Entry Navigation

前日の天気予報通り雪でした

2月17日、今は北帰してしまったシジュウカラガンを見たくて湖北に行きました。
前日まで天気予報は午後から雪、当日の朝天気予報を見ると曇り後雨、積雪の心配はなくなり湖北へ出発しました。

道中みぞれ、湖北に着くと雨、ただシジュウカラガンが見つかりません。
雪が降りはじめ、横を見るとコガモが小さな池から出てきました。

コガモ
窓を開けると雪が入ってきます

コガモ
風向きが一定で雪がもろに入るのです

コガモ
コガモの次列風切羽が青に見えたり緑に見えたり、美しいと思います

もっと撮っていたかったのですが、雪がどんどん入ってきてたまりません。
シジュウカラガンを探すことにしました。
スポンサーサイト
category
コガモ

ちょっと驚き過ぎのような感じで笑えました

Gabachoさんから教えてもらいました。出水のツル達が6日660羽旅立ったようです。
教えていただきありがとうございます。
来季また幼鳥を連れて来てくれるのでしばらくのお別れですね。

出水ではツルさん以外にもあちらこちらで鳥さんが見れます。
海岸道路からコガモさん、オオバンさんが休んでいるのが見えました。

コガモ1
そっと忍び寄っても知らん顔で寝ているコガモさん

コガモ2
誰も通っていないのに一斉に飛び出しました 人が気付かないことに気付くのでしょうか
一番左のコガモさん雌はン?と落ち着き払った様子

コガモ雌
このコガモのお嬢さん 仲間が飛び立っても一向にお構いなしで寝ています 後ろはハマシギさん

人間でも女性はよく寝ますが、コガモさんでも同じかなあ?と親近感がわきました。
category
コガモ