Entry Navigation

雛に出会いたいなあ

MFの水田にお水も入ったし(MFの田植えはすごく遅くて6月になります)、今年こそは稲の間を泳ぐカルガモさんの雛に出会いたいなあ。

カルガモ
4月のMFの農耕地で

カルガモ
上のカルガモさんが立ち上がりました

最近はマガモさんもいるので気をつけないと。
2年ほど前、日本で繁殖するのはカルガモさんだけです。と説明しきったあと、目の前の池でマガモさんがフワフワの雛を連れて泳いでいました。恥ずかしい経験です。
スポンサーサイト
category
カルガモ

ぐっすりのカルガモさん

内陸のシギチを探していると、ギョっとしました。
カルガモさんが10羽ほど畦道でくつろいでいるのですが1羽伏せています。
全く動かないので、もしや。。。地主さんも驚くだろうなあ。と思っていました。

カルガモ
一番右のカルガモさん 少しも動かない

カルガモ
ちょっと首をもたげて様子を見ていました

カルガモ
すると再びぐっすり体勢に

カルガモ
しばらく見ていましたが微動だにしない

根負けして移動しましたが、このカルガモさん、本当にリラックスしていました。
今年生まれかな?
category
カルガモ

富山の氷見から帰りました

お天気が悪かったのが残念です。
天気予報で積雪30センチとか50センチといってましたが、土曜・日曜は雨。大雪でなくて帰りは助かったのですね。
日曜の朝に雨晴駅に行き女岩まで歩いて行きました。

氷見義経岩
背景に立山は見れなかったです
氷見に戻った午後、立山のガスがひいた時があり海越しに雪の立山を望めました

カルガモ
雨晴のカルガモさん 30羽はいました

初日の土曜に電車の中からカルガモさんを確認して日曜にきてみました。
遠浅の海だからカルガモさんも来ているんでしょうか?
日本海のカルガモさん、波と同様気が荒いんでしょうか?
category
カルガモ

文句なしで可愛い

いつもの鳥見コースで見つけました。
水田の中をチョコチョコ、なんて可愛いんだろ。
お母さんカルガモ1羽とひな4羽

カルガモひな2羽
お風呂で浮かべるひよこの玩具にそっくり
稲の高さは50センチくらい、稲のなかに入るとわからなくなります 

カルガモひな1羽
がんばって大きくなってね
category
カルガモ

逃げないカルガモ

今日は金曜、明日は休み!でも気分は今日の午後くらいから休みになります。
帰りは近くの水田をふらついて帰ろう。(^O^)って思ってました。


超アップカルガモ
ノートリです
いくらカルガモさんでもこんな至近距離って寄れませんね。やっぱり目が合うと飛んでったりが普通です。

アスファルト道路を歩くカルガモ
アスファルト道路を歩いてます
あんよは内股だね
 

飛んで降りた先がアスファルト道路で車にひかれそうでした。しばらく鳴きながら歩いてようやく畑に入りました。危ないよ。

やっぱり水田の中で立ってるほうが似合ってる。
水田のカルガモ
さわやか、気持ちよさそう
category
カルガモ

ああ~~残念

17日にみつけたカルガモの抱卵、フワフワのひなを期待してたけど、放棄したみたいです。
残念 
愛知県は19日の昼前から台風の影響がでてきて気になったのでお昼休憩中に見に行きました。
(勤務先が近いんです)
あれ?いない、巣から白いものが見えている、でもちょっといないだけかもと思い20日のお昼も見に行きました。やっぱりいない。
時間をずらして今日の帰りに見に行ってもいない。卵がちょっと見える。巣が荒れてきたかな?放棄だと思いました。巣を見せてもらいましたが卵は6個ありました。
農道から3メーターくらい入った畦道ですが農道をトラック、バイク、車、自転車が通ります。落ち着けなかったかも。。

田植え中のカルガモ
夕方の田植え前、田植え後の間の畦道で 物思うカルガモ

花いかだカルガモ
今年の4月 花いかだの中で
category
カルガモ

地元の水田

午前中は自宅から車で45分の国定公園でバードウォッチング&バードリスニング(バードリスニング=姿は見れなかった=写真はなし
午後は友人の願いでアイドルのミニコンサートへ。わたしは2日続きの鳥写真不作で心は地元の水田に行くことばかり。コンサート終了後興奮冷めやらぬ友人をせかして車に乗せ水田へ向かいました。
行ってよかった。田植えが終わりかけの畦道でカルガモが営巣していました。


カルガモ抱卵
西側から見たカルガモさんの抱卵

カルガモ抱卵(西側より)
東側から見たカルガモさんの抱卵

横の水田で田植えをしていた農家の方が5~6個卵があるから入って見ておいで、って親切に進めてくれたけど写真だけにしました。嘴を巣の上において無心に抱卵していたので、どいてって出来なかったです。

季節の花ですよ。国定公園で鳥の代わりに写してきました。

アジサイ
あじさい
category
カルガモ