Entry Navigation

予想外のアオバトさん

三脚が故障し、修理にだして3週間近く。
農耕地の渡りも終わったようなので久しぶりにお山を歩こうかなあ。三脚がないから軽くていいかな。とゆっくり歩きまわりました。
シロハラさんやジョウビタキさんも到着していました。が、写真は一枚も撮れず。
もう数分でお山から出る場所で高い木に1羽ハトがとまっていました。
MFではキジバトさん・ドバトさんが多く、話している人と人の間を飛んで行くキジバトさんもいたりする始末です。
この時、たまにはキジバトさんでもゆっくり見るか。と思い双眼鏡で見ると思わぬアオバトさん。

アオバト
青くて丸いムクノキの実をパクパク食べていました

アオバト
これでも一番低い場所にきてくれた時です

手持ちで撮影をしたのでブレブレで、見れるのはこの2枚です。
久しぶりにアオバトさんを見ましたが、鳥見の大先輩が「渡の時期は変な所にアオバトがいるので注意して見るように」と言っていたことを思い出しました。
スポンサーサイト
category
アオバト