Entry Navigation

番にはなっていない様です

梅園でメジロさんを待っていると、暗い場所で2羽のシロハラさんが出たり入ったり。
雌と雄のシロハラさんなのですが、行動は全く別で、たまに追いかけあっています。

シロハラ雌
雌のシロハラさん

シロハラ雄
雄のシロハラさん

この場所でアオジさんも出てくるのですが、アオジさんは番のようで付かず離れず行動しています。
考えるとシロハラさんはお相手をどこで見つけるのでしょう。
今まで番らしきシロハラさん2羽って見たことが無いです。

先々週は同窓会・先週は風邪でご訪問いただいても更新しておらず申し訳ありません。
今週末は鳥見に行けそうで、行った場所で鳥さんに出会いたいものです。
関連記事
スポンサーサイト
category
シロハラ

もうじき渡りますね

メジロさんが来ていた白梅に可愛いジョウビタキさんが来ました。

ジョウビタキ
逆光の枝ばかりで順光側には来てくれません

鳥見をはじめた頃、はじめてジョウビタキさんの雄を見て感激した場所に行ってみました。
やはりジョウビタキさんの雄に出会えました。
ジョウビタキさんにとって良い環境なのでしょうか。

ジョウビタキ
サザンカが背景で喜んでいたら、残念な枝がジョウビタキさんの首から出ていました

鳥さんの写真は思い通りにいかず、ため息が出ます。
ヘコんでいても鳥さんに出会えないので、今回の残念賞は忘れて、次の出会いに期待します。
関連記事
category
ジョウビタキ

MFの白梅が咲きました

朝晩は冷えますが、同じ服装でいるとお昼間は熱くなります。
いよいよ春ですね。

メジロ
MFで一番初めに咲く白梅

メジロ
日帰り遠征のときに出会った河津さくらとメジロ

メジロ
梅の花は通過でアセビが第一目的だったようです

白梅に番のメジロさんが来ていましたが、他の番のメジロさんが梅にとまろうとすると先に来ていたメジロさんが威嚇します。
後で来たメジロさんの番はあきらめて飛んでいきました。
4羽で蜜を吸っても大丈夫そうな梅の木なのですが、梅の木が1本だけの場所なので喧嘩をするのでしょう。
関連記事
category
メジロ

夕方5時を過ぎていました

4日・5日の夕方、マガンを見に行きました。
マガンはまだいたので、よかった~と思う反面、旅立ちしなくて大丈夫?と心配になります。

すぐ横の大きな木にモズが1羽。
夕方の5時を過ぎていたので、今晩の塒なのでしょうか。

モズ
コゲラがこの木に来たのですが、すかさず追い出しました

モズ
なぜ尾羽をこんなに上げるのでしょう

写真を撮っていても逃げないのですが、すでに薄暗くなっているからでしょうか。
以前、ノビタキを見ていると日暮れで急に移動しなくなり、明らかに塒入りとわかりました。
モズも同じように移動しなかったので、これが塒入りだったのでしょうか。
関連記事
category
モズ

2月も終わります

今季、生活圏で越冬したマガンさんです。
26日に見に行くと、まだいました。

マガン
4羽の並び方が気に入っています

マガン
じべた座りもします

マガン
低く飛んで移動

マガン
真横を飛びました

マガン
夕暮れ時


渡去も秒読み開始、今週末もいるかいないか見に行く予定です。
3羽だけの時がありハラハラしました。
1羽が鳴くと、近くですが向こうの方で鳴いて答えていました。
鳥友に報告すると、気にしてくれ数日後に4羽確認をしてくれました。
4羽で渡去できそうで、ホッとしています。
関連記事
category
マガン

今季はルリビタキさんと出会いが多いです

カメラとレンズを落とし、ガックリしていましたが、修理から戻ってきました。
鳥見・鳥撮りもしていましたが、私事が続きブログにログインが出来ませんでした。
その間、ご訪問いただき誠にありがとうございます。

ルリビタキ
300ミリレンズで撮りました

ルリビタキ
トリミングもしています

このフィ-ルドでは今季ルリビタキさんが多く、行けば必ず出会います。
川の中の石を行きつ戻りつ、少しずつ移動していきます。
数年前はジョウビタキさんがいた場所です。
ヒタキ科で同じ小型ツグミのルリビタキさんとジョウビタキさん、越冬場所で出くわしている場面を見ることがあります。
関連記事
category
ルリビタキ

今季は2度目の出会いです

午前中は雪が残っていましたが、午後はすっかりとけました。
アトリさんかウソさんに出会えないかと、歩いているとアトリさんが2羽飛びました。
ああ、気が付かずに飛ばしちゃった。と歩いているとサザンカの花びらが散った所で種を拾っています。

アトリ
ゆっくりゆっくり近づきました

アトリ
鏡餅のような体型

アトリ
お散歩の人に驚いて枝に乗りました

今季はあちらこちらで見られていますアトリさん。
先回は30+の群れが遠くで見れましたが、今回は2羽ですが3メ-タ-程のところで見ました。
急な動きをしなかったので30分以上見ていましたが、アトリさん2羽は驚いて枝に乗った以外ずっと食べていました。
時間の制限があったので帰りましたが、いつまで食べていたのでしょう。
関連記事
category
アトリ

積雪の後に見ることがあります

1月の雪が降った日に出会ったカヤクグリさんです。
積雪になると雪の少ないMFに飛んで来るのでしょうか。
この日はカヤクグリさんが3羽も現れました。

カヤクグリ
上を見ていますが、目線の先には種がついています

飛び跳ねている写真はブレブレでしたが、ピョンピョンとはねて食べていました。 

カヤクグリ
近くで見ているのに逃げません

カヤクグリ
よほどお腹が空いているのでしょう

今週末も冷え込みそうで、愛知県の平野部でも雪の可能性があるそうです。
雪が深いお山で越冬する小鳥さん、また来てくれるでしょうか。
関連記事
category
カヤクグリ

川岸で探鳥していると

明日は1月31日。
月日が経つのは本当に早いです。

カワアイサ
川岸近くで採食していました

カワアイサ
何故か川岸ばかりにいる、いつものカワアイサお嬢様

カワアイサ
じっと水面の中を見ながら泳いでします

カワアイサ
川の中洲で

いつももう少し上の上流にいるのですが、この時は川岸近くにいました。
お水に顔をつけたまま探す姿がとてもユニ-クです。
category
カワアイサ

今季は出会いがありません

昨シ-ズン出会ったハチジョウツグミさんです。
昨年、ブログで更新する時がなかったので、今年更新いたします。

ハチジョウツグミ
縄張にしていた周辺です

縄張り意識が強く、他のツグミさんが来ると追い出してしまいます。
この個体が縄張り意識が強いのか、ハチジョウツグミさんが強いのかわかりません。

ハチジョウツグミ
ツグミさんとは風切り羽や背中の羽模様も違います

ハチジョウツグミ
地面に落ちた実が見つかりました

昨シ-ズンはハチジョウツグミさん目当てに訪れる方が多かったです。
わたしもその一人でした。
category
ハチジョウツグミ