Entry Navigation

ソリハシセイタカシギさん、見てきました

昨年から聞いていたソリハシセイタカシギさん。
名古屋から車で1時間、行かなくては、行かなくては!とやっと行くことになりました。
写真だけ見るとのどかに河口で越冬しているんだ。と思いますが、背景は石油コンビナートの煙突がもうもうと吐きだしています。
他にもマガモ・オナガガモ・コガモ・カワアイサ・シロチドリ・カワウ・セグロカモメ・ユリカモメ・イソヒヨドリもいました。

ソリハシセイタカシギ
ズンズン歩きまわっています

ソリハシセイタカシギ
目を離したら飛んでしまいました

ソリハシセイタカシギ
マガモさん通るヨッ

ソリハシセイタカシギ
顔を下に向け翼をひろげて足踏みするのですが何も収穫がなかったです

ソリハシセイタカシギ
当然ですが 上下とも嘴が反っているんだ と腹に落ちました

連日の悪天候から好天に恵まれましたが、河口は吹きさらしで寒さ厳しいですね。
それでも美しいアボセットさんを一目見よう、写真に撮ろうと入れ替わり立ち代り人がやってきます。
本当はそっとしてもらいたい小さな鳥さんがたくさんの人を喜ばしてくれます。
人も鳥さんにお礼をしなくては、と思います。
スポンサーサイト
category
ソリハシセイタカシギ