Entry Navigation

今期の冬も来ていました

タゲリさんも来ているだろう、と干拓地を回っているとアレ!と驚きました。
昨年の冬に越冬したナベヅルさんが1羽います。

ナベヅル
仲間がいないのではぐれたのかな?

それとも昨年いた個体でしょうか。
情報が入らない方なので、知らなかったのですが11月に来ていたそうです。

ナベヅル
夕焼けをあびて

昨年は取り囲まれていましたが、今年は人気が薄くカメラマン達がいません。
その方がナベヅルさんは静かに過ごせるのでしょう。
1羽で越冬して春には仲間と合流できると良いですね。
スポンサーサイト
category
ナベヅル

昨年中はご訪問誠にありがとうございました

ナベヅル

最近、鳥見で遠征が出来ず身近な鳥ばかりで恐縮です。
鳥を見ていてアッと思うようなことが有りましたら、報告させていただきます。
今年もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。


今季ナベヅルさんが11羽愛知県に来てくれました。
冬休みに入り27日・28日とお掃除をすませ見に行くと11羽います。
(27日は15時頃飛んできました)
これは越冬だ。でもツルは北帰がはやいので、1ヶ月もいないかもしれない。
と思い年末の午後も見に行きました。
1羽もいないので、先回と同じく15時頃飛んで来るかな?と思っていると、15時頃にやってきました。
が、1家族の3羽だけです。
あと8羽は日暮れまでやって来ませんでした。

ナベヅル
31日の干拓地の風は冷たかったです

ナベヅル
こんな寒いのにナベヅルさんは平気なのでしょうか 

ナベヅル
夕陽にてらせれ赤くなりました

8羽は北帰したのか、31日はこなかったのか。
とても気になりますが、干拓地の吹き荒ぶ木枯らし、本当に寒くてかないません。
category
ナベヅル

越冬でしょうか

5日(土曜)、近くに用事があり、タゲリさんを見に早めに出掛けました。
すると、車が10台以上並んでいます。おやおや?と近くに行くとナベヅルさんが11羽います。
運が良い! 

カメラを用意して見ていましたが、採食ばかりでなかなか首をあげません。

ナベヅル
頭をあげた瞬間です

ナベヅル
ナベヅルさんがそわそわしているので飛ぶか飛ぶか?と見ていましたが飛びません

用事のため早々に切り上げましたが気が気ではありません。
用事が終わった夕方、日の入前の僅かな時間に再び見に行きました。

ナベヅル
飛ぶ前に集まって同じ方向を向いています

ナベヅル
多分家族です

ナベヅル
成鳥がリ-ドしています

ナベヅル
先頭の鳴いているナベヅルさんがお父さんでしょうか

ナベヅル
塒に向かって行きました

翌日・翌々日も来たそうです。
昨晩から風も雨脚も強かったですね。
庭のカエデの葉が一晩でほとんど落ちてしまいました。
ナベヅルさん達はどうなったのか。愛知県で越冬してくれると嬉しいなあ。
category
ナベヅル

西と東を往来

西と東の干拓地を往来するナベヅルさん達。
鳥達には橋はいらないのですね。

ナベヅル
鳥見の先輩に聞きました 何十年か前までは西と東を結ぶ橋がなく 移動時は大回りをしたそうです

ナベヅル
番だと思います

ナベヅル
一声ないて助走

ナベヅル
同じ場所にいた違う家族のナベヅルさん

Grus monacha = 修道女 きれいな命名ですね。名前通りきれいなナベヅルさんです。
category
ナベヅル

出水のツル達の朝

ツルさんの塒にはお水が張ってあります。
お水の動きで異常を察知し飛び立つことが出来るからです。
朝はその塒から徐々に、そして一斉に飛び出していきます。(歩いて移動するツルさんもいました)

出水・西干拓の朝
7時過ぎ一斉に飛び出しました

出水・東干拓の朝
ナベヅルさんが圧倒的に多いです

出水・朝日
朝日が出たのは1日だけ 雲の合間に顔をだしてくれました

出水・朝焼け
朝焼けのマナヅルさん

1枚目の写真ですが、視野全部にツルさんが舞っています。
各餌場に行く出勤風景ですが、この後鳥肌を立てているわたしの上をツルさん達が飛んでいきます。
バーダーにとって嬉しい瞬間ですね。

category
ナベヅル

出水に行ってきました

鹿児島の出水に越冬中のツルは今季約12,500羽いるそうです。
ナベヅルさんが最も多く約10,600羽。

ナベヅル親子
幼鳥を1羽か2羽連れ家族単位で行動しています

ナベヅル
多分お父さん 号令をかけて一家を守っています

ナベヅル幼鳥
幼鳥です 鳴き声はピーピーです 上空から可愛い声でピーピーと聞こえます

お鍋の色を思わせる羽の色だからナベヅルと言われるそうですが、英語名は Hooded crane フードを被ったツル 学術名が修道女 Grus monacha です。
白いベールをかぶった修道女、と思って見ると、とても美しい。
帰る日までにすっかり大好きになっていました。

出水は一日中ツルの声が聞こえ、ツルの姿が見れます。
帰宅しても耳の奥でツル達の鳴き声が聞こえ、ツルさん病にかかった状態です。

写真の整理もはじまりこれから出水で出会ったツルを中心に紹介していこうと思います。
よろしくお願い致します。m(__)m



category
ナベヅル