FC2ブログ
Entry Navigation

今季も同じ場所にいます

今季のジョビコさん、昨シ-ズンと同じ個体だろうか。

ジョウビタキ
メジロさんが前でボケているのですが、ジョビコさんよりはるかに小さい

ジョウビタキ
この写真は上のジョビコさんです

止まる枝が昨シ-ズンと同じ時があるので、ひょっとすると同じ子かなあ。
と思い始めたのですが、止まりやすい枝っていうのも有るようですし。
ほとんど同じ場所っていうと、やはり同個体? と鳥さんの驚きの能力を感じているのです。

ジョウビタキ
ジョビコさんのテリトリ-のおとなりにいるジョビオくん

例年、我家にも来てくれるのですが、昨年から庭木をサッパリ!!!にしたら寄り付かなくなりました。
ご近所のお庭にいる姿は見ているので、庭木はうっそうとしている方が、鳥さんが来てくれるのですね。
関連記事
スポンサーサイト
category
ジョウビタキ

今季も来てくれました

3年続きで越冬に来たナベヅルさん。
年によって個体数は違いますが、越冬地になると良いなあ。

ナベヅル
今季は2羽

ナベヅル
農耕地の真ん中より向こうで行ったり来たり

ナベヅル
羽を伸ばしてストレッチ

ナベヅル
飛ぶかな? と思いきや飛ばず

2年前に比べると人気がなくなりましたが、その方が良いのでしょう。
ツルの越冬地分散のため、越冬に来たツルを定着させるよう近づきすぎないで、と野鳥誌で読んでいます。
関連記事
category
ナベヅル

越冬地で

平成30年大晦日の写真です。
数年前アオバトが餌場で来ると聞いた公園、その後毎年越冬に来ているそうです。
木の中に隠れて見えなかったのでいないと思って我慢強く待っていました。
すると木の中から出てきたのは3羽。

アオバト
樹冠にどんぐりは残っていないようです

アオバト
雄のアオバトさん きれいです

アオバト
どんぐりを丸呑み 目がつってしまうほど大きなものを飲み込んでいます

アオバト
どんぐりを飲み込んで胸がふくれています

アオバト
雌のアオバトさん

どんぐりなら何でも、という訳ではないそうです。
アラカシの大きさまでと聞いたことがあります。
関連記事
category
アオバト

今年の初撮り

12月はキクイタダキさんが諦めきれず出かけましたが、ソウシチョウさんばかりでさすがに考え直しました。
1月2日、小鳥さんを期待して行くと駐車場でベニマシコさんのピッポという声が聞こえました。
久しぶりに小鳥の声を聞いて嬉しくなりました。

ベニマシコ
今年はじめの鳥さん

ベニマシコ
逆光ですがノ-トリです

出足が良くて驚きです。
これからも同じ調子で行けたら良いなあ。
関連記事
category
ベニマシコ

新年です

オシドリ
パシャパシャとシャッタ-を押したら撮れていて嬉しかった1枚です

オシドリ
一見カップルのようですね

オシドリ
お腹はきれいな白

オシドリ
雌の顔も可愛い

なかなか写真が撮れず更新が怠ることが多いですが、今年もがんばります。
何卒よろしくお願いいたします。
関連記事
category
オシドリ

必ず見られる鳥になりはじめました

キクイタダキに再会したくて高原公園に行くのですが、出会えたのはソウシチョウの群れでした。
4年ほど前から冬季に現れたのですが、姿はなかなか見せなかったのです。
それが今季は出てくる出てくる。
必ず2箇所同じ場所で見るので2グル-プ越冬しているようです。

ソウシチョウ
小雨がやんだ時です  なんと、さえずっていました

群れの統率がとれていると言うのでしょうか。
絶えず仲間と鳴きあっているのです。
移動時は迷っていません。直線的にサッ!サッ!と低いところを飛んでいます。

ソウシチョウ
のんびりさんが遅れて笹薮から出てきました 同じ場所を1羽づつ同じように現れて移動していました

キクイタダキに出会うまで何回もソウシチョウと遭遇するのでしょう。
私の中では強くて頭の良いイメージのソウシチョウです。
関連記事
category
ソウシチョウ(外来種)

今日は混群にも出会えなかった

12月第一週に出会ったキクイタダキ。
エナガ・シジュウカラ・メジロの混群と一緒にいました。
写真が撮れなかったので翌週も探しに行き、あきらめて帰る時に出会いました。

キクイタダキ
この時は止まってくれましたが、頭の菊の花びらが見えず残念

で、今日も雨が上がるだろう~と探しに行きましたが、小雨もやまず混群にも出会わず。
ソウシチョウだけは元気に出てきてくれました。
今季中におキクちゃんに再会できるでしょうか。
と言うより、再会したい!

ソウシチョウを見た場所でマンリョウが赤い実をつけていました。
マンリョウ(万両)
万両 欲しいです

ツルアリドオシの赤い実。
双子の白い花が一つの赤い実になります。なのでプツッと2つの花のあとがあります。
ツルアリドオシ(一両)
科が違うアリドオシも一両、ツルアリドオシも一両と言われます

千両万両あり通し、と言うそうです。縁起が良いですね。
1年中あってほしいです!
関連記事
category
キクイタダキ

曇天が残念!

声は聞こえても姿がなかなか見れないアオゲラさん。
今日はよく見られたのですが、曇天が残念でした。

アオゲラ
鳴かずに飛んできた鳥さんを見ると、なんとアオゲラ!

アオゲラ
紅葉した葉が上下にあるのに曇天が本当に残念

アオゲラ
眼の前の枝にやってきました ノ-トリです 

くちばしは細くて尖っています。
食べ物によってくちばしの形が違うんだ。とつくづく思います。

アオゲラ
赤いベレ-帽が素敵です

背景がお山の木に止まってくれたのですが、その時は1本後ろの枝で、葉で姿が隠れていました。
上に登ってくるので、葉のない丸見えの場所で待っていようとワクワクしていたら、丸見えになる少し前で飛んでいってしまいました。
ああ~~、あと少しだったのに~~!とがっくりです。
category
アオゲラ

晩秋のモズ

もう12月の半ばです。
年末は雑事が多く、でも鳥見が優先になってしまいます。
成果があればよいですが、こんなことなら大掃除をすれば良かった。なんてことも多いです。

モズ
晩秋のモズ 降りる時は羽をとじて落ちているのです。 真似できません。

モズ
意外に警戒心が強く近くに寄れません

モズ
一瞬セイタカアワダチソウの中に入りました

晩秋のこの日は暖かく、モズさんは物真似のさえずりでごきげんそうでした。
関連記事
category
モズ

やっと寒くなりました

紅葉まつりで人がいっぱいだった11月と打って変わって人は少なくジッとしていると寒くなりました。
先月はまだだった混群も出来、混群が近づくとウグイスもソウシチョウも、そうです。
ソウシチョウも賑やかになっていました。

ソウシチョウ
歩道の脇のムラサキシキブにやってきました。 人が通らない時に出てきました。

ソウシチョウ、今季も出た!と思っていると、出てくる出てくる!

ソウシチョウ
この写真の中にソウシチョが6羽います。さて、わかりますか?

正解は下記の写真の白丸です。黄色の丸はメジロ。

ソウシチョウ
白丸のソウシチョウは6羽 左上の黄丸はメジロ

ソウシチョウ
この時も団体行動で一気に出て、人の気配で一気に逃げていきました

外来できれいな鳥ですが、素早い団体行動でたくましさを感じます。
関連記事
category
ソウシチョウ(外来種)