FC2ブログ
Entry Navigation

カワガラス-巣立ち

巣立って渓流に流された雛ですが、大きな岩の下で親鳥を待っていました。

カワガラス
日があたった場所で親鳥にご飯をもらいました

親も雛も目が白いですが、瞬膜ではなく白いまぶたです。
親鳥は雛にご飯を与える時はほとんど目をつぶっていました。

カワガラス
親鳥が後ろ向きで顔が見えなく残念

カワガラス
雛のお口にご飯を入れました

カワガラス
もっともっと!

食欲旺盛な雛、無事に巣立って来年戻ってもらいたいです。

ウワミズザクラ
ウワミズザクラの可憐な花

カヤラン
やっと咲いたカヤラン

カワガラス続きをご覧いただいてありがとうございました。
わたしはカワガラスの営巣を始めてみたのですが、親鳥が渓流を上に下に飛び回ってくちばしにたくさん虫やら魚やらくわえて飛んでいく姿を頻繁に見ました。
雛の可愛らしさは親鳥の大変な労力に支えられており、親鳥にストレスを与えないよう観察したつもりです。
営巣環境が良ければまた来季も来てくれ、そして毎年、環境が10年以上前に戻ってくれることを願っています。
関連記事
スポンサーサイト



category
カワガラス

カワガラス、巣立ち

カワガラスの雛は翌日の朝にも巣立ちました。
朝は全部で3羽の雛が揃っていたそうですが、バラバラになってしまったようです。

カワガラスひな
この子は朝に巣立ちしばらく巣の前にいたのですが、少し下に流されて暗い場所にいました

カワガラスひな
上の写真の雛です。大きな岩と流れがあるのに上手に歩いて移動していました。

カワガラスひな
ちょっと前に巣立ったのにさすがカワガラス、水は平気です。

カワガラスひな
水を飲むのかな?と思いきや流れの中に消えました。

カワガラスひな
何食わぬ顔で流れていきます

この後よく見える下流に親子でいました。
その様子はまた次回で紹介いたします。
関連記事
category
カワガラス

カワガラス、巣立ち雛

もうじき巣立つね、と言いながら巣立たなかったカワガラスの雛。
土日になると通いました。
通った甲斐があり4月中旬、やっと見ることが出来ました。
巣立ちの瞬間を見た方はいるのかわかりませんが、ふと雛が出てきたそうです。

カワガラスひな
巣立ち1時間以内の雛  尾羽がすっごく短い雛です

カワガラスひな
親鳥より大きく見えます

カワガラスひな
同じ場所で親鳥を待っています

あまり見ていても妨害になるかと、オオルリを探しに離れました。
しばらくして戻ると雛が渓流の流れに乗って下ってしまったそうです。
数人で探しましたが見つからず、午後になったので帰宅しました。

ショウジョウバカマ
3月中旬、ちっとも巣立たないカワガラスの合間にショウジョウバカマを撮りました

ショウジョウバカマ
色が赤いショウジョウバカマ

次回は翌日に巣立った雛です。
雛続きですがよろしくお願いいたします。
関連記事
category
カワガラス

MFではじめて撮れたカワガラス

1年に1回見られる程度のカワガラス、今季は営巣してくれました。
巣立って旅立つ前に行かなくては、と3月下旬に行きました。

1日目にワンチャンスを逃し、翌日同じ場所で待つことにしました。

カワガラス
通過ばかりでしたが、やっと足を止めてくれました。待った甲斐がありました。 

カワガラス
前日も乗った石です

カワガラス
くちばしにくわえているのですが、もっと持ち帰って雛にあげたいのでしょう

カワガラス
ゆっくり川の中を探していました。でも、水鳥ではないのですね。 

カワガラス
午前中に2回、この石に乗ってくれました

タチツボスミレ
カワガラスを待っていた場所にたくさん咲いていたタチツボスミレです

今回カワガラスが乗っている白い石ですが、後日の大雨の後なくなっていました。
石が流されるほど水量が増したのでしょう。
でもカワガラスはきちんと雛を巣立ちさせました。
次回は雛を御覧ください。
関連記事
category
カワガラス

桜-マヒワ最終回

桜もすっかり終わりました。
また来年、どんな鳥さんが桜にとまってくれるか期待して、桜シリ-ズ最終回です。

マヒワ
食べることに夢中でなかなか顔をあげなかったのですが、やっとお目々キラッと顔をあげました

やっと!と思ったのも束の間、ニジニジと上に登り始めました。
マヒワって身軽なのですね。

マヒワ
トリミングしました

マヒワ
なんで登ってまであごをかきたいのでしょうか・・

マヒワ
行動が謎です

なんだかズッコケました。
まだまだマヒワが見られる場所もあるようで、年明けからよく見られました。
来季も来てくれますように。

本日はコメントを閉じさせていただきます。
ご訪問頂き誠にありがとうございます。
関連記事
category
マヒワ

桜-コゲラ

午後から出かけたフィ-ルド、カメラを構えた方が教えてくれました。
コゲラが桜にとまって穴をあけています。
巣穴かな?でも、低身長のわたしでもラクラクに見られる低い場所、どうなることやら。

コゲラ
穴を開けている姿はブレブレだったので静止画像です

コゲラ
ずっと開けていました。人が前を通っても開けています。

帰宅時、コゲラはいませんでした。
木肌の色がきれいな穴が開いていました。
鳥友さんが見ていましたが、午前中は桜のそばの松の木に穴を開けていたそうです。
初夏には巣穴から飛び出すコゲラの姿がどこで見られるでしょうか。

ツツジと蜂
ミツバツツジにミツバチ

ミツバチは一生にスプ-ン一杯の蜜を集めるそうです。
体の大きさから見てスプ-ン一杯、一生懸命集めているのですね。

ツツジと蜂
そんなことを知ってからミツバチを見ると撮りたくなります

コゲラもミツバチも、一生懸命ですね。
関連記事
category
コゲラ

桜-ヤマガラ

ヤマガラ、身近で楽しませてくれますね。
桜にとまって和ませてくれました。

ヤマガラ
枝にとまって、どおしようかな?

ヤマガラ
ニ-ニ-と鳴いていました 

ヤマガラの鳴き声、ニィニィ は ねぇねぇ、と聞こえませんか?
わたしだけでしょうか。

ヤマガラ
飛び出しが撮れました

きっかけ鳥のヤマガラ、ソメイヨシノにとまってくれました。
来年また出会えますように。
関連記事
category
ヤマガラ

桜-マヒワ雌

桜の木には雌のマヒワも来ていました。

マヒワ
たくさん食べていいですか?と聞いている感じがします

マヒワ
やっぱり身軽なんですね

マヒワ
偶然、花ラッパに

お花をちぎることは無かったのですが、この時はお花がとれてしまったのですね。
こうして見ると蜜を噛んでいるのでしょうか。

マヒワ
この女の子はお口に何か入れていますね 

花のがくあたりをつついているのですが、何をたべているのかわかりませんでした。
関連記事
category
マヒワ

桜-マヒワ

3月下旬、近くの公園で過ごしていると桜にマヒワがいますよ、と教えていただきました。
めったに見られない光景。
すぐに向かいました。

マヒワ
大きな目で可愛いです

マヒワ
ややこしいポ-ズ

マヒワ
カメラ目線

マヒワ
普通に横枝にとまり顔をあげている時は少なかったです

たくさん撮ったのですが、ほとんどが採食中で伏し目がち、目がきちんと写っていません。
逆さまポ-ズが多く、身軽な鳥だと思いました。
次回も桜マヒワです。

マヒワ情報をいただきまして誠にありがとうございます。
感謝!感謝!です。
関連記事
category
マヒワ

3月下旬、まだいました

3月下旬、お昼から出かけたお山の公園。
行く度に姿を見せてくれるトラツグミさん、渡らず姿を見せてくれました。

トラツグミ
同じ場所ばかりで、たくさん食べ物があるのでしょう

トラツグミ
虫を捕まえました

トラツグミ
虫も逃げようと必死

トラツグミ
すんなり食べれずくわえたままです

トラツグミ
あ~~あ、落としちゃった。 くちばしの下に逃れた虫さん。

トラツグミ
階段を降りるトラツグミさん

トラツグミ
粋な羽模様です

2年続きでトラツグミさんがよく出てくれました。
来季も越冬に来てください。
関連記事
category
トラツグミ