホオジロがさえずってます
昨日の日記のホオジロ1枚目の個体です

カッコウ飛ぶ
イヌワシが休んでいるあたりを飛んでいった

カッコウって実にいい声でのどかに歌うよね、カッコウ♪カッコウ♪って歌もあるくらい。
でも1羽 ♪カ、カッコ、コウ♪ ってつまってさえずってました。
何があったんだろう。。
category
カッコウ