Entry Navigation

もう5月下旬

今年のGW、終わりました。月日は早い、実感です。
シギチの渡りは終盤です。

GW最終日にシギチを探しに出かけましたが、この日に出会えたのはタカブシギさんだけでした。
探し方が悪いのですね。

タカブシギ
1羽で

タカブシギ
羽を伸ばしてリラックス 見えた腰は白いのですね

すっかり諦めて道の駅で休憩し、帰路につきました。
関連記事
スポンサーサイト
category
タカブシギ

お天気が悪い時ばかり

今年のGWは家事仕事が多く、気になっていたシギチに行けれたのはどんより曇りの日でした。

河口の毎年よくいる場所でキアシシギさんが1羽いました。

キアシシギ
やっぱりこの場所が好きなんだなあ、と再確認しました。

キアシシギ
例年と同じようにカニさんを

土砂降りの土曜日、車で探鳥できる干拓地にシギチを目当てに行きました。
キアシシギは全部で9羽いたけど、雨が降って暗いので水田のお水が青空を映してくれません。

キアシシギ
ドバトに驚かされて飛びました

来週、良いお天気で出会いたいです。
関連記事
category
キアシシギ

ヤマガラさんが現れました

鳥達が現れないかと、オオルリの声を聞きながら待っていました。
するとヤマガラの可愛いニイニイという声が聞こえます。

ヤマガラ
現れたのは巣材運び中のヤマガラちゃん

お相手のヤマガラ君はヤマガラちゃんの行動を見守っているようです。
巣材をくわえてあちらこちらを見ています。

ヤマガラ
随分離れましたがまだ決まらない

すると巣材をパラパラ~と離してしまいました。
気に入った物件が無かったのでしょうか。
わたしがため息をついてしまいました。
関連記事
category
ヤマガラ

ピリピリ~と飛んでいました

飛びながらピリピリと鳴いて、どこにいるのかキョロキョロとサンショウクイを探します。

サンショウクイ
真上で聞こえ久しぶりに写真が撮れました

サンショウクイ
運よく目の前に来てくれました

サンショウクイ
声がするのでよく探すとアンテナの上で

人工物の上で見るのは初めてで、嬉しい発見でした。
関連記事
category
サンショウクイ

やっと、でも小さい

母と県内の温泉に。
散歩中にオオルリに出会いました。

オオルリ
遠いけど今季初 

翌朝、オオルリ目当てで同じ場所で待ってみました。

オオルリ
ちょっとトリミングしましたが 遠い遠い

オオルリとウグイスのさえずりがお山に響いて別世界に居るような、とても美しかったです。
関連記事
category
オオルリ

桜と

憧れの桜と小鳥、成果が少なかったのです。

メジロ
メジロさんがほっそりしています

メジロ
桜ではなく梅メジロです 梅メジロは毎年たくさん見れますが気に入った写真はなかなか撮れません

桜とメジロ、来季またがんばります。
関連記事
category
メジロ

夏鳥を探したけど

先々週から桜と小鳥、を探していました
週末はお天気に恵まれないこともあり、さらにわたしは夏鳥さんにも恵まれませんでした。
15日はベニマシコさんがいて、遅い出発に驚きました。

写真は8日の雨の日のものです。
ベニマシコ
暖かくなりホッソリしています

ベニマシコ
雄は赤さが増してとてもきれいです

ベニマシコ
上の方に黒い線がぼやけていますが 電線です

期待のオオルリさん、キビタキさんには出会えず。
桜と夏鳥、憧れます。
関連記事
category
ベニマシコ

もう旅立ったでしょう

雌だと思っていたMFの愛想良しルリビタキさん。
陽気の良い3月に小さな声でさえずっていました。
雄だったんだ、と鳥友さんと納得しました。

ルリビタキ
ベンチの背もたれにのっています

ルリビタキ
上のルリビタキさんと同じ鳥さんです

ルリビタキ
このルリビタキさんも同じ 肩に青い部分が見えています

ルリビタキ
同じMFの違う若雄さん 3月中旬です

桜まつりで賑わうMFですが、この時期は鳥見に行っても出て来る鳥さんは少なく毎年行くことをやめています。
桜まつりが終わって見に行くとルリビタキさんは旅立っています。
関連記事
category
ルリビタキ

春告鳥

夏鳥さん、やっぱり一番乗りはツバメさんですね。
MFではまだまだ冬鳥さん達がいて、河川ではカモさん達もまだまだいました。
カルガモ・マガモ・キンクロハジロ・ホシハジロ・コガモ・オカヨシガモ・ヒドリガモ。ミコアイサも。(敬称略)
とふらふら歩いて見ているとウグイスさんのホ~~ホケキョ!がすごく間近に聞こえます。
これは表に出ているかも、とキョロとすると目の前の枝にいました。

ウグイス
喉がふくらみかけて

ウグイス
ホケキョ!

ウグイス
わたしには意味不明な行動なのですが さえずりの合間におしりをあげていました

ウグイスさんも感極まったのでしょう。
かなり長い間この枝にとまっていました。
わたし以外にギャラリ-もいて「こんなに姿が見れるとは珍しい。」と喜んでいました。


いつも見られるウグイスさんの状態です。

ウグイス
顔を出しているのですが、これでもウグイスさんならよく出てくれた方だと思っています
関連記事
category
ウグイス

番にはなっていない様です

梅園でメジロさんを待っていると、暗い場所で2羽のシロハラさんが出たり入ったり。
雌と雄のシロハラさんなのですが、行動は全く別で、たまに追いかけあっています。

シロハラ雌
雌のシロハラさん

シロハラ雄
雄のシロハラさん

この場所でアオジさんも出てくるのですが、アオジさんは番のようで付かず離れず行動しています。
考えるとシロハラさんはお相手をどこで見つけるのでしょう。
今まで番らしきシロハラさん2羽って見たことが無いです。

先々週は同窓会・先週は風邪でご訪問いただいても更新しておらず申し訳ありません。
今週末は鳥見に行けそうで、行った場所で鳥さんに出会いたいものです。
関連記事
category
シロハラ