Entry Navigation

写真が撮れたのは2年ぶりです

毎年、7月になるとMFのお水をはった休耕田に秋の渡りでシギチが訪れます。
年々、訪れる種類・羽数は減少しています。
今季も昨年よりさらに減少し、お隣の岐阜県まで見に行きました。

コアオアシシギ
真ん中2羽はコアオアシシギさん 両端2羽はアオアシシギさん

コアオアシシギ
激しく水浴びをしていました

コアオアシシギ
飛び跳ねて頭からダイビング 

普通のバシャバシャの水浴びでなく、アクロバットのようですごかったです。
ピョンピョン飛び跳ねて、頭からお水に入ったり、左右に飛び跳ねたり。
以前はタカブシギさんで見たことがあります。
何故だかわかりませんが、すごくかゆかったのでしょうか。

コアオアシシギ
2羽で仲良く

4年ほど前、MFでコアオアシシギさんだけの15羽の群れを見たことがありました。
昨年のMFでは1羽、急激に減少していくのですね。
スポンサーサイト
category
コアオアシシギ

今年も飛来してくれました

通勤路で休耕田があるため、秋の渡り時はキョロキョロして運転しています。
後続車の方に迷惑だと思います。ノロノロですから。

残業30分後キョロキョロ、白くて小さいシギがいる、待望のコアオアシシギさん。

コアオアシシギ
夕焼けが水面を照らしてコアオアシシギさんも赤く染まっています

翌朝もキョロキョロ、いないけどお昼休憩にすっ飛んで行きました。
一昨年と同じ休耕田に入っています。

コアオアシシギ1
進んでは戻って 戻っては進んで採食中

コアオアシシギ2
羽繕い後のストレッチ

コアオアシシギさんは、なかなか手前に出てくれません。
しばらく滞在してくれると思うのでチャンスがあることを願うばかり。
category
コアオアシシギ