Entry Navigation

今年は近くで見れて嬉しかったです

10月1日、伊良湖岬に行ってきました。
この日は快晴、かなり近くを飛んでくれました。

サシバ
胸の縞が縦模様で、目が黄色くないので幼鳥です

サシバ
タカ柱も幾度か見ました

サシバ
胸の縞が横で、目が黄色いので成鳥です

時間が経つにつれタカが飛ぶ場所が遠くて高いところになり、お昼前にピタっと飛ばなくなりました。
示し合わせたようなタカ達の行動に、人間ではわからない基準で生きているんだ。といつも思わされます。
関連記事
スポンサーサイト
category
サシバ

念願のヒマワリとノビタキです

3年前に大先輩に誘っていただき、コスモスとノビタキ、ヒマワリとノビタキが撮りたいと思っていましたが、今回ヒマワリとノビタキがやっと撮れました。

ノビタキ
稲穂でも十分美しいのですが

やっぱりお花にとまる姿が撮りたいです。

ノビタキ
大きなヒマワリだとノビタキが負けそうなので小さいお花の方が良いかな?

ノビタキ
虫がたくさんいたのでツバメもピュンピュン飛んでいました

ノビタキ
お花と一緒に

朝6時10分について、5時間いました。
大先輩とご一緒させていただき、Kさんだと知らずにご一緒させていただき、とても楽しかったです。
皆様、またよろしくお願いいたします。
関連記事
category
ノビタキ

3年ぶりにエゾビタキに出会いました

鳥さん達、どんどん渡っていますね。
昨日、勤務先の駐車場でヒヨドリ30羽程の群れが北から飛んできました。
すぐ近くのお山の公園で休憩するんだろうな~。朝から良い光景を見せてもらった。と感激していました。


エゾビタキ、高いところによく止まります。
エゾビタキ
高い!

エゾビタキ
やはり、高い!

エゾビタキ
高いところから飛び出し 胸の縞模様が見えないと何の鳥さんか不明、と思いました

鳥達に高所恐怖症って無いのですね。
関連記事
category
エゾビタキ

タカの渡りですね

午前中3時間、見に行きました。
待っている間、まだまだ暑いですね。

上昇気流に乗って高く上がっていく様子や、青空で太陽をあびて光っている様子はいつ見ても綺麗でほれぼれします。

ハチクマ
渡っていく方向から戻ってきたハチクマ

ハチクマ
旋回してまた南に飛んでいきました

ハチクマ
頭上を渡っていくハチクマ

調査員の方々の識別力は素晴らしいです。
目も素晴らしく良く、教えてくれるのですがわたしは見えません。
教えてもらって数秒後に、ああ!いる!と見つける次第です。(笑)

関連記事
category
ハチクマ

再びタマシギ

タマシギのお父さん、くりくりの優しい目で雛達の様子を見ています。

タマシギ
お父さんが止まると雛達はお父さんを囲むように立ち止まります。

タマシギ
とても可愛くて間近で見られるのは嬉しいけど、お父さんと兄弟に遅れをとったら危ないよ。

タマシギ
お父さんの手旗信号で退散。

3連休のはじめと終わり、たった2日間ですが雛達は大きくなっていました。
きちんと育って運に恵まれると良いなあ。
関連記事
category
タマシギ

ご訪問いただきありがとうございます

1ヶ月近くお休みしました。
その間、ご訪問いただいた方々、誠にありがとうございます。
夏が暑く外に出たくなかったこと、生活が忙しく時間に追われていました。
少しずつですが、鳥見、ブログの更新・訪問を再開しようと思っています。
ただ、思うように時間が取れず、コメントを頂いてもパソコンを見ることも出来ず失礼になりますので、しばらくはコメントを閉じさせていただきたいと思っています。

いつもの農耕地、今季やっとタマシギの親子に出会いました。

タマシギ
お父さんのお腹から雛の足が出ています、おしりも。

タマシギ
4羽ともお腹からでてきました。

タマシギ
さあさあ、安全な場所ですごしますよ。

台風が接近しています。
3連休なのに。
関連記事
category
タマシギ

鳴かないけど、メボソムシクイさん

ホシガラスを見てから、移動しました。
何か飛んでこないかな~と見ていると、メボソムシクイが同じ場所を行ったり来たり、営巣をするような気配です。

メボソムシクイ
鳴かないので他のムシクイかと思いましたが

メボソムシクイ
頭のてっぺんに線がない

メボソムシクイ
鳴かないけどメボソムシクイで良さそうです

ウソが2羽鳴きながら目の前を通過しました。
今度行くときは、目の前に止まってほしいなあ。と思っていると、雨がポツっと降ってきました。
本降りになる前に退散、とお昼で下山です。
帰り道、休憩するたび暑さが増して、お山にずっといたい。と思わずにいられませんでした。
category
メボソムシクイ

涼しかったです

暑中お見舞い申し上げます。
暑さ厳しく、鳥見中に体調を崩されませんよう、お気をつけください。

鳥友さんからホシガラスの写真ハガキをいただき、わたしも刺激されました。
顔つきが可愛くて羽模様がきれいなのですが、声はカラスです。

ホシガラス
写真ではみえませんが松ぼっくりをとりに来ました

ホシガラス
枝から様子を伺っています

ホシガラス
目の前に来たのですが意外に早く移動してしまい1枚だけ

気温は20℃です。
たまには涼しい鳥見も良いですね。
関連記事
category
ホシガラス

巣立った日のチョウゲンボウ-2

先回の続きです。
3羽の巣立ち雛、夕方になると親鳥が道路向こうから鳴いて飛んで来ることを催促していました。
1羽目、2羽目はがんばって飛び出したのですが、残った3羽目が。

(長くなります)

チョウゲンボウ1
ええ~!? どうなるの

チョウゲンボウ2
それ!

チョウゲンボウ3
飛べない んん~~

チョウゲンボウ4
気をとりなおして

チョウゲンボウ5
それ!

チョウゲンボウ6
は!

チョウゲンボウ7
よ! って反対に行っちゃって

チョウゲンボウ8
なんだかUタ-ンした

チョウゲンボウ9
Uタ-ンして見えないと思ったら電柱に不時着

この時は親鳥が電柱の天辺にきて様子を見ていました。
親鳥もハラハラしているのでしょう。
巣立ち雛は電線から屋根に戻り、再び電柱に不時着しました。

チョウゲンボウ10
電柱からやっと飛び出しました

翌日は上手に飛んでいたそうです。
滅多に見られない飛び出しの練習、教えてくれた大先輩に感謝の気持ちです。

関連記事
category
チョウゲンボウ

巣立った日のチョウゲンボウ

鳥見大先輩に教えてもらい、見に行ったチョウゲンボウ。
朝方巣立ったそうです。

チョウゲンボウ
フェンスにとまったり降りたり 遊びながら慣れていくようです

チョウゲンボウの幼鳥は建物の後ろに隠れてしまい、午前中は引き上げました。
夕方、時間ができたので再び見に行きました。

チョウゲンボウ
朝に巣立った幼鳥3羽が屋根の上を行ったり来たり

しばらくすると親鳥がはげしく鳴き始めました。
そろそろ飛びなさい。と幼鳥達に催促し始めたようです。
上の写真で真ん中の翼を広げた幼鳥は、バサバサと翼を羽ばたかせはじめます。
むかって右の兄弟は成り行きを見ています。

チョウゲンボウ
あっさり飛び出しました 兄弟が2羽とも見ています

チョウゲンボウ
あれ、飛んじゃったよ~ と向かって右の兄弟が言っているようです

着地先は道路を超えた向こうの鉄塔。
1回で親鳥の要求をクリアーです。

チョウゲンボウ
右の兄弟も刺激を受けすんなり飛び出しました。

着地地点は電線でしたが、道路は越しました。

まず、2羽は今日の課題を終了しました。
続きは次回です。
関連記事
category
チョウゲンボウ