FC2ブログ
Entry Navigation

今季初のベニマシコさん

朝晩は冷え込みますが、日中は暖かく尾張地方の紅葉はまだまだです。
でも冬鳥さんの便り、ぞくぞくと聞きます。聞くだけで自分は見られないのがとても残念。

雌のベニマシコさん、お久しぶりです。
北海道から無事に飛んできたのですね。一冬ゆっくりしていってください。

ベニマシコ
見返り美人さん

ベニマシコ
見返り過ぎでこちらを観察しています

雄のベニマシコさんは枝の後ろでモジモジしていました。
今度は撮れると良いな。
関連記事
スポンサーサイト



category
ベニマシコ

どちらも遠かったです

過去のノ-トを見るとまだまだノビタキさんが見られる時期。
20年前鳥見をしていない頃、散歩していた農耕地に探しに行きました。

車の脇を鳥さんが飛びました。ノビタキさんだ!と喜びましたが遠い場所で落ち着いてしまいました。

ノビタキ
広い農耕地の真ん中で安心していました

2羽いましたが、畑の方の草刈りが始まると飛んでいってしまいました。
その後、モズさんがのんびり羽繕いをしていました。

モズ
顔と体が丸くてお団子のようです

モズ
尾羽を開いていますが、やっぱり丸いです

この後フンをしました。
モズさんの止まっている枝のすぐ下の枝、白くなっていますがフンです。
一番高い枝も白い部分があるので、ここはモズさんのお気に入りの枝ですね。

モズ
フンをしたので飛び出しを狙ってみました

モズさんもお団子のように丸くなる時があるのですね。
関連記事
category
モズ

モズさんも来ました

先週・先々週、地元の低山に行きました。
座って待っているとモズさんが現れました。

モズ
先週現れた雄のモズさん

この枝、先々週は雌のモズコさんがとまった枝です。
下の写真と枝ぶりを比較してください。

モズコ2
同じ枝ぶりでしょ  この子は先々週のモズコさんです

わたしの生活圏(尾張平野)で真夏にモズさんを見ません。
ほんの少し涼しい場所で繁殖しているようです。
秋になると農耕地で高鳴きが聞こえ、季節の変わり目を教えてくれます。
11月になればモズさんの高鳴きも聞く機会がグンと増えます。
で、目的の鳥さんは3週連続ふられています。
明日で切りにする予定です。



関連記事
category
モズ

9月に出会ったコサメビタキさん

地味だけどお目々がクリクリで人気者のコサメビタキさん。
わたしも大好きな鳥さんです。

コサメビタキ
顔の中で目がしめる範囲が広い

コサメビタキ2
かわいい! いつまでも見ていたい

可愛いのに動きはとても素早く、飛び出す姿に追いつけず、「エ?はや!」としか言えません。
今年はサメビタキ属3種に出会え良かったです。
関連記事
category
コサメビタキ

久しぶりのサメビタキさん

今日はよく晴れ暑かったですね。
3週間ぶりに鳥さんを見に行きました。
3週間ぶりの鳥さんとの出会い、これまた3年ぶりのサメビタキさんでした。

サメビタキ2
エゾビタキさんのようですがサメビタキさんです

サメビタキ
とまる場所がエゾビタキさんと同じですね

サメビタキ3
4時半頃になると姿を探しにくく、飛ぶと白いお腹で分かる程度です

このサメビタキさん、左目を怪我していました。
渡りの途中で治って無事に越冬地につきますように。
関連記事
category
サメビタキ

エゾビタキさんに出会いました

蕎麦の花とノビタキさんはあきらめ、帰り道にいつものフィールドに行きました。
駐車場から1羽の鳥さんが飛んでいるのが見え、ほっとしました。

エゾビタキ
胸に縦縞のエゾビタキさん

枝の上が好きな鳥さんですね。
なかなか目線の高さに降りてきてくれません。

エゾビタキ
やっぱり枝の上が好き

小さな池のほとりで鳥さんを待っていたのですが、待っている間に3匹のカマキリが池に飛び込みました。
カマキリが泳ぐ姿をはじめて見ました。

カマキリ
手足をソロソロ動かして泳いでいました

が、このカマキリさんは池の中のカエルさんに食べられてしましました。
(写真ありますが、わたしはどん引きです)
2匹目のカマキリさんも食べられてしまったのですが、3匹目のハラビロカマキリさんは運が良かった。

ハラビロカマキリ
ハラビロカマキリさん、カエルさんのいる場所から離れた場所に飛び込み、反対方向の岸まで流されていきました

エゾビタキに出会えたことも嬉しかったのですが、カマキリの泳ぎを見て驚きました。
その日は暑かったので、カマキリも水浴びか?!と思いましたが、寄生虫のハリガネムシの仕業だそうです。
ハラビロカマキリはカエルから逃れたので運が良い、と思っていましたが既にハリガネムシに寄生されていたのですね。
関連記事
category
エゾビタキ

9月も終わりなのに暑かった

明日の名古屋は最高気温30度予想で、夏が終わりそうでなかなか終わりません。
異常気象ですね。もうどうにかなっていると思います。

白いそばの花にノビタキさん達がいるよ、と教えてもらい行ってきました。
その日に行けばよかったのですが、翌日に行ったためノビタキさんは3羽しかいませんでした。
3羽だけだと警戒心が強くほとんど隠れていました。

ノビタキ
向こうから車に追われて飛んできたのですが、やっぱり遠い

杭の上ばかりでそばの花に乗ってくれません。
飛び上がったのでそばの花に乗るか?と思うと潜ってしまいます。

ノビタキ2
そばの花を背景に杭の乗るノビタキさん  それも遠い

この日も暑かったです。
日陰に入れば涼しいのですが、日向でノビタキさんを待って2時間弱。
暑さが大の苦手なわたしは諦めました。

そば畑では数種類の蝶々が飛んでいました。
カエルも鳴いていましたよ。

ツマグロヒョウモン
飛び上がったツマグロヒョウモンチョウ

ウラギンヒョウモン
なかなか近くに来てくれなかったウラギンヒョウモンチョウ

そば畑の上ではカケス・ハイタカ・サシバも飛んでいました。
来年、また頑張ってみます!
関連記事
category
ノビタキ

今季は1度出会えました

セイタカシギさんと同じ休耕田にいたコアオアシシギさん5羽です。

コアオアシシギ
みんなで寄り添ってお休み中

コアオアシシギ
もう起きますよ!

コアオアシシギ
自由行動中

コアオアシシギ
群れの数が多いからか、近くに来てくれました

今季は1度出会えました。
内陸のシギチさん、寂しくなりましたが出会いが少なくても見られる事が続きますように。
関連記事
category
コアオアシシギ

今季はセイタカシギさんによく出会いました

アオアシシギさんに出会った後、セイタカシギさん10羽ほどの群れに出会いました。
写真の個体は雄の成鳥ですが、このセイタカシギさんはケリさんのそばを好んでいました。
ケリさんが危険を感じると鳴きはじめるので一緒にいたほうが安全と思っていたのかもしれません。

セイタカシギ
お昼12時半頃、ケリさんのそばで水浴びをはじめました

その前から羽繕いばかりしていたのですが、水浴びも長かったのでその間の写真は端折ります。

セイタカシギ2
水浴び終了の水切りのジャンプ

セイタカシギ2-2
水切りのバンザイ  翼の下に取れた羽毛がひらり

数回ジャンプしたのですが、終わって見るとなんと!

セイタカシギ2-3
取れた羽毛をくちばしにくわえています  ええ?  

セイタカシギ2-4
羽毛をペッ

やっぱり偶然にくちばしの間に挟まったのですね。
セイタカシギさんでもドジってしまうことがあるようです。

関連記事
category
セイタカシギ

アオアシシギさんをやっと見ました

5年ほど前まではMFの休耕田でもよく見られたのですが、シギチの数が減ったうえ休耕田も少なくなりました。
8月下旬、ちょっと遠出してやっと出会えたアオアシシギさん、5羽の群れでお休み中でした。

アオアシシギ
寝ているようでこちらを見ています

アオアシシギ2
向かい合っておやすみ

車が1台ギリギリ通れる場所なのでサッと写真を撮って移動しました。
来ている場所には来ているのですが、そんな場所でも少なくなったようです。
関連記事
category
アオアシシギ